お問い合わせ・ご相談はこちら
0798-38-6363

お電話での受付時間 平日9:00~17:45

汎用振動計 VM-82A/VM-82のレンタル

  • 騒音・振動測定器

産業用機械の振動状態を簡単に評価!
工場にあるモーターなどの回転機械の定期的な点検や、保守管理などに役立ちます。

汎用振動計VM-82A/VM-82は、加速度(Acceleration)・速度(Velocity)・変位(Displacement)をそれぞれ最適な周波数範囲で測定することができます。弊社ではレンタルできるタイプが2種類あり、測定データの回収が必要なお客様は、汎用振動計「VM-82A」をお選びください。

汎用振動計 VM-82A/VM-82
汎用振動計 VM-82A/VM-82
汎用振動計 VM-82A/VM-82
汎用振動計 VM-82A/VM-82
汎用振動計 VM-82A/VM-82
汎用振動計 VM-82A/VM-82
商品コード
20244
メーカー
リオン
  • 校正証明書発行可能
  • 人気
  • 海外実績あり

汎用振動計 VM-82A/VM-82のレンタルはレックス。

お気軽にお問い合わせください。

過去の見積番号から注文リクエスト!便利なリクエストフォームはこちら

初めてご利用の方へ

在庫状況
配送エリア
最短お届け日
  • エリア・商品状況によりお届け日が変わるため、詳細はお問い合わせください
  • 機材の点検には時間がかかりますので、ご連絡いただいたタイミングによってはご注文を当日中に承ることができない場合もあります。
  • 複数台ご入用の場合は、担当窓口までお問い合わせください。
  • 在庫状況は常に変動しております。商品の確保はご予約が確実です。担当窓口までお気軽にお申し付けください。

汎用振動計 VM-82A/VM-82のタイプを選んで見積もりする

配送エリア

過去の見積番号から注文リクエスト!便利なリクエストフォームはこちら

初めてご利用の方へ

汎用振動計VM-82A/VM-82のレンタル 特長

汎用振動計VM-82A/VM-82の特長は、産業用機械の振動状態を「加速度・速度・変位」の3つのモードで簡単に測定できるという点です。
電源供給はレンタル構成品の単3形乾電池×4個を使用するか、オプション品のACアダプタ(NC-98)の使用となります。また、電源をONにすると、前回設定した条件で測定を始められるので、長期で使用する場合もストレスなくお使いいただけます。

見やすい液晶画面

液晶画面には大きいデジタル数字と、直感的に分かるバーグラフの両方が表示されているため、変動量の確認が容易にできます。周波数範囲などの設定情報も画面内ですべて完結でき、バックライトが付いているので暗い場所でも画面の内容確認が可能です。

過負荷になった時は画面内に【OVER】の文字が表示され、汎用振動計VM-82Aでは同時に画面全体に赤色LEDが点灯し、オーバーしていることがさらに分かりやすくなりました。

汎用振動計VM-82A/VM-82のレンタル 機能紹介

汎用振動計VM-82A/VM-82には、データ保存機能が付いています。レンタルした際に複数のデータを覚えさせておきたい場合でも、最大1000データまで内部メモリに保存できるためとても便利です。

保存した測定データを呼び出したい時は、リコールモードでアドレスを指定すれば確認可能となります。
また、汎用振動計VM-82Aでは構成品に転送ソフトが付いているため、保存したデータをPCに転送することができます。(電池残量とバーグラフ以外)取り込んだデータはCSVファイルにでき、Excelで閲覧できます。

汎用振動計VM-82A/VM-82のレンタル 用途

汎用振動計VM-82A/VM-82は、主に工場で使われているモーターなどの回転機械を中心とした産業用機械の定期的な点検・保守管理の用途としてレンタルされています。また、開発中の機械の性能を確認するためにも使用されています。

よくある質問

センサーはどのように固定すればよいですか?

A

センサ底面にネジ穴がありますので、付属のM6ネジを使用して固定してください。
鉄などの場合には、マグネットアタッチメントを使用することも可能です。
(※このマグネットは非常に強力です。測定対象物が磁力の影響を受ける可能性がある場合はご注意ください。)

VM-82とVM-82Aの違いを教えてください。

A

下記2点の違いがあります。
①VM-82AではOVER時に赤色表示になりOVERがよりわかりやすくなりました。
②VM-82Aには出力コネクタにUSBミニBが採用されました。

レンタルオプション品

  • ACアダプタNLVM用 NC-98

【ご注意】ご選択いただいた商品タイプによって、オプションがつけられない場合がありますので、詳しくはお問い合わせください

仕様

タイプ 22369
VM-82A(USBミニB出力可能)
20244
VM-82
振動ピックアップ PV-57I PV-57A
構造 せん断形圧電式加速度ピックアップ
感度 5.1mV/m/s2(±3%)80Hz
周波数範囲 1Hz~5kHz(±10%)
振動ピックアップ寸法 対辺17(六角)×49(mm)
振動ピックアップ重量 45g 50g
測定範囲(PV-57Aを用いた場合) 【加速度(ACC)】0.02~200m/s2 EQ PEAK 1Hz~5kHz
【速 度(VEL)】0.3~1000mm/s RMS 3Hz~1kHz
         0.1~1000mm/s RMS 10Hz~1kHz
【変 位(DISP)】0.02~100mm EQ PEAK 3Hz~500Hz
         0.001~100mm EQ PEAK 10Hz~500Hz
周波数範囲(*1) 【加速度(ACC)】3Hz~1kHz、3Hz~5kHz、1Hz~100Hz、3Hz~20kHz
【速 度(VEL)】10Hz~1kHz、3Hz~1kHz
【変 位(DISP)】10~500Hz、3~500Hz
測定レンジ(*2) 【ピックアップPV-57およびピックアップ感度】1.0~9.9mV/ms2
【加速度(ACC)】1、10、100、1,000m/s2
【速 度(VEL)】10、100、1,000mm/s
【変 位(DISP)】0.1、1、10、100mm
指示特性 【加速度】RMS、EQ PEAK
【速度】RMS、EQ PEAK
【変位】RMS、EQ PEAK、EQ p-p
(EQ PEAK=RMS×√2、EQ p-p=EQ PEAK×2)
使用温度湿度範囲 【ピックアップ】-20~+70℃ 90%RH以下
【本体】-10~+50℃ 90%RH以下
電源 単3形乾電池×4、ACアダプタ(オプション)
使用時間 アルカリ電池:約30時間
本体寸法 約171.5(H)×74(W)×25.5(D)㎜ 約167.5(H)×76(W)×35(D)㎜
本体重量 約270g(電池含む) 約320g(電池含む)
備考 (*1)数字はハイパスフィルターまたはローパスフィルターにより、平坦特性より約10%の減衰点を示す。速度10Hz~1kHzの電気的特性は、JIS B 0907-1989「回転機械および往復動機械の振動-振動シビアリティ測定器に関する要-求事項」に示される周波数範囲を満足する。
(*2)ピックアップ感度0.1~0.99mV/m/s2(p-C/m/s2)の場合は上記の10倍のレンジとなる。ピックアップ感度10~99mV/m/s2(pC/m/s2)の場合は上記の1/10倍のレンジとなる。
出力コネクタ USBミニB -

液晶表示器

タイプ 22369
VM-82A(USBミニB出力可能)
20244
VM-82
測定表示 表示範囲 001~128(100msサンプリング20個の算術平均値を2秒毎の表示)
バーグラフ 対数目盛フルスケールの1~100%
指示特性 RMS、EQ PEAK、EQ p-p
測定モード m/s2、mm/s、mm
周波数範囲 各測定モード毎に設定された範囲を液晶表示器下部に表示
メモリーアドレス 000~999(1000個)
電池残量 4段階表示
時計表示 年・月・日・時・分
ピックアップ感度 0.10~0.99、1.0~9.9、10~99mV/m/s2
バックライト LEDによる
過負荷表示 液晶表示器内に【OVER】の文字を表示。同時に赤色LEDを点灯。 液晶表示器内に【OVER】の文字を表示
データメモリー 最大1,000個(000~999)のデータをマニュアルによりストア可能
増幅度の校正 ピックアップ感度を設定することにより、各々の感度に見合った増幅度設定される。

構成品

【ご注意】タイプによって標準構成品が異なる場合がございます。詳しくはお問い合わせください

  • 本体
  • ピックアップ(PV-57A)
  • カールコード(VP-51K)
  • マグネットアタッチメント(VP-53S)
  • 丸型棒状アタッチメント(VP-53E)
  • 六角平形アタッチメント(VP-53D)
  • M6ネジ(VP-53A)×2
  • 取扱説明書
  • 収納ケース
  • 単3電池×4本

構成品:オプション ACアダプタNLVM用 NC-98

  • ACアダプタ
  • 収納ケース

汎用振動計 VM-82A/VM-82のタイプを選んで見積もりする

配送エリア

過去の見積番号から注文リクエスト!便利なリクエストフォームはこちら

関連商品