お問い合わせ・ご相談はこちら
0798-38-6363

お電話での受付時間 平日8:45~18:30

こちらの製品は、取扱い終了致しました。

レーザ誘起ブレークダウン分光計 LIBZ500

Arガスパージ機能で元素周期表の軽元素を現場で測定可能!

レーザー誘起ブレークダウン分光分析計LIBZアナライザーは世界初Arガスパージを測定中に可能とすることで、元素周期表の軽元素を現場で測定可能としました。最大の特長はArガスパージ機能による軽元素の高効率分析で、特に炭素(C)、リチウム(Li)、セレン(Se)などについては他を圧倒しています。 また、本装置は僅か、Φ50μm×50μm(深さ)という目視でも確認できない程度の非破壊分析に近い状態での測定が可能です。これによって、合金判別、メッキ判別、コンクリート中の塩分定量、炭素の定量などあらゆる元素分析に威力を発揮します。

  • レーザ誘起ブレークダウン分光計 LIBZ500
  • レーザ誘起ブレークダウン分光計 LIBZ500
商品コード
20826
メーカー
SciAps(サイアプス)
  • 多機能
在庫状況
お問い合わせください
最短お届け日
お問い合わせください
  • エリア・商品状況によりお届け日が変わるため、詳細はお問い合わせください

こちらの製品は、取扱い終了致しました。

  • 機材の点検には時間がかかりますので、ご連絡いただいたタイミングによってはご注文を当日中に承ることができない場合もあります。
  • 複数台ご入用の場合は、担当窓口までお問い合わせください。
  • 在庫状況は常に変動しております。商品の確保はご予約が確実です。担当窓口までお気軽にお申し付けください。

レーザ誘起ブレークダウン分光計 LIBZ500のレンタルはレックス。お気軽にお問い合わせください。

過去の見積番号から注文リクエスト!便利なリクエストフォームはこちら

特長

軽元素測定

軽元素測定

安全性

安全性

Class3B(1064mm)のレーザーを使用。安全ロック(レーザー使用ロック解除のため、パスワードの入力が必要です。)

軽元素の高効率分析

軽元素の高効率分析

アルゴンガスの置換により、LOD(検出限界)の改善が行われ、軽元素分析に最適です。特に炭素(C)、リチウム(Li)、セレン(Se)などについては他を圧倒しています。

記録性

記録性

高解像度のカメラ機能を標準装備しており、測定中の試料状態をしっかり確認できます。

操作性

操作性

5タッチスクリーンモニター(高輝度カラー表示)を採用しています。ピンチやズームなどスマートフォント同じく直感的な操作が可能です。

安価な運用コスト

安価な運用コスト

安価な小型ボンベの使用が可能で、SDD検出器やX線・放射線源等、高価な消耗品が必要ないため、運用コストの削減が可能です。XRFで発生する費用の約1/3程度となります。

他デバイスとの互換性

他デバイスとの互換性

当機種はGoogleAndroidプラットフォーム上で動作しているため、スマートフォンやタブレットとの連携が可能であり、ダウンロードやインポートなどのプロセスを短縮することができます。

用途

合金分析

合金分析

多くの合金分析には、Mg、Al、Si等の軽元素の分析が求められます。そんな中、当機種ではアルミ合金中のMgやSiの正確な測定が可能になっています。また、炭素(カーボン)の検出も可能で、現在 LOD 0.5% まで実績がございます。特にアルミ合金・銅合金の分析は、早く・優れた検出限界値で測定を行えます。

合金別・主な検出元素

アルミニウムベース Li,Mg,Al,Si,Ti,Cr,Mn,Fe,Ni,Cu,Zn,Zr
銅ベース Be,Al,Si,Cr,Mn,Fe,Co,Ni,Cu,Zn,As,Se,Ag,Sn,Sb,Te,Pb,Bi
低合金鋼 C,Al,Si,Ti,V,Cr,Mn,Fe,Co,Ni,Cu,Zn,Zr,Nb,Mo,W,Pb
工具鋼 C,Al,Si,V,Mn,Cr,Fe,Co,Ni,Cb,Mo,W
ステンレスベース C,Al,Si,Ti,V,Cr,Mn,Fe,Co,Ni,Cu,Zn,Se,Zr,Nb,Mo
ニッケルベース B,C,Al,Si,Ti,V,Cr,Mn,Fe,Co,Ni,Cu,Zn,Zr,Nb,Mo,Sn,Hf,Ta,W,Re,P
コバルトベース C,Al,Si,Ti,V,Cr,Mn,Fe,Co,Ni,Cu,Zr,Nb,Mo,Ta,W
Ni/Co超合金 Al,Si,Ti,V,Cr,Mn,Fe,Co,Ni,Cu,Zr,Nb,Mo,Hf,Ta,W,Re
チタンベース Al,Si,Ti,V,Cr,Mn,Fe,Ni,Zr,Nb,Mo,Pd,Sn

※1 低濃度の場合は別途キャリブレーションが必要な場合があります。
※2 Calibration not designed for trace levels of this element

溶接材料

溶接材料

XRFの絞りには限りがある中、測定範囲(約50umスポット)を絞り狭小部や溶接材料の多点測定が可能となります。

金属以外の使用例

鉱石・地質 アプリケーション

  • Li,Na,B,Be(HH XRFでは測定不可)
  • 低含有量のMg

食品・医薬品 アプリケーション

  • 現場でのNa分析
  • 低含有量のMg,P,Al,Si

仕様

技術 レーザー誘起ブレークダウン分析
レーザー規格 IEC60825-1に基づいたClass3B(1064mm)に準拠
測定範囲 Z-200(185~675nm), Z-100 (240-650nm)
分析元素 H(水素)~U(ウラン)※一部条件付
LOD(検出限界) 元素によって異なる(ppm~)
分析時間 2秒~(測定対象によって異なる)
ガスパージ 有(超小型アルゴンガスシリンダー搭載)
放射線・X線 なし
カメラ機能 有(カメラ機能を標準搭載)
重量 2kg~3kg
サイズ ハンドヘルドタイプ
モニター 5インチ 高解像度タッチパネルディスプレイ
OS Google Android
Bluetooth/WiFi 有(データ通信/プリンター接続等)
電源 100~240 V AC、3 A、50~60 Hz

構成品

  • 本体
  • Arガスボンベ
  • リチウムイオンバッテリ
  • バッテリ充電器セット
  • 取扱説明書
  • 収納ケース

レーザ誘起ブレークダウン分光計 LIBZ500のレンタルはレックス。お気軽にお問い合わせください。

過去の見積番号から注文リクエスト!便利なリクエストフォームはこちら

関連商品