お問い合わせ・ご相談はこちら
0798-38-6363

お電話での受付時間 平日8:45~18:30

光散乱式デジタル粉塵計 MODEL3431

高感度タイプの光散乱式デジタル粉塵計です。用途として、室内環境(特にビル管理法)に即した測定に適しています。0.001mg/m3からの浮遊粉塵測定が可能で、相対質量濃度換算機能が付いているため、演算する必要がありません。

  • 光散乱式デジタル粉塵計 MODEL3431
  • 光散乱式デジタル粉塵計 MODEL3431
  • cpm
  • ビル管理
  • 粉塵
  • 作業環境測定
  • 光散乱式
  • mg/m3(換算値含む) 
商品コード
20056
メーカー
日本カノマックス
  • 校正証明書発行可能
在庫状況
お問い合わせください
最短お届け日
お問い合わせください
  • エリア・商品状況によりお届け日が変わるため、詳細はお問い合わせください
  • 機材の点検には時間がかかりますので、ご連絡いただいたタイミングによってはご注文を当日中に承ることができない場合もあります。
  • 複数台ご入用の場合は、担当窓口までお問い合わせください。
  • 在庫状況は常に変動しております。商品の確保はご予約が確実です。担当窓口までお気軽にお申し付けください。

光散乱式デジタル粉塵計 MODEL3431のレンタルはレックス。お気軽にお問い合わせください。

過去の見積番号から注文リクエスト!便利なリクエストフォームはこちら

特長

  • (財)ビル管理教育センター較正認可
  • 浮遊粉塵0.001mg/m3からの高感度計測が可能
  • K値を設定することにより、CPM値から質量濃度へワンタッチ表示切り替え
  • 計量コンパクトで持ち運びもらくらく
  • 1分、3分、10分、連続の測定モード機能
  • 簡単なボタン操作でスピーディに光学系セル内のクリーニングが行えます

用途

  • ビル管理法に基づく環境衛生管理に
  • 精密機器、計器、電子部品、食品、薬品などの製造工程管理に

測定原理

測定原理

空気中の浮遊粒子に光を照射すると、粒子から散乱光が生じます(光散乱現象)。 この散乱光の強さが粉じん濃度と相対的に比例することを利用して測定します。本器は、浮遊粉じんを含む試料空気を吸い込み、レーザー光線を照射して、生じた散乱光の強さをフォトダイオード(検出器)によって電気信号に変換し、カウント値として積算します。1分間当りのカウント値(CPM値)はK値(質量濃度変換係数)によって相対質量濃度(mg/m3)に変換されます。

よくある質問

ビル管理教育センター校正の校正書は発行可能ですか?
A

ビル管校正の書類を取得するには、日本建築衛生管理教育センターに校正依頼する必要があり、納期は1か月程度かかります。
(別途費用が発生しますので、ご注意ください。)

仕様

測定範囲 0.001~3.999mg/m3(1CPM=0.001mg/m3)
測定時間 1分、3分、10分および連続モード
光源 半導体レーザーダイオード
検出器 フォトダイオード
測定方法 光散乱式
表示機能 4桁LCD : カウント数表示、1分・3分・10分測定後に相対濃度表示
: 測定残時間バーグラフ表示 (1分、3分、10分測定時)
: バッテリー残量表示 (3段階)
精度補償範囲 15~35℃、85%RH以下(結露しないこと)
測定精度 ± (指示値の10%+1)カウント
直線性 指示値の±5%
電源 AC/DC両用
AC:ACアダプター (入力100-240V)
DC:アルカリ電池、マンガン電池またはニッケル水素電池 (単3形乾電池x6本)
アルカリ電池で連続8時間動作可
ニッケル水素電池(1,600mAh)で連続8時間動作可
構成機能 ゼロ調整および感度調整 (調整はケース側面の調整ボリュームによる)
質量濃度換算係数 操作パネルで設定可能
寸法 約162×60×102mm(突起部除く)
重量 約1kg(ただしACアダプター、電池を除く)

構成品

  • 本体
  • ACアダプター
  • ゴムキャップ(本体に装着)
  • 予備フィルター
  • フィルターホルダーOリング付(本体に装着)
  • マイクロドライバー
  • 収納ケース
  • 取扱説明書

光散乱式デジタル粉塵計 MODEL3431のレンタルはレックス。お気軽にお問い合わせください。

過去の見積番号から注文リクエスト!便利なリクエストフォームはこちら

関連商品