お問い合わせ・ご相談はこちら
0798-38-6363

お電話での受付時間 平日8:45~18:30

鉄粉濃度計のレンタル

グリースやオイル内の金属磨耗粉を計測することで、回転機の軸受や歯車などの異常を現場で簡単に診断することができます。測定対象によって機種が異なりますので、用途や目的に合わせてお選びください。

鉄粉濃度計のよくある質問はこちら >

特徴で絞り込む

鉄粉濃度計のレンタル商品一覧

機器をご選択いただくと比較表が表示されます。
※比較表に対応していない機器があります。
グリース鉄粉濃度計SDM-72
  • 校正書

グリース鉄粉濃度計
SDM-72

新コスモス電機

グリース潤滑の軸受、歯車等の摩耗状態の簡易診断および傾向管理に。軸受内のグリースに含まれる金属摩耗粉

潤滑油鉄粉濃度チェッカーSDM-73
  • 校正書

潤滑油鉄粉濃度チェッカー
SDM-73

新コスモス電機

回転機械の軸受、歯車、シリンダ等の摩耗状態の簡易診断および傾向管理に。軸受内の潤滑油に含まれる金属摩

グリースフェロチェッカーJohn
  • 取扱い終了

グリースフェロチェッカー
John

JFEプラントエンジ

グリース中に混濁する金属摩耗粉等を簡単に検出できる設備診断用ツールです。機械の潤滑に使用したグリース

デジタルオイルチェッカーWendy
  • 取扱い終了

デジタルオイルチェッカー
Wendy

JFEプラントエンジ

軽量・コンパクトな設計。現場での潤滑油診断を簡易に行えます。機械の潤滑オイル中に混濁するゴミや水分等

鉄粉濃度計のよくある質問

A. グリース
耐熱温度は一般的に120℃。速度も約30万DNまでで、中荷重対応。
潤滑油
約200℃、特殊なものであればさらに高温まで可能。速度も約45万DNまでで、あらゆる荷重に対応。

鉄粉濃度計のよくある質問はこちら >

このカテゴリで最も閲覧されている機器

class="btn_search_conditions"