お問い合わせ・ご相談はこちら
0798-38-6363

お電話での受付時間 平日9:00~17:45

太陽電池I-Vカーブトレーサー I-V400 / I-V400wのレンタル

  • 電気計測器

I-V400 / I-V400wは太陽電池の性能評価を行う為の、電流-電圧出力特性を測定するI-Vカーブトレーサーです。

太陽電池が設置された現場や工場での検査用として手軽に持ち運びが出来るように、僅か1.2kgのハンディタイプです。大きなLCDディスプレイはコントロールキーで測定メニューの選択や測定結果を表示し、メモリーには200個以上の測定データを保存することが出来ます。更に、測定する太陽電池の定格データを予め登録することで、STC測定データのOK-NGの合否判定を行うことが可能です。

太陽電池I-Vカーブトレーサー I-V400 / I-V400w
太陽電池I-Vカーブトレーサー I-V400 / I-V400w
太陽電池I-Vカーブトレーサー I-V400 / I-V400w
太陽電池I-Vカーブトレーサー I-V400 / I-V400w
商品コード
30033
メーカー
HT ITALIA

太陽電池I-Vカーブトレーサー I-V400 / I-V400wのレンタルはレックス。

お気軽にお問い合わせください。

過去の見積番号から注文リクエスト!便利なリクエストフォームはこちら

初めてご利用の方へ

在庫状況
配送エリア
最短お届け日
  • エリア・商品状況によりお届け日が変わるため、詳細はお問い合わせください
  • 機材の点検には時間がかかりますので、ご連絡いただいたタイミングによってはご注文を当日中に承ることができない場合もあります。
  • 複数台ご入用の場合は、担当窓口までお問い合わせください。
  • 在庫状況は常に変動しております。商品の確保はご予約が確実です。担当窓口までお気軽にお申し付けください。

必ずお読みください
対応最新OS:Windows7

太陽電池I-Vカーブトレーサー I-V400 / I-V400wのタイプを選んで見積もりする

配送エリア

過去の見積番号から注文リクエスト!便利なリクエストフォームはこちら

初めてご利用の方へ

太陽電池I-VカーブトレーサーI-V400 / I-V400wのレンタル 特長

  • 片手で持てる小型軽量設計は測定現場を選びません。
  • MAX1,000V/10Aのワイドな測定レンジ、しかも高精度測定(±1%)
  • 太陽電池の定格値をデータベースに登録し、測定データと自動合否判定が可能太陽電池の定格値をデータベースに登録し、測定データと自動合否判定が可能
  • I-Vカーブや各測定データは大型LCDに見易く表示
  • I-Vカーブ測定に重要な役割をするシリアル抵抗RSが測定可能
  • ソーラーセンサーと温度センサー、キャリングケースは標準品
  • CEマーク付き安全設計
特長
太陽光発電設備の性能確認、保安点検ソリューション

太陽光パネル、パワーコンディショナーの性能評価と絶縁不良を現場で簡単に表示します。
業界最速レベルの処理速度と精度をコンパクトな筐体で提供いたします。

太陽光発電設備の性能確認、保安点検ソリューション

測定結果は以下のように報告書として出力が可能です。

設置時の太陽光パネルの性能保証データ I-V性能カーブ
設置時の太陽光パネルの性能保証データ I-V性能カーブ
太陽光パネルメーカーが必要とするパネル性能評価用6パラメーター
太陽光パネルメーカーが必要とするパネル性能評価用6パラメーター

注 太陽光パネルの合否判定が現場担当者で間違いなく実施できます(測定器が判定します)。

FF= Vm × Im / Vo × Ioをフィルファクタ(F,F)といい、太陽電池セル評価の重要な指標となっています。つまり、この値が100に近いほど性能のよい太陽電池を意味する。一般の結晶シリコンセル~80です。

測定器使用の効果

太陽光パネル設置時に実際の性能を評価しておくことにより、お客様からのクレームに対して定量的な説明が可能になります。これは、工事会社様の無駄な工数、人件費を削減します。又、障害発生時のメーカーへの報告書の元データとして有効であり、パネル交換の妥当性の評価も確実に行えます。

絶対値比較
影・セルに異常があるストリングが存在するI-Vカーブ波形
影・セルに異常があるストリングが存在するI-Vカーブ波形
日射量が変化した時のI-Vカーブ

モジュールに埃が堆積したり、劣化による発電量の低下は、どのストリングも同じように性能が落ちるため相対比較をしても判りません。
そのためSTC換算をしてモジュールの規格値と絶対値比較をする事が必要です。
STC(標準状態)とは、モジュールの性能を算出するときの条件で、日射量:1000W/㎡・モジュール温度:25℃と、IEC,JISで定められておりこの条件で各メーカーは性能表示をしています。

日射量が変化した時のI-Vカーブ
日射量が変化した時のI-Vカーブ

実測現場の日射量とモジュール温度を同時に測定し実測値をメーカーで性能を算出している条件(STC)に測定器内で計算させ同一条件で観ることが出来るので【絶対値比較】が可能です。

絶対値比較
183Wのモジュールを測定したときの表示画面
183Wのモジュールを測定したときの表示画面

よくある質問

ソーラーパネルの発電量を測るのに複数回路同時測定は出来ますか?

A

出来ません。1回路ごとの計測となります。

仕様

タイプ 30033
I-V400w
30004
I-V400
DC電圧 *1 【測定範囲】5~999.9V
【分解能】 0.1V
【精度】±1%rdg +2dgt
電力 *2 【測定範囲】50~9,999W
【分解能】1W
【精度】±1%rdg +5dgt
DC電流 【測定範囲】0.10~15.00A
【分解能】0.01A
【精度】±1%rdg +2dgt
【測定範囲】0.10~10.00A
【分解能】0.01A
【精度】±1%rdg +2dgt
日射強度 *3 【測定範囲】20~1,400W/m2
【分解能】1W/m2
【精度】±1%rdg +5dgt
【測定範囲】 0~1,400W/m2
【分解能】1W/m2
【精度】±1%rdg +5dgt
温度 *4 【測定範囲】-20~100℃
【分解能】0.1℃
【精度】±0.5%rdg+5dgt
【測定範囲】-20~100℃
【分解能】0.1℃
【精度】±1%rdg +1℃
備考 *1 VOCが15V以下の時は測定不可。
*2 Vmpp >30V, Impp >2Aの時。
*3 オプションの温度プローブPT300Nを使用した時。
*4 温度プローブPT300Nを使用した時。

一般仕様

タイプ 30033
I-V400w
30004
I-V400
測定機能 モジュール(パネル)またはストリングスのI-Vカーブの測定
(1000V、10Aまで測定可能)
測定項目 直流電圧、直流電流、日射量、温度
ディスプレイ LCD128x128pxl(バックライト付)
電源 1.5V 単3アルカリ電池6本
オートパワーオフ 無操作時間5分後
データ記録メモリー 250データ 200データ以上(256KB)
PCインターフェース 光学式USB
寸法 約165W x 235D x 75H mm
重量 1.2Kg
使用環境 【使用温度】0~40℃
【保管温度】-10℃~60℃
【湿度】<80%HR

構成品

【ご注意】タイプによって標準構成品が異なる場合がございます。詳しくはお問い合わせください

  • 本体(I-V400w)(単3電池×6)
  • リモートユニット(SOLAR-02)
  • 日射計用ケーブル
  • ケーブル&ワニ口クリップ(赤・青・緑・黒 1セット)
  • MC3コネクター(赤・青/緑・黒 1セット)
  • MC4コネクター(赤・青/緑・黒 1セット)
  • 基準日射計(HT304N)(取付金具(T304N)付)
  • ダブル温度計(PT300N)
  • CD-ROM(ユーザーマニュアル/TopView C2006-C2009)
  • CD-ROM(アップデート版)(あり / なし)
  • 接続ケーブル(光/USB)
  • テストリード
  • キャリングケース
  • 取扱説明書(ユーザーマニュアル・簡易マニュアル・ 簡易取扱説明書・Topview)
  • 簡易ガイド(I-V400用・モジュールデータベース用)

※対応最新OS:Windows7

続きを見る

太陽電池I-Vカーブトレーサー I-V400 / I-V400wのタイプを選んで見積もりする

配送エリア

過去の見積番号から注文リクエスト!便利なリクエストフォームはこちら

関連商品