S&DL伸縮計Jr.Lite MODEL4737C レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

S&DL伸縮計Jr.Lite MODEL4737C(応用地質株式会社):地滑り計:岩盤・地盤調査試験機

センサーとデータロガーが一体化!
外来ノイズの影響を極力少なくした信頼性の高い測定を実現

「S&DL伸縮計Jr Lite」は、地すべりの心配がある斜面や岩盤にワイヤーを張って、地表面の移動変位を長期にわたり高い精度でモニタリング可能なデジタル地表面伸縮計です。
センサーとデータロガーが一体化し、外来ノイズの影響を極力少なくした信頼性の高い測定を実現すると共に従来のような伸縮計を設置するための観測箱等を必要としないため、設置費用も大幅に削減できます。
測定データ(内蔵メモリーデータ)の回収は外部メモリーカードを挿入すれば、即時にコピーできます。

機種名 S&DL伸縮計Jr.Lite
型番 MODEL4737C
メーカー名 応用地質株式会社
S&DL伸縮計Jr.Lite MODEL4737C

特長

保護収納箱及び、設定ターミナル等が不要
本機器とワイヤー、本機器設置の柱、ワイヤーポールのみで、簡単設置できます。
ワンタッチでデータ回収
データ回収はメモリーカードを入れるだけで、ワンタッチで回収(コピー)できます。
液晶画面にグラフ表示が可能
最大7ヶ月間の連続使用が可能
市販のカメラ用リチウム電池2本により、最大7ヶ月間の連続使用が可能です。
簡単設定
設定は液晶表示画面とボタンによる簡単操作設定です。
回転灯の警報機が動作可能
変位時の接点出力機能内蔵なので、回転灯の警報機が動作可能です。

設置イメージ

S&DL伸縮計Jr.Lite MODEL4737C

仕様

測定成分 伸縮長(変位)
測定範囲 0〜800mm
精度 1mm以下
分解能 0.1mm
測定間隔 1分(モニタ表示時は1秒)
メモリー記憶容量 1分間隔→14日分
1時間間隔→416日分
液晶部表示内容 数値モニタ
変位量グラフ(月間、週間、日、時間)
測定値(1ヶ月、1日)
警報設定、各種設定
接点出力 無電圧警報接点2ch
外部メモリー 外部メモリーカード
データフォーマット csvデータ
外部ケース 防滴構造ポリカーボネート
電源 市販リチウム電池 (CR123A) 1本
(1本で約3.5ヶ月の連続使用が可能ですが、2本入れて使用すれば約7ヶ月間の連続使用が可能です)
消費電流 測定時:3V 30mA以下
スリープ時:3V 1.5μA以下
動作温度範囲 -10〜50℃ ※但し結露しないこと
車輪間隔 50cm
寸法 190(H)×200(W)×155(D)mm ※突起部含まず
質量 2.4kg

構成品

標準構成品 本体、インバー線(10m)、SDカード(4GB)、収納ケース、取扱説明書

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


岩盤・地盤調査試験機の関連商品はこちら

日本道路公団認定器のRI計器水分密度測定器 ETL-10EX(オーテック環境)。

デジタルQティルト-200 Model-4440(応用地質)は、高精度のデジタル出力型の孔内傾斜計。

ダンプ・トラックなどの反力が要らない、衝撃加速度を利用した簡易支持力測定器 キャスポル MIS-244-0-62(マルイ)

土木研究所が斜面調査用に小型軽量化した土研式貫入試験器 S-213(西日本試験機)

岩盤の強度や変形係数・静弾性係数・乾燥一軸圧縮強度を推定するシュミットロックハンマー KS型(プロセク)