お問い合わせ・ご相談はこちら
0798-38-6363

お電話での受付時間 平日8:45~18:30

RI土質水分密度計 FT-102
地質調査機器

FT-102シリーズは、微少なRI(ラジオアイソトープ)を用いた土の水分・密度測定器です。迅速な盛土の品質管理試験、簡便な現場での湿潤密度、含水率試験を目的に、誰でも特別な訓練や資格の必要なく使用できます。

  • RI土質水分密度計 FT-102
  • RI土質水分密度計 FT-102
  • 現場密度
商品コード
70019
メーカー
フィールドテック
在庫状況
お問い合わせください
最短お届け日
お問い合わせください
  • エリア・商品状況によりお届け日が変わるため、詳細はお問い合わせください
  • 機材の点検には時間がかかりますので、ご連絡いただいたタイミングによってはご注文を当日中に承ることができない場合もあります。
  • 複数台ご入用の場合は、担当窓口までお問い合わせください。
  • 在庫状況は常に変動しております。商品の確保はご予約が確実です。担当窓口までお気軽にお申し付けください。

RI土質水分密度計 FT-102のレンタルはレックス。お気軽にお問い合わせください。

RI土質水分密度計 FT-102のタイプを選んで見積もりする

  • 70019Zタイプ(国交省仕様)お問い合わせください
  • 70018Kタイプ (NEXCO仕様)お問い合わせください

過去の見積番号から注文リクエスト!便利なリクエストフォームはこちら

従来からのJIS法による湿潤密度試験および含水率試験では、大変に多くの労力と時間が必要でした。そのために大規模な盛土施工では適用しづらくなります。
FT-102シリーズは「1分間の測定」で湿潤密度と含水率をデジタル表示し、同時に乾燥密度・含水率比なども計算してプリンターに記録します。 そのため、その場で施工へ反映させることができます。

特長

  • 1分で乾燥密度・含水比を表示。
  • プリンターを標準で装備。
  • 結果の統計計算も標準で装備。
  • 操作のメニューは日本語で表示。
  • エラー表示やアラームで誤操作を予防。
  • データの収録がオプションで可能。

適用

FT-102には、仕様目的に対応した4種のタイプをご用意しています。

Zタイプ

Zタイプ

国土交通省仕様に準拠しており、一般の堤体・道路・宅地等の盛土に適用します。

Kタイプ

Kタイプ

NEXCO(東日本・中日本・西日本)認定器です。株式会社高速道路総合技術研究所による性能確認試験が必要です。

仕様

タイプ 70019
Zタイプ(国交省仕様)
70018
Kタイプ (NEXCO仕様)
測定方式 湿潤密度:ガンマ線透過方式
含水量:速中性子透過方式
測定範囲 湿潤密度:1.000~2.500g/cm3
含水量:0.050~0.900g/cm3
含水比:2.000~300.000%
線源 ガンマ線源:Co60(コバルト)2.6MBq、密度測定 半減期5.2年
速中性子線:Cf252(カリフォルニウム)1.1MBq、水分測定 半減期2.6年
測定時間 標準体:10分 現場:1分
印字 プリンター内蔵
演算回路 湿潤密度、水分密度、乾燥密度、含水比、空気間隙率、飽和度、平均値、動作検定
本体寸法 310(W)×365(D)×160(H)mm
標準体寸法 330(W)×395(D)×407(H)mm
トランク外寸法 440(W)×685(D)×595(H)mm
重量 計器本体11kg(標準体13kg)

構成品

  • 本体
  • 取扱説明書

RI土質水分密度計 FT-102のレンタルはレックス。お気軽にお問い合わせください。

RI土質水分密度計 FT-102のタイプを選んで見積もりする

  • 70019Zタイプ(国交省仕様)お問い合わせください
  • 70018Kタイプ (NEXCO仕様)お問い合わせください

過去の見積番号から注文リクエスト!便利なリクエストフォームはこちら