お問い合わせ・ご相談はこちら
0798-38-6363

お電話での受付時間 平日8:45~18:30

デジタルサイネージ案内板 キャリースクリーンのレンタル

  • 汎用機器

軽量で取り回ししやすく、スタンド型でどこでも設置!目を引く画像や映像を表示できるので道路交通規制や工事現場での注意喚起に最適です。

デジタルサイネージ案内板キャリースクリーンは、本体が軽量で取り回しがしやすい案内板なので、レンタルすることで従来の電光標識よりも設置・運用・撤去・移動まで楽に行えます。そして交通規制時の規制標識のほかにも工事の完成イメージ図なども設定することができるため、注意喚起だけではなく現場のイメージアップにも役立ちます。

  • デジタルサイネージ案内板 キャリースクリーン
  • デジタルサイネージ案内板 キャリースクリーン
商品コード
71956
メーカー
ナヴィック
  • NETIS:QS-200054-A
  • NEW
在庫状況
お問い合わせください
最短お届け日
お問い合わせください
  • エリア・商品状況によりお届け日が変わるため、詳細はお問い合わせください
  • 機材の点検には時間がかかりますので、ご連絡いただいたタイミングによってはご注文を当日中に承ることができない場合もあります。
  • 複数台ご入用の場合は、担当窓口までお問い合わせください。
  • 在庫状況は常に変動しております。商品の確保はご予約が確実です。担当窓口までお気軽にお申し付けください。

デジタルサイネージ案内板 キャリースクリーンのレンタルはレックス。

お気軽にお問い合わせください。

過去の見積番号から注文リクエスト!便利なリクエストフォームはこちら

デジタルサイネージ案内板キャリースクリーンのレンタル 特長

デジタルサイネージ案内板キャリースクリーンは、工事中の交通規制・注意喚起や工事の工程表、現場の工事が終わった後の完成イメージなどを特殊スクリーンで映し出すことが可能なレンタル商品です。
従来の電光標識は使用場所での設置や撤去、そして運搬などに手間がかかっていましたが、デジタルサイネージ案内板キャリースクリーンは本体の重量が軽く、設置から運用までがとても簡単にできるため、いつでもどんな場所でも使用可能という点が大きな特長です。
いつも電光標識を使っており、もっと使いやすい案内板はないかとお探しの方はぜひ一度レンタルでお試しください。

工事の画像(JPEG)や映像(MP4)を自由に映せます!

画像だけではなく、アニメーション動画でも注意喚起ができてとても目立つため、歩行者はもちろん自動車への注意喚起にも適しています。
そして、工事の工法解説もデジタルサイネージ案内板キャリースクリーンで映せるため、どういった工事をしているのかといったアピールもできます。近隣住民や通行人が工事内容を理解できるため、現場のイメージアップが期待できます。

本体の重量が軽いため、運搬にも手間がかかりません。

従来の電光標識と比べると、デジタルサイネージ案内板キャリースクリーンの重さは約7kgと比較的軽く、電光標識の代わりにレンタルすることで工事現場への移動が楽になります。

いつでもどこでも簡単に設置可能なスタンド型の案内板です。

デジタルサイネージ案内板キャリースクリーンの設置は簡単な3ステップで完結します。

  • ①三脚を工事現場に設置、本体(ブレードが付属した投影部)を三脚の支柱部分に挿し込み、しっかり固定します。
  • ②本体の中央部に投影データ(画像や動画)が収録されているマイクロSDカードを入れます。(レンタルの際は挿入済の状態です)
  • ③本体にカバーを被せてから固定し、電源を入れるだけで映像が映し出されます。
防雨性に優れ、昼夜問わず視認性抜群です。

デジタルサイネージ案内板キャリースクリーンは屋外での使用に耐えられる、IP56相当の防雨性能を有しています。
スクリーンにはLED発光式を採用しているため、昼間の使用では製品から最大約60m、夜間の使用では最大約80m離れても、表示されている情報を読み取ることができます。

デジタルサイネージ案内板キャリースクリーンのレンタル 用途

デジタルサイネージ案内板キャリースクリーンは工事中の注意喚起・交通規制周知などに大活躍し、近隣住民への工事説明にも使えるのでレンタルすることで現場のイメージアップ効果につながります。
このように、お客様の用途に合った画像や動画を表示させることができます。

デジタルサイネージ案内板キャリースクリーンのレンタル 機能紹介

デジタルサイネージ案内板キャリースクリーンには「3D動画」「警戒標識」「規制標識・その他」のアニメーション動画が標準で入っており、工事の際の注意喚起として機能します。
レンタル時には下図のような標識を場合に応じて使い分けることができます。
「3D動画」では、親近感のあるキャラクターとともに、工事中・徐行などの表示を出すことができます。
「警戒標識」では、落石注意・スリップ注意など、注意喚起の表示を出すことができます。
そして「規制標識・その他」では、この先工事中・関係者以外立入禁止など、歩行者に対しても注意喚起の表示を出すことができます。

仕様

画素数 1600×960pixels
LED 960pcs
電源 AC100V
消費電力 30W~50W ※映像により異なります
サイズ 65cm(映像投影部分)
重量 7kg

構成品

  • 本体
  • microSD 16GB(本体に挿入済み)
  • リモコン
  • USBアダプター
  • クリアファイル(各説明書等資料関係)
デジタルサイネージ案内板 キャリースクリーンのレンタルはレックス。お気軽にお問い合わせください。

過去の見積番号から注文リクエスト!便利なリクエストフォームはこちら

関連商品