お問い合わせ・ご相談はこちら
0798-38-6363

お電話での受付時間 平日8:45~18:30

インフラ検査・維持管理展出展のご案内

第5回 中部ライフガードTEC2017出展のご案内

株式会社レックスは、2017年7月19日(水)~7月21日(金)に東京ビッグサイトで開催される「インフラ検査・維持管理展|メンテナンス・レジリエンスTOKYO2017」に出展いたしました。

たくさんのご来場ありがとうございました。

出展概要

2017年7月 インフラ検査・維持管理展|メンテナンス・レジリエンスTOKYO2017


会  期:2017年7月19日(水)~7月21日(金) 10:00~17:00
会  場:東京ビッグサイト 東ホール(東京国際展示場)
小間番号:1B-16
主  催:一般社団法人日本能率協会

インフラ検査・維持管理展とは

インフラの老朽化対策に関する最新の技術・取り組みを紹介し、維持管理・更新に関わる技術(メンテナンス技術)の基盤強化を図り、建設から維持管理・更新に至る一連のサイクルにおいて、将来にわたって安全で強靱なインフラを維持・確保することを目的に開催されます。

レックスのブースではインフラ検査で使用される保守。メンテナンス計測器や新規製品のレンタルサービスのご紹介をさせていただきます。
また、商談スペースを設け、レックスの計測器トータルサービスをご紹介!
来場者様のコストカットのご提案をさせていただきます。


出展レンタル商品

ストラクチャスキャン SIR-EZ XT(GSSI社) デモ

高周波(2,700MHz)で高分解能、高深度を達成!タッチパネルで、高解像度画面かつ高速処理技術で高精細!

高深度・高精細・多機能マルチな用途で「あらゆる現場」にてご利用可能!コンクリート内部の鉄筋、空洞、クラック、ひびの探査などに最適です。

3Dレーザースキャナー GLS-2000

3Dレーザースキャナー GLS-2000(トプコン) デモ

BIMからCIMまで広範囲な作業をカバーするマルチレンジスキャナー(NETIS登録商品)

対象物と環境に合わせた測定レンジ搭載で、3次元座標データを現場で効率的に取得することが可能です。

空洞測量用レーザースキャナー C-ALS(Carlson) デモ

外形50mmのスリムな形状で、 地中孔内の空洞調査に最適な現場用3Dレーザースキャナー装置です。(NETIS登録商品)

プローブには2方向の傾斜計を内蔵、先端のレーザー部は、水平、垂直方向に回転し、レーザースキャンするため空洞の位置、形状を3Dデータとして、正確に測定・記録します。

会場では他にも多数の最新レンタル計測器を出展し、計測デモを行いました。


出展レポート

インフラ検査維持管理展2017に出展いたしました。レックスブース内の様子や実際の商談の内容、そして当日注目を集めた機器・コンテンツのご紹介を致します。