お問い合わせ・ご相談はこちら
0798-38-6363

お電話での受付時間 平日9:00~17:45

コンクリート超音波非破壊検査器 Ultracon-170のレンタル

  • 構造物診断機

コンクリート中の超音波伝播速度測定、ひび割れ深さ、空隙、欠陥、コンクリートの均質性、弾性係数、材質管理などのコンクリート構造物の検査などに使用するコンクリート超音波試験機です。

Ultracon-170の超音波の伝導速度は、コンクリートの密度と融通性が高い時には短く、逆に、その密度と融通性が低い時には、長くなります。

コンクリート超音波非破壊検査器 Ultracon-170
コンクリート超音波非破壊検査器 Ultracon-170
商品コード
20797
メーカー
エムケーシーコリア

コンクリート超音波非破壊検査器 Ultracon-170のレンタルはレックス。

お気軽にお問い合わせください。

過去の見積番号から注文リクエスト!便利なリクエストフォームはこちら

初めてご利用の方へ

在庫状況
配送エリア
最短お届け日
  • エリア・商品状況によりお届け日が変わるため、詳細はお問い合わせください
  • 機材の点検には時間がかかりますので、ご連絡いただいたタイミングによってはご注文を当日中に承ることができない場合もあります。
  • 複数台ご入用の場合は、担当窓口までお問い合わせください。
  • 在庫状況は常に変動しております。商品の確保はご予約が確実です。担当窓口までお気軽にお申し付けください。

必ずお読みください
対応最新OS:Windows7

コンクリート超音波非破壊検査器Ultracon-170のレンタル 特長

超音波の波動は、コンクリートや石などの硬い物質においては、伝わりやすい性質を持っています。物質を通る超音波の速度は、物質の硬さと長さによって変化します。Ultracon-170は、それらの計測から、融通性のあるプロパティとコンクリートのクラックの深さをチェックします。
超音波波動を正しく計測するために、センサーまたはコンクリートの表面にグリースを使用します。

特長
測定モード
  • 高電圧変換器によるコンクリート内の超音波の伝達時間の計測が可能
  • 高エネルギーパルサー、高感度レシーバー、効率性の高い変換機能などの組み合わせにより、厚いものから薄い素材までの測定に対応
  • TFTのLED バックライトにより夜でも問題なく測定可能
  • 通常のアルカリ電池(6本X単三)を使用し、長時間オペレーションが可能
  • 伝導時間を0.1μS 単位で表示
  • BS1881 Part 203 に準拠した設計
  • RF波形もRF出力コネクターによりオシロスコープやA/Dボードで見る事が出来ます
  • 2台で16の高圧変換器を接続して、超音波のトランジット時間の変化をモルタル容器・マルチプレクサ-端子やPC(オプション)を使い時間経過に基づく観察を行う事も可能
  • 電池不足の表示
直接測定法(スクリーン: 緑色)

表示画面が緑色の時は、測定モードは直接法です。この方法が一般的な方法ですので、スイッチを入れるとこの画面が表示されます。上の表示で超音波のシグナルがコンクリートを通過している事が確認できます。

直接測定法(スクリーン: 緑色)
間接測定法(=準直接測定法) (スクリーン: 青色)

赤いモードキーを1秒間以上押したら、測定モードはスクリーンの色が青の間接測定法に変更できます。

間接測定法(=準直接測定法) (スクリーン: 青色)
クラックの深さ測定法(スクリーン: 茶色)
クラックの深さ測定法(スクリーン: 茶色)

クラックの深さを測定するには超音波発生器と超音波レシーバーをライン上の表面に置きます。しかしながら、波長タイプ(P,Sや表面波長)やテスト項目(伝達時間、周波数やフェーズ)により異なる測定方法があります。

Tc - To法

この方法は同等距離に置かれた超音波発生器と超音波レシーバーでクラックの無いコンクリートを伝達する時間(To)と超音波発生器と超音波レシーバーの中間(L/2)に位置するクラックの底を通過する超音波の伝達時間Tcからクラックの深さを得るものです。

Tc - To法
Tc - To法
T法

この方法は、超音波発生器を固定させて、超音波レシーバーを規則的な距離間隔で動かすことによってクラックポイントからの伝達時間(t)による表からのクラックの深さを得ます。

T法
T法
Bs-408法

この方法は、クラックの中心部から超音波発生器と超音波レシーバーの異なる位置による超音波伝達時間により正確な結果を期待できます。

Bs-408法

よくある質問

亀裂の有無を調べたいのですが、可能でしょうか?

A

基本的には、表面に開口しているクラックに対して深さを計測するための機器となります。
クラックが表面から見えない場合、クラックの方向によって探知できない可能性がございます。

仕様

型式 Ultracon-170
測定範囲 0.1μS~9999.9μS
表示 320 x 240 TFT LCD
コネクター BNC/BNC
使用環境温度 -20~50℃
使用電源 6 x AA 充電式電池
電池での連続操作可能時間 約5時間 (1,200V パルス)
サイズ 105(H)×172(W)×68mm(D)
重量 1,065 grams (内部充電式電池含む)

構成品

  • 本体
  • センサー ×2
  • RG 58 ケーブル 赤
  • RG 58 ケーブル 緑
  • ACアダプタセット
  • テストピース
  • グリス
  • 取扱説明書(Ultracon-170)
  • 収納ケース

※対応最新OS:Windows7

コンクリート超音波非破壊検査器 Ultracon-170のレンタルはレックス。お気軽にお問い合わせください。

過去の見積番号から注文リクエスト!便利なリクエストフォームはこちら

関連商品