お問い合わせ・ご相談はこちら
0798-38-6363

お電話での受付時間 平日8:45~18:30

鉄筋探査機のよくある質問・豆知識

Q.

鉄筋探査とは

A.

構造物に対し、非破壊で鉄筋の配筋状態・かぶり厚などの調査を行うことで、施工品質の確認や切断事故を未然に防ぐことができます。 コンクリート構造物の鉄筋の配筋状態・かぶり厚・鉄筋の直径などを調査し施工管理状態の品質を確認したり・改修工事・耐震補強などに使用するコア穿孔工事やあと施工アンカー工事の鉄筋切断を防ぐ為確認調査で施工作業前に使用されています。 ●かぶり厚…コンクリートの表面から鉄筋の表面までの最短距離のことです。 ●コア穿孔工事…コアを抜く為に穴を開ける工事のことです。

> 詳細をみる
Q.

鉄筋探査機選定の方法について

A.

電磁誘導法と電磁波レーダ法(パルス電磁波レーダ法)の2方式が主に使用されます。 2つの測定方法のどちらが予定している測定に向いているか確認して頂き、その後に機器を選定するという流れで選定します。

> 詳細をみる

各機器で絞り込む

プロフォメーター5 SCANLOG
機器情報プロフォメーター5 SCANLOGプロセク