rex_web_catalog

rex_web_catalog page 56/378

電子ブックを開く

このページは rex_web_catalog の電子ブックに掲載されている56ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
rex_web_catalog

膜厚計-比較表膜厚計ページP.23 P.24 P.24 P.23 P.24鉄・非鉄素地両用-比較表検非査破機壊機種名電磁式/渦電流式両用膜厚計デュアルタイプ膜厚計デュアルタイプ膜厚計電磁式/渦電流式両用膜厚計デュアルタイプ膜厚計型番SWT-9300 LZ-370 LZ-300C SWT-8200ⅡLZ-990膜厚計p.23メーカーサンコウ電子研究所ケット科学研究所ケット科学研究所サンコウ電子研究所ケット科学研究所方式※1デュアルタイプ(電磁式・渦電流式切替)塗膜※1【電磁式の場合】非磁性体※1素地※1鉄(鋼)鉄以外の金属【渦電流式の場合】絶縁体(アルマイト・塗料など)測定範囲※1鉄(鋼):0~3.00mm鉄(鋼):0~2.5mm鉄(鋼):0~1.5mm鉄(鋼):0~2.50mm鉄(鋼):0~2mm非鉄:0~2.50mm非鉄:0~1.2mm非鉄:0~0.8mm非鉄:0~2.00mm非鉄:0~2mm測定精度※1【鉄・非鉄共通】0~100μm:±1μm【鉄素地】101μm~3.00mm:±2%【非鉄素地】101μm~2.50mm:±2%~50μm:±1μm50~1000μm:±2%1000μm~:±3%~50μm:±1μm50μm~:±3%0~100μm:±1μm100μm~:±%~50μm:±1μm50~1000μm:±2%1000μm~:±3%特長プローブとの組合せで「鉄」および「非鉄」の両金属素地上の皮膜を測定可能です。RS-232Cケーブルでパソコンへデータ取り込みが可能です。データメモリなし。USBケーブルでデータ転送可。渦電流式のオプションプローブ(厚物用)あり。電磁式・渦電流式を自動で切替え。ページP.25 P.25 P.25鉄素地専用コンクリート素地専用膜厚計の測定原理について電磁式磁石の引張る力の強さ(磁束密度)を測ります。この強さは、プローブから鉄素地までの距離に比例するため、この距離を膜厚に換算することができます。機種名電磁式膜厚計電磁式デジタル膜厚計超音波式膜厚計型番SM-1100 SM-1500 ULT-5000メーカーサンコウ電子研究所方式※1電磁式超音波式塗膜※1素地※1非磁性体※1(ニッケル以外ならメッキも可)FRP、エポキシ、ウレタン鉄(鋼)コンクリート(木材)測定範囲※1鉄(鋼):0~8.00mm鉄(鋼):0~15mm測定精度※1±0.01mmまたは指示値の±3%±0.01mmまたは指示値の±2%0.5~6.0mm(塗膜の材質により異なる場合がございます)±0.1mm渦電流式プローブから電流を流すことによって素地に生ずる電流の大きさを計測します。この電流の大きさはプローブから素地までの距離に比例するため、この距離を膜厚に換算することができます。超音波式超音波は、材質の異なる境面で反射するので、そのはね返りの時間を計ります。塗膜の材質ごとの音速が分かっていれば、(音速)×(時間)=(距離)と計算することができます。特長厚さ8.00mmまでの厚い被膜を測定できる膜厚計です。1,800点のメモリー機能付き。厚さ15.0mmの厚膜測定レンジを、分解能切り替えにより0.1mm0.01mmでデジタル表示し、高精度の測定が可能です。超音波パルス反射方式を採用することによって、コンクリート上の塗膜厚さの測定を可能にしたコンクリート素地専用の膜厚計です。※1mm=1000μm※1接続プローブによります※2磁石がくっつかず、電機を通す素材31