小型メモリー水温・塩分計 COMPACT-CT レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

小型メモリー水温塩分計 DEFI2-CT(JFEアドバンテック):塩分計:水質測定器・土壌測定器

赤外線による非接触通信を採用したコンパクトな水温塩分計が登場!

管内7電極で電気伝導度を計測し、水温と同時計測することで塩分を測定します。
インターバル/1分で約一か月の連続観測が可能。ランニングコストを抑えたコストパフォーマンスの高い塩分計です。

機種名 小型メモリー水温塩分計
型番 DEFI2-CT
メーカー名 JFEアドバンテック
new 小型メモリー水温塩分計 DIFI2-CT

塩分濃度の単位は何ですか?

特徴

  • 赤外線による非接触通信を採用。誰でも簡単に操作できます。
  • LEDランプ搭載で暗い海の中でも動作を認識できます。
  • インターフェースによるUSB通信。
  • 単三アルカリ乾電池を採用しランニングコストを削減。
  • 1分間隔で約一か月の連続観測が可能。

※鉛直計測及び曳船観測には向いていません


測定器

センサー
  • 電気伝導度センサー・・・管内7電極に水が流れることで電気伝導度を計測します。
  • 水温センサー・・・凹の真ん中に小さなサーミスター。水流が通りやすく、繊細なセンサーを守る構造になっています。

通信端末

センサー
  • マウント・・・プローブが転がらないように凹み部分がキャッチ。
  • 赤外線通信・・・通信すると赤いランプが光ります。
  • USBケーブル・・・付属のUSBでPCに接続できます。

設置例

ロープへの取り付け例

測器頭部にある管に通水するよう向きを調節し設置をします。

ロープへの取り付け例

パイプへの設置例


パイプへの設置例


×・・・頭部の管に水流が通らず測定不可。〇…水流が通りやすく、固定されている。

注意

下辺部、電池ケースにある穴は係留用の穴ではありません。
電池ケースの開封が困難な際、棒状の治具を差し込み、開封する為に使用します。


注意

仕様

寸法

センサー

仕様

センサー
型式 DEFI2-CT
測定項目 水温 電気伝導度
センサタイプ サーミスター 7電極式
測定範囲 -3〜+45℃ 2〜70mS/cm
精度 ±0.05℃
(3~31℃)
±0.05mS/cm
(20~50mS/cm)
応答速度
(63%応答標準値)
10秒 1秒
耐性性能 200m水深相当
データ転送/転送仕様
通信形態 インターフェイスユニットと赤外線通信
データ転送/転送時間 RS-232C準拠、115,200bps
転送時間約22分(フルデータ転送時)
メモリータイプ 内蔵フラッシュメモリー 8MB
収録データサイズ 最大約50万データ
ADコンバータ 16ビット
観測モード 連続モード
観測インターバル 1~59秒、1分〜60分
電池/外形等
電源 単三アルカリ乾電池、単三形リチウム電池(1.5v)
消費電流 計測時 約80mA
主材質 筐体:チタン2種 / 光学窓:ポリカーボネート
質量 空中約195g、水中重量約88g(電池含まず)
寸法 φ26mm×200mm(突起部除く)
インターフェイスユニット仕様
型式 DEFI2-IF
通信形態 PCとUSB接続(Ver2.0準拠)/測器と赤外線通信
電源 USBバスパワー
使用温度範囲 -3〜45℃(ただし結露しないこと)
主材質 ABS樹脂、アクリル樹脂
寸法 110m×80o×68mm
質量 約255g

構成品

標準構成品 本体、インターフェース、シリコングリス、単3電池、予備Oリング、洗浄ブラシ、ソフトウェア(CD-R)、収納ケース、取扱説明書

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


水質測定器・土壌測定器の関連商品はこちら

中濃度測定用、高濃度測定用の2つの濁度センサを装備したメモリー式濁度計で、 水温、深度センサーも標準装備の小型メモリー濁度計 INFINITY-Turbi(JFEアドバンテック)

本体、電極ともに画期的な防水構造を採用したpH/ORP計 D-52S(堀場製作所)です。 pH電極は水深1メートル(30分以内)までの没水測定が可能です。

水または海水中の油分濃度を測定する、コンパクトな油分濃度計 OCMA-305(堀場製作所)です。

水質測定項目の分析ソフトがプログラミング化されており、現場での水質測定に最適な迅速水質分析計 DR890(ハック社)。測定項目は90種類が用意されています。

海草などの生育環境調査のため、水中の光量子量を測定する小型メモリー光量子計 Compact-LTD(JFEアドバンテック)です。深度・水温も同時測定可能で、長時間記録ができます。