rex_web_catalog

rex_web_catalog page 155/378

電子ブックを開く

このページは rex_web_catalog の電子ブックに掲載されている155ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
rex_web_catalog

-豆つガいスての危険知性識にガスの危険性について酸素欠乏酸素は空気中に、約21%含まれており、その酸素を吸って人は生命を維持しています。ところが喚起不良などで濃度が低下すると酸欠が起こり、人体に悪影響を及ぼします。段階酸素濃度(%)症状018安全の限界116~12頭痛、はきけ、呼吸脈拍増214~9めまい、吐き気、筋力低下310~6顔面蒼白、意識不明46以下失神、けいれん、死亡ガスセンサーの注意点接触燃焼式センサーについて可燃性ガスの検知に用いられる接触燃焼式センサーには以下の注意点があります。・測安放定全射器衛線生1ほかの可燃性ガスにも反応する性質を持つ。(例:メタン仕様の検知器であっても水素等に反応して指示が上昇する。)2支燃性ガス(酸素等)が存在しない雰囲気下では可燃性ガスに対して反応しづらくなる。3シリコン系ガス(スプレー等)、高濃度の硫化水素が存在する雰囲気下ではセンサーに悪影響を及ぼすことがある。定電位電解式センサー等、可燃性ガス以外のセンサーに関しても、他ガスの干渉により反応を示すことがあります。指示が上昇したからといって必ずそのガスが発生したというわけではありません。その場に何らかのガスが発生しているということを警告しています。ガスに関する用語耐圧防爆構造全閉構造で、容器内部で爆発性ガスの爆発が起きた場合に、容器がその圧力に耐え、かつ外部の爆発性ガスに引火する恐れの無いようにした構造。都市ガス(製造ガス)7グループ13種類、および「LPガス」に分類されます。関西は【13A】です。主成分はメタンガスです。元々天然ガスから作られています。本質安全防爆構造正常時および事故時に発生する電気火花、または高温部により爆発性ガスに点火しないことが、公的機関において確認された構造。LPG(液化石油ガス)プロパンガスともいい、関西圏でも地方にいくとまだまだ使用されています。プロパンガスの成分の1つにイソブタンがあります。元々【原油】から精製されたものです。不活性ガス全く反応しないガス。(例)ヘリウム、アルゴンなど。支燃性ガス燃えるのを助けるガス。(例)酸素、オゾンなど。毒性ガス許容濃度が200ppm以下のガスのこと。(例)一酸化炭素、硫化水素、アンモニアなど。可燃性ガスガス自体がが燃える性質を持っているガスのこと。(例)水素、メタン、ブタン(プロパンガスの主成分)、トルエンなど。不燃性ガス全く反応しないガス。(例)窒素、二酸化炭素、フロンガスなど。130