3周波GNSS受信機 GPS1200+ レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

3周波GNSS受信機 GPS1200+(ライカジオシステムズ):GNSS受信機:GNSS測量機

GLONASS衛星を受信する高精度3周波GNSS受信機 GPS1200+

GPS1200+のアンテナは、GPS、GLONASS、Galileo、Compassのすべての衛星信号を同時に120チャンネル受信することができます。受信機は、水に浮き、落下や衝撃。振動に耐え、雨やほこり、砂、雪などの過酷な状況下でも動作可能です。

機種名 3周波GNSS受信機
型番 GPS1200+
メーカー名 ライカジオシステムズ

3周波GPS受信機 GPS1200+

特長

ベストなGNSSRTKテクノロジー

高速な衛星捕捉、高精度測位、低仰角衛星のトラッキング、世界初の位相マルチパス抑制技術、電波干渉への耐性、高速座標更新レート、短い遅れ、そして高速で信頼性の高い長距離RTK。

驚異的な堅牢性と完全な防水構造

GPS1200+受信機は、想像可能なあらゆる過酷な条件下で動作するよう設計されています。水に浮き、落下や衝撃、振動に耐え、雨やほこり、砂、雪の中での動作も可能で、動作温度範囲は−40〜+65℃です。

オールマイティ

GPS1200+はスタティック測量からRTKまで、基準局または移動局として使用できます。あらゆるフォーマット/通信デバイスに対応する小型軽量なボディはポールや三脚に取り付けて、ミニパックに入れて、あるいは建設機械や測 量船、航空機に搭載して使用できます。


用途

  • 基準点測量、地形測量、設計、地籍測量、杭打ち、モニタリングなど、あらゆる用途に使用可能です。

最高のGPSテクノロジー SmartTrack

SmartTrack

GPS1200のSmartTrack捕捉エンジンは、数秒の内に全ての可視衛星を捕捉します。この技術は、仰角の低い衛星、木の下・障害物のある環境での衛星捕捉にその能力を発揮します。

GNSSテクノロジー

GPS1200+は最新のGNSSテクノロジーに対応しています。第三世代のSmartTrack+エンジンは、現在と将来のすべての衛星信号が受信可能で、これにはGPSL 5、Galileo、GAGAN、WAAS、EGNOS、MSAS、Compassの各信号が含まれます。より多くの衛星を受信することにより、生産性、精度、信頼性が向上します。SmartTrack+は数秒以内に衛星を捕捉でき、他の受信機では測位不可能なことが多いビルの谷間や障害物の多い環境に理想的です。

SmartCheck+

連続的な初期化のチェックを行い、考えられる最高の信頼性を提供します。独自のインテグリティ監視機能を搭載し、すべての結果を直ちにチェックするSmartCheck+は、利用可能なすべてのGNSS測量データを同時に処理してセンチメートル単位の精度や40km以上の基線での20HzRTKを実現しています。数秒で初期化が完了し、障害物のある環境でもGX1230+(GPS)センサーによる測量が可能です。

SmartRTK

Leica GeosystemsのSmartRTKとRTCM3.1補正データを使えば、計算上の仮想基準点が移動してしまいデータの一貫性やトレーサビリティが損なわれるといった心配がなくなり、その性能と安心が保証されます。SmartRTKは信頼の置ける固定した基準点のデータを使用します。RTCM3.1による利点に加え、新しい対流圏遅延補正テクノロジーにより、提供される補正データの種類に関わらずあらゆるネットワークで正確な測位が得られます。


パワフルでユーザーフレンドリー

GPS1200+のグラフィックによる操作方法は説明が不要なほど簡単で、必要な部分へと直ちにガイドしてくれます。デフォルト設定を使うことも、または必要に応じ操作、表示、データ出力の方法を希望通りに設定することもできます。GPS1200+を使うと、全てがとても分かりやすいことに気付きます。
GPS1200+の操作は、好みによりQWERTYキーボードまたは大きなグラフィックタッチスクリーンを使用できます。


ステータスアイコン
現在の測量モードや操作モード、記録や電池の状態、機材の設定内容等を表示します。
ファンクションキー
各ファンクションキーにコマンドや機能、表示などを割り当て、その機能に直接アクセスすることができます。
ユーザーメニュー
自分や関係者が操作しやすいようにメニューを設定でき、自分の必要なメニューのみを表示させることができます。
QWERTYキーボード
コントローラのキーボードには標準的なQWERTY配列が用いられており、英数字のデータや情報を迅速かつ容易に入力できます。
プログラムメニュー
測量や杭打ち、COGO、その他のオプションプログラムなど、内蔵のアプリケーションプログラムに直接アクセスできます。
大きなグラフィックディスプレイ
照明条件によらず読み取りが容易な1/4 VGAの高分解能LCD。夜間の作業時はディスプレイ/キーボードのバックライトが点灯します。
タッチスクリーン
コントローラのタッチスクリーンからキーボードを使わない素早いアクセスが可能で、測点や対象物の情報を表示させたり、任意の機能を直接呼び出したりすることができます。自分の好みに合わせ、タッチスクリーンとキーボードを使い分けることができます。

優れた測量機能とRTK性能

最先端GNSSテクノロジー

衛星測位では、低ノイズ、高信頼性、高精度によるコードと位相の測定が基本です。より多くの衛星から良好な生データが得られれば、それだけ測位性能が向上し、より良好な結果が得られます。考えられる最高の受信性能が引き出せるよう、GPS1200+の全く新しいSmartTrack+測位エンジンと3周波対応のアンテナは全120チャネルにわたり完全に整合しています。


  • 数秒以内の衛星捕捉。
  • 優れた受信感度。
  • 低仰角までの衛星トラッキング。
  • 位相/コードのマルチパス抑制。
  • 電波干渉への耐性。
  • 最高品質のGNSS測位。
  • 動的環境下における完璧な衛星捕捉。
  • 高信頼性。

高速、セルフチェック、40kmRTK

SmartCheck+アルゴリズムは利用可能なすべての信号を処理し、高速で正確なRTKを実現しています。センチメートル単位の精度による位置データが更新レート20Hz(最大)で連続的に得られます。またバックグラウンドでインテグリティ監視が実行され、アンビギュイティの決定や座標の検証が行われます。信頼性は最大40kmの基線で99.99%と驚異的な値を誇り、またその基線長の範囲も最高です。ポール使用/車載のあらゆる用途でGPS1200+RTKは完璧なツールとなります。


  • 数秒以内の初期化。
  • 樹木や障害物に囲まれても測位が可能。
  • 測位データは0.05秒毎に更新(20Hz)。
  • 遅れ<0.03秒。
  • 安定したcm単位の精度。
  • 高信頼性。

よくある質問

VRS測量の場合、ジェノバの通信はレンタル時に契約しなければならないですか?

通信モデムを弊社にてご用意致しますので、機器が届いた際の通信契約は不要です。


アンテナケーブルを延長することはできますか?

標準で5mですが、ご要望により最大50mでのご用意が可能です。


仕様

GPS1200+受信機
型式 GX1230+GNSS
GNSSテクノロジー SmartTrack+
チャンネル 120チャンネル
L1 / L2 / L5 GPS
L1 / 12 GLONASS
E1 / E5a / E5b / Alt-BOC Galileo
Compass
4SBAS
RTK SmartCheck+付き
ステータス表示 GX1200+の3個のLED表示:電源、衛星トラッキング、データ記録
GPS1200+レシーバー
型式 GX1230+(GNSS)
ポート パワーポート×1、シリアルポート×3、コントローラーポート×1、アンテナポート×1
電源 12VDC公称電圧
消費電力 4.6W(受信機+コントローラー+アンテナ)
PPS出力ポート 1
イベント入力ポート 2
標準アンテナ SmartTrack+ AX1203+ GNSS
グランドプレーン内蔵
諸般
電源 Li-ionバッテリー×2、4.4Ah/7.4V
プラグイン Li-ionバッテリー 受信機+コントローラー+SmartTrackアンテナへの電力供給 :約17時間(データ収集)
受信機+コントローラー+SmartTrackアンテナへ+低消費電力の無線/携帯電話のモデムへの電力供給 :約11時間(RTK/DGPS)
外部電源 外部電源入力 10.5V-28V
重量 受信機:1.20kg
コントローラー:0.48kg(RX1210)
SmartTrackアンテナ:0.44kg
スマートアンテナ:1.12kg
Li-ionバッテリー:0.20kg(4.4Ah)
温度
ISO9022
MIL-STD-810F
操作時
受信機:−40〜+65℃
アンテナ:−40〜+70℃
コントローラー:−30〜+65℃
保管時 受信機:−40〜+80℃
アンテナ:−55〜+85℃
コントローラー:−40〜+80℃
湿度
ISO9022
MIL-STD-810F
受信機、アンテナ、コントローラー: 100%防湿
防水、防塵、防砂
IP67
MIL-STD-810F
受信機、アンテナ、コントローラー : 防水(水深1m)、防塵仕様
衝撃試験 受信機 :1mから固い面への落下に耐性
アンテナ:1.5mから固い面への落下に耐性
転倒試験 受信機、アンテナ、コントローラー :ポール転倒に耐性
振動試験
ISO9022
MIL-STD-810F
受信機、アンテナ、コントローラー :大型建設機械を使用しての振動に耐性。 捕捉が外れることなし。
SmartTrack+
最高のGNSS捕捉技術 電源投入後全ての衛星を捕捉するのに要する時間:50秒(標準で)
捕捉が外れてから再捕捉まで(トンネルを通過した場合など):1秒以内(標準で)
高感度 : 仰角10度以上のすべての可視衛星のうち99%以上を捕捉
低ノイズ : 確実な衛星捕捉、低仰角の弱い信号他、困難な状況での衛星捕捉、マルチパス除去、妨害電波への耐性
測定精度
位相  L1:0.2mm(rms)
    L2:0.2mm(rms)
コード L1・L2:20mm(rms)
SmartCheck+
最高の長距離RTK技術 初期化時間:8秒(標準)
座標更新レート:20Hzまで選択可能。遅れ<0.03秒
良い環境では40km以上の長距離RTK
セルフチェック機能
精度
水平:10mm+1ppm(キネマティック)
垂直:20mm+1ppm(キネマティック)
水平:5mm+0.5ppm(スタティック)
垂直:10mm+0.5ppm(スタティック)
信頼性:99.99%(基線長40kmまで)
対応フォーマット:Leica、Leica4G、CMR、CMR+、RTCM V2.1/2.2/2.3/3.0/3.1
基準局ネットワーク RTK移動局はLeica Spiderのi-Max/Maxフォーマット、仮想基準点(VRS)、面補正パラメー
タ(FKP)による基準局ネットワークに完全対応
DGPS DGPS(MSAS/WAAS/EGNOS/GAGAN含む)
対応フォーマット:RTCM V2.1/2.2/2.3/3.0/3.1
基線RMS:通常25cm(適切な基準局から受信して)
座標更新レートと遅れ RTK, DGPS、単独測位
更新レート 0.05秒(20Hz)〜1秒から選択
遅れ<0.03秒
NMEA出力 NMEA 0183 V3.00、Leica
コントローラー  
型式 RX1210
ディスプレイ ハイコントラスト、1/4VGAディスプレイ
タッチスクリーン、漢字表示 、11行×32桁(半角)
キーボード 英数字 QWERTYキーボード、ファンクションキー、ユーザー定義キ−スクリーンおよびキーのバックライト
コントローラーの操作 キーパッド/タッチスクリーンから、グラフィック操作のコンセプトファンクションキー、ユーザー定義キー全ての情報を表示
表示する情報 全ての情報を表示:状態、捕捉、データ収集、データベース、RTK、DGPS、単独測位、測量、杭打ち、品質、タイマー、電源、グラフィック、直交座標、平面直角座標など
測量のグラフィック画面 グラフィック画面表示、ズーム可能タッチスクリーンで直接観測したポイントにアクセス可
杭打ち画面 グラフィック表示(ズーム可能)数字表示、方向角と距離法/直角法精度:10mm+1ppm(座標更新レート) 20Hz(0.05秒)高更新レートでの劣化なし
データ記録 コンパクトフラッシュカード:32MB
容量 容量256MBで:記録間隔15秒 L1+L2データ収集 約2,000時間 記録間隔60秒 L1+L2データ収集 約8,000時間
コード付きで約360,000点のRTKポイントデータ
データ管理 ユーザー定義可能なジョブ管理、ポイント識別子、座標、コード、属性他検索、フィルター、表示
複数ポイント平均化
すべての要望に答える5種類のコード付けシステム
座標システム 楕円体、投影、測地モデル、座標変換、変換パラメーター、独自の座標システム
RTCM v3.1の座標系送信に完全対応
通信 以下の1つ、もしくは2つのデバイスが接 続可能
新簡易無線、特定小電力無線、通信BOX、携帯電話
異なる周波数、フォーマットで送受信可能
タイムスライシング機能をサポート

構成品

標準構成品 GPS受信機、GPSコントローラー、テレメーター受信機、GX1230アンテナ(ケーブル:5m)、取扱説明書

お客様の使用環境により構成品が異なります。 詳しくはお問い合わせください。

Page Top

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


GNSS受信機の関連商品はこちら

3周波GNSS受信機 GPS1200+(ライカジオシステムズ)のアンテナは、GPS、GLONASS、Galileo、Compassのすべての衛星信号を同時に120チャンネル受信することができます。

GPS測地測量RTK受信機 SR530(ライカジオシステムズ)は、非常に軽量であり、低消費電力、操作も簡単で、測量はもちろんマシンコントロールやモニタリングのアプリケーションで利用できます。

GPS受信機の常識を超えた、GPS/GLONASS受信機のGNSS受信機 LEGACY-E+(トプコン)

中波ビーコン基地局やMSASなどの補正情報を受信し、サブメートルで位置を算出することができるディファレンシャルGPS受信機 DSM232(ニコン・トリンブル)