rex_web_catalog

rex_web_catalog page 321/378

電子ブックを開く

このページは rex_web_catalog の電子ブックに掲載されている321ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
rex_web_catalog

情報化施工マシンガイダンス振動ローラー転圧管理システムレグゼローラー転圧回数・平面位置をオペレーターにリアルタイムに提供し無線LANで現場事務所でも確認できます。NETIS登録番号KT-060123-V検非査破機壊構コ造ン物ク診リ断ー機ト太測陽定光器発電設機備器検査・騒測音定振測器動定器測大定気器環境・測安放定全射器衛線生赤測外測定線光器温・度計量秤器・気機象器観測水測質定・器土壌測水定文機観器測調岩査盤試・験地機盤試生験コ機ン特長次世代の情報化施工システムrexseRoller施工現場の情報を一元管理NETIS登録番号KT-060123-VGPSによって得られた位置情報から、施工エリアにおける振動ローラーの転圧回数・平面位置をオペレーターにリアルタイムに提供するとともに、施工履歴を自動記録し、従来の人力もしくはパスカウンターなどによる転圧回数に比較して、確実な施工管理と省力化を実現します。?「GPSによる盛土の敷均し・締固め管理システム」としてNETISに登録されています。登録番号は、KT-060123-Vです。?転圧回数の管理により、盛土全面の管理を面的に捕らえることができ品質の向上に繋がります。?品質規定方式で適用できる土質の粒径は、RI計法が100ミリまで、砂置換法は53ミリまでが限界でした。岩塊盛土に対しても適切な回数設定した上で適用できます。?管理用のメッシュサイズは任意に変更できます(国土交通省の標準仕様では50センチ)。?締め固め回数を決定しその規定回数を転圧します。転圧回数ごとの色が表示されるので即座に転圧状況が把握でき、次層盛土などへの迅速な移行が実現し工程を短縮できます。?締め固め回数の管理により、過不足転圧が防止できます。?オペレーターは車載パソコンのモニターの色によって転圧回数を把握できるので、過不足転圧の防止になります。また、人為的ミスが少なくなり、オペレーターによる品質差もなくなります。?オプションとして、加速度解析装置(加速度応答を用いた盛土締め固め管理に適応可能。詳細はコチラ)があります。水分計測量機測G量P機S機そ器の他施情工報化296