お問い合わせ・ご相談はこちら
0798-38-6363

お電話での受付時間 平日8:45~18:30

孔内水平載荷試験装置 AUTO LLT2
地質調査機器

ガス圧制御から水圧制御へ。高圧ガスを使用しない全自動の孔内載荷試験装置です。

水圧式したことで軽量化と取り扱いが容易になりました。

  • 孔内水平載荷試験装置 AUTO LLT2
  • 孔内水平載荷試験装置 AUTO LLT2
商品コード
70340
メーカー
応用計測サービス
在庫状況
お問い合わせください
最短お届け日
お問い合わせください
  • エリア・商品状況によりお届け日が変わるため、詳細はお問い合わせください
  • 機材の点検には時間がかかりますので、ご連絡いただいたタイミングによってはご注文を当日中に承ることができない場合もあります。
  • 複数台ご入用の場合は、担当窓口までお問い合わせください。
  • 在庫状況は常に変動しております。商品の確保はご予約が確実です。担当窓口までお気軽にお申し付けください。

孔内水平載荷試験装置 AUTO LLT2のレンタルはレックス。お気軽にお問い合わせください。

過去の見積番号から注文リクエスト!便利なリクエストフォームはこちら

特長

孔内水平載荷試験は、主に杭の設計に用いる地盤の水平方向の強度特性を把握する一般的な原位置試験です。これまで、孔内水平載荷試験装置は手動で行われていたために、試験精度に個人差がありましたが、自動化により一定の精度の試験結果が得られるようになります。

  • 高圧ガスを使用しない全自動の孔内載荷試験装置
  • 水圧式したことで軽量化と取り扱いが容易に
  • 複数ポンプ方式により水タンクとゾンデの体積変化量が同じとなるため高精度な測定を実現
  • ポンプ制御をすることで応力制御が可能
  • 試験開始から終了まで全自動により各段階毎の圧力制御とデータ保存を行います
  • 専用のデータ処理ソフトにより、何時でもデータ整理が可能

仕様

タンク部

タンク内径(断面積) 113mm(100.3cm2)
タンク高さ 1100mm

制御装置

圧力計 ポンプ圧:10Mpa、ゾンデ圧:2.5Mpa
水位センサー 650mm
電源 DC12V
操作方法 タッチパネル操作
記録方法 SDカード、CSVファイル形式

自動加圧装置

加圧能力 最大2.5Mpa
突出量 58cc(2連復動ポンプ→1ストローク)
電源 AC100V

φ80ゾンデ

載荷寸法 φ80mm×600mm
寸法 外形80mm×長さ900mm
重量 12kg

構成品

  • 制御装置
  • 自動加圧装置
  • タンク
  • ゾンデ
  • ホース
  • SDカード1枚
  • データ処理ソフト

孔内水平載荷試験装置 AUTO LLT2のレンタルはレックス。お気軽にお問い合わせください。

過去の見積番号から注文リクエスト!便利なリクエストフォームはこちら