rex_web_catalog

rex_web_catalog page 131/378

電子ブックを開く

このページは rex_web_catalog の電子ブックに掲載されている131ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
rex_web_catalog

い粉てじ豆ん-知に識つ粉じんについて粉じん(粉塵)とは空気中に飛散するチリ状の粒子のこと。煤煙や自動車排ガスと共に大気汚染防止法で規制の対象となっています。また、労働安全衛生法では、粉じんを業務に危険性または有害性をもたらすもののひとつに挙げています。危険性粉じんを吸い込むと塵肺(じんはい)という病気の原因となります。一定以上の粉じんが飛散する場所では防塵マスクを着用する必要があります。粉塵の主な発生源?ボイラー、焼却炉などのばい煙を発生する施設?コークス炉、鉱物の堆積場等の粉じんを発生する施設?自動車、船舶、航空機等、人為起源のもの?土壌、海洋、火山等の自然起源のもの相対濃度表示方法による粉じん簡易測定機器の概要測大定気器環境相対濃度とは、粉じんの絶対濃度(質量濃度または個数濃度のことです)と1対1の関係にある物理量のことで、その測定用機器を相対濃度計と呼んでいます。相対濃度計として作業環境測定に使用されるものは、次の3種類があります。光散乱方式の測定器デジタル粉じん計と呼ばれるのものは、このタイプになります。浮遊粒子の濃度が指示される計数率に比例するように作られています。光吸収方式の測定器ろ紙上に捕集した粉じんにより低下する光の透過率から粉じんの濃度を測定する機器です。β線吸収方式などはこのタイプです。電圧てんびん方式の測定器電圧結晶板が、一定の周波数で振動しているとき、結晶板の質量が変化すると、その変化量に比例して周波数が変化するという原理を利用したものです。当社のレンタル品ではピエゾバランス式の粉じん計がこのタイプです。PM2.5とはPMとは粒子状物質(粉じん)の意味で、PM2.5はその粒子状物質の中でも2.5μm以下の微粒子のことを指します。この大きさは、髪の毛(約70マイクロメートル)や花粉(スギ:約30マイクロメートル)、黄砂(約4~7マイクロメートル)よりも小さな粒子です。粒子が小さいと、人間が吸い込んだときに肺の奥まで粉じんが到達するため、人体への影響も非常に大きいといわれています。P.M2.5の環境基準環境省において、「微小粒子状物質による大気の汚染に係る環境基準について」として微小粒子状物質の環境基準が以下の通りに告示されました。(平成21年9月9日環告33)1年平均値が15μg/m3以下であり、且つ、1日平均値が35μg/m3以下であることPM2.5の計測が可能な機器はありますか?ございます。・デジタル粉塵計LD-5(採気口にPM2.5用分粒装置を装着)・ダストトラックMODEL8520・ダストトラックⅡMODEL8530(付属のインレットノズル/ 2.5μm)でPM2.5の簡易測定が可能です。106