お問い合わせ・ご相談はこちら
0798-38-6363

お電話での受付時間 平日8:45~18:30

現場密度測定器(JIS) S-207
地質調査機器

JIS A 1214の「砂置換法による土の密度試験方法」に適合した現場密度測定器です。この試験の土の最大粒計は53mm以下と、JIS規格で規定されています。

  • 現場密度測定器(JIS) S-207
  • 現場密度測定器(JIS) S-207
  • 現場密度
商品コード
20113
メーカー
西日本試験機
  • ランキング2位
在庫状況
配送エリア
最短お届け日
ご注文を承った後、最短で
翌々日AM
に到着します。
  • エリア・商品状況によりお届け日が変わるため、詳細はお問い合わせください
  • 機材の点検には時間がかかりますので、ご連絡いただいたタイミングによってはご注文を当日中に承ることができない場合もあります。
  • 複数台ご入用の場合は、担当窓口までお問い合わせください。
  • 在庫状況は常に変動しております。商品の確保はご予約が確実です。担当窓口までお気軽にお申し付けください。

現場密度測定器(JIS) S-207のレンタルはレックス。お気軽にお問い合わせください。

過去の見積番号から注文リクエスト!便利なリクエストフォームはこちら

特長

  • 現場における土の単位体積を乾砂で置換し、 土の体積を間接的に測定する装置で、粘性土、非粘性土またはレキ混じり土のいずれの場合にも適用します。
  • JIS A 1214準拠品です。

よくある質問

標準砂はどんなものですか?
A

珪砂5号(粒径 約15.15mm、単位体積重量 約1.29~1.31)
25kg入りです。
販売も可能ですので、必要な場合はお申し付けください。

仕様

ジャー 容量約4リットル、アクリル製底付きビン。アタッチメントに接続できる雄ネジとなっている
アタッチメント ジャーを接続するピクノメータートップとバルブを有する
口径12.5mm+のバルブガイドおよび、下端の径162mm、アタッチメントまでの高さ134mmのロートが一体となっている
アルミ合金製
ベースプレート 地表面とロートが密接しない場合および試験孔がロートの径より大きいか小さいかの場合に用いる正方形の板で、
中央にロートと等しい径162mmの穴を有し、外側寸法300×300mm金属製
標準マス 砂の単位体積重量を測定するための金属製の標準マス
内径169.4mm×内高8.88mm容量2,000cc
キャッピング板 ロート部分を砂でマス砂の重量を求めるときに使用
厚さ6mm、一辺の長さ200mm正方形で塩ビ透明製

構成品

  • 標準マス
  • ジャー
  • アタッチメント
  • ベースプレート
  • キャッピング板
  • ストレートエッジ
  • 移植用スコップ
  • 収納ケース
  • 取扱説明書

現場密度測定器(JIS) S-207のレンタルはレックス。お気軽にお問い合わせください。

過去の見積番号から注文リクエスト!便利なリクエストフォームはこちら

関連商品