お問い合わせ・ご相談はこちら
0798-38-6363

お電話での受付時間 平日8:45~18:30

ハイウェイテクノフェア2018 -高速道路を支える最先端技術-出展のご案内

ハイウェイテクノフェア2018出展のご案内

株式会社レックスは、2018年11月28日(水)、29日(木) に東京ビッグサイトで開催される「ハイウェイテクノフェア2018 -高速道路を支える最先端技術-」に出展いたしました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

出展概要

会期終了 ハイウェイテクノフェア2018 -高速道路を支える最先端技術-


会  期:2018年11月28日(水)、29日(木) (2日間)
会  場:東京国際展示場(東京ビッグサイト) 西3・4ホール
小間番号:西3ホール B-18
主  催:公益財団法人 高速道路調査会
詳  細:ハイウェイテクノフェア2018 -高速道路を支える最先端技術-

ハイウェイテクノフェアは、高速道路の建設・管理技術の普及や活用を促進するとともに、高速道路事業について広くお客様や社会の理解を得ることを目的とするものです。

出展したレンタル商品

おすすめ商品

スポット溶接用超音波検査装置 MatrixeyeTMST(東芝電力検査サービス)

溶接状態を自動判定!打痕深さも非破壊で測定可能。

スポット溶接内部を3次元で高速・高精細に画像化する検査装置。
操作方法もシンプルで、溶接内部を画像で認識できるため、初心者でもわかりやすい検査システムです。

ユーティリティスキャンスマート(GSSI社)

携帯型溶接検査システム Wiki-Scan(SERVO-ROBOT Inc) NETIS

総合的な即時レポートと無線通信により、効率的なデータ管理と品質管理を可能に

溶接プロセスの信頼性を確保し、溶接前開先処理および溶接ビードを正確に検査する溶接品質管理システムです。

最新商品

ストラクチャスキャン SIR-EZ XT(GSSI社) NETIS

会場内のコンクリートを見える化!専任のインストラクターが導入事例を挙げながら使い方をレクチャーします!

高周波(2,700MHz)で高分解能、高深度を達成!タッチパネルで、高解像度画面かつ高速処理技術で高精細!
高深度・高精細・多機能マルチな用途で「あらゆる現場」にてご利用可能!コンクリート内部の鉄筋、空洞、クラック、ひびの探査などに最適です。

ユーティリティスキャンスマート(GSSI社)

ユーティリティスキャンスマート(GSSI社)

シンプルな操作方法でも高深度探査が可能に

驚くほどコンパクト!わずか15kgで、高性能。完全折りたたみ式ハンドルで、持ち運び簡単!

会場では他にも多数の最新レンタル計測器を出展し、計測デモを行いました。

出展レポート

ハイウェイテクノフェア2018に出展いたしました。レックスブース内の様子や実際の商談の内容、そして当日注目を集めた機器・コンテンツのご紹介を致します。

出展レポートはこちら

ハイウェイテクノフェア2018 出展レポート