rex_web_catalog

rex_web_catalog page 331/378

電子ブックを開く

このページは rex_web_catalog の電子ブックに掲載されている331ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
rex_web_catalog

情報化施工検非査破機壊構コ造ン物ク診リ断ー機ト太測陽定光器発電設機備器検査・騒測音定振測器動定器測大定気器環境・測安放定全射器衛線生赤測外測定線光器温・度計量秤器・気機象器観測水測質定・器土壌測水定文機観器測調岩査盤試・験地機盤試生験コ機ン水分計測量機測G量P機S機そ器の他施情工報化GPS測量作業船位置決めシステム(標準タイプ)GPSで作業船をリアルタイムコントロール用途あらかじめ危険区域(航路・桟橋)を指定おくことでそこへ入らないように監視をすることができます。ソフトウェア船体も実寸で表示されるので、障害物との距離等も把握できます。?座標設定?使用するGPSの選択?工事設定?全体図特長港湾、海岸などの工事において、地盤改良作業を行うサンドコンパクション、サンドドレーン、CDM(Cement Deep Mixing:深層混合)などの作業船の作業位置への誘導を行うシステムです。RTK-GPSを2台使用していて、位置だけでなく捻りもリアルタイムで修正することができるため、パソコンの画面を確認しながら操船することで、容易に指定位置へ本船を誘導することが可能です。トータルステーションなどによる従来型の誘導に比べ、視通を確保する必要がなく、また、天候に左右されないなどGPSの利点を生かすことができます。?リアルタイムキネマティック(RTK)GPSの精度が1センチメートル程度なので、船体の位置や捻りなどをセンチメートル単位で誘導できます。?位置決め時のズレ量は解析用パソコンの内部に記録され、成果として印刷できます。? GPSを使用しているため、天候や時間帯などの制約を受けません。?陸点には人員を配置しないで済みます。?座標:工事に使用する座標は公共座標・ローカル座標のいずれでも可能で、誘導画面表示にも反映されます。?座標系:日本国内1~19の座標系(新旧測地系対応)とそれに付随するローカル座標が使用できます。?測地系:旧測地系(東京データム、日本測地系)と新測地系(JGD2000、世界測地系)の使い分けが可能です。? GPSの自動セットアップ機能を持っているので、GPSに詳しくなくても簡単に設定ができます。?その他、工区への進入方向、杭配置(三角~四角)、杭番号、個別杭の座標確認、固定局座標の補正、などの実用的な機能が満載です。作業船位置決めシステム(航路管理タイプ)GPSで作業船をリアルタイムコントロール特長CADデータ(DXF形式R.14以前)を読み込むことができるので、視覚的な誘導が可能です。画面に実座標で線や点を描けるので、障害物等の入力もできます。港湾、海岸などの工事において、地盤改良作業を行うサンドコンパクション、サンドドレーン、CDM(Cement Deep Mixing:深層混合)などの作業船の作業位置への誘導を行うシステムです。RTK-GPSを2台使用していて、位置だけでなく捻りもリアルタイムで修正することができるため、パソコンの画面を確認しながら操船することで、容易に指定位置へ本船を誘導することが可能です。トータルステーションなどによる従来型の誘導に比べ、視通を確保する必要がなく、また、天候に左右されないなどGPSの利点を生かすことができます。306