お問い合わせ・ご相談はこちら
0798-38-6363

お電話での受付時間 平日8:45~18:30

大気用シーケンシャルサンプラー 2025i(PM2.5)

2025iは最先端のシーケンシャル(連続)大気サンプラーで、USEPA(米国環境保護庁)の米国連邦規格(FRM)認証方式でサンプリングが可能。

本サンプリングシステムは最先端のシーケンシャル(連続)大気サンプラーです。φ47mmのフィルターを ユーザーの設定した時間や状態に従い、自動で交換します。フィルターカセットは16個装備できますので、 最長2週間日中の無人測定が可能です。

  • 大気用シーケンシャルサンプラー 2025i(PM2.5)
  • 大気用シーケンシャルサンプラー 2025i(PM2.5)
商品コード
20880
メーカー
Thermo Scientific(サーモサイエンティフィック)
在庫状況
お問い合わせください
最短お届け日
お問い合わせください
  • エリア・商品状況によりお届け日が変わるため、詳細はお問い合わせください
  • 機材の点検には時間がかかりますので、ご連絡いただいたタイミングによってはご注文を当日中に承ることができない場合もあります。
  • 複数台ご入用の場合は、担当窓口までお問い合わせください。
  • 在庫状況は常に変動しております。商品の確保はご予約が確実です。担当窓口までお気軽にお申し付けください。

大気用シーケンシャルサンプラー 2025i(PM2.5)のレンタルはレックス。お気軽にお問い合わせください。

過去の見積番号から注文リクエスト!便利なリクエストフォームはこちら

特長

本装置は屋外のサンプリング向けに設計されており、シェルター無しでも稼働します。粒子を含んだ大気は 分級またはTSPインレットを通過し、φ47mmのフィルターに捕集されます。同径であれば多様なフィルターを使用してサンプリングが行えます。内蔵ポンプはマスフローコントローラーとサンプルフィルターを通して空気を吸引します。

  • PM2.5、PM10、PM-CoarseサンプラーとしてUSEPAによる認証 (RFPS-0498-118、RFPS-1298-127、RPFS-0509-176)
  • フィルター16枚で連続サンプリング可能
  • データの保存容量が増加
  • イーサネットの接続が可能に
  • 大きな画面で操作がしやすく

原理

フィルターの交換はサンプルポンプからの空気圧で行われ、電気機械部品やベルト・モーターなどを使用しま せん。新しいフィルターカセットは供給マガジンから押し上げられ、サンプリング部に移動し、交換されたフィルターカセットは保存マガジンに移動します(下図 右:フィルター交換の仕組み)。

両マガジンはいずれもサンプリングに使用されない時 は密閉状態になっています。システムは米国EPAのPM2.5国内サンプリングネットワークを基に設計されており、世界中の大気モニタリング機関でφ47mmフィルターによるPM10、PM2.5、PM1とTSPのサンプリングに使用されています。

原理

仕様

サンプル流量 16.7 LPM
フィルター径 φ47mm
インレット PM1、PM2.5、PM10、TSP(選択可)
環境温度 -30~50℃
データ出力 0-5VDC 及び RS-232
寸法/重量 W 640 × D 402 × H 673 mm  約 46kg(インレット非装着時)
電源 120VAC 3A、240VAC 1.5A

構成品

  • 本体(2025i-PLUS)
  • 温度センサ固定用ネジ
  • フィルターカセットマガジン ×2
  • PM2.5(WINS)インパクター
  • PM-10インレット(インパクター)
  • スルーアダプター
  • 温度センサー
  • サンプルチューブ
  • レインフード(小×2、大×1)
  • ネジ ×12
  • フィルターカセットマガジン(予備)
  • フィルターカセット ×10
  • リークチェックバルブ
  • リークチェックカセット
  • インパクターオイル(PM2.5インパクター用)
  • 37㎜フィルター(PM2.5インパクター用)
  • RS-232Cケーブル
  • 通信ソフト(RPCOMM2.1.0)
  • 専用架台
  • 取扱説明書(シーケンシャルエアサンプラーModel 2025i)
続きを見る

大気用シーケンシャルサンプラー 2025i(PM2.5)のレンタルはレックス。お気軽にお問い合わせください。

過去の見積番号から注文リクエスト!便利なリクエストフォームはこちら

関連商品