防水デジタルカメラ TG-4 レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

防水デジタルカメラ TG-4(オリンパス):カメラ:カメラ・防犯

最高の瞬間を逃さないために、さらなる進化を遂げたタフカメラ

F2.0の明るいレンズと顕微鏡モード、さらには各種の水中モードやGPSなど、過酷な環境下でも、最高の瞬間を逃さない多彩な撮影機能を搭載したタフシリーズ最高峰のカメラ、STYLUS TG-4 Toughの誕生です。コンバーターレンズやスポーツホルダーなどのシステム性も充実。ダイビングや山登りといったハードなスポーツを楽しむ方に、ぜひ使って欲しいアイテムです。

防水、防塵、耐衝撃、耐荷重、耐低温対応のため、建設現場などの過酷な場所でもお使いできます。

機種名 防水デジタルカメラ
型番 TG-4
メーカー名 オリンパス
防水デジタルカメラ TG-4new

特長

驚きの高画質
アウトドア撮影機能
GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi
個性と操作性を高める撮影モード
iHSテクノロジー

驚きの高画質

タフシーンを驚きの高画質で

タフシーンを驚きの高画質で

山や海、岩場や雪の中、どんな過酷な環境の中でも使えるタフなカメラ、それがSTYLUS Toughシリーズ。その中でも、TG-4は、F2.0の明るいレンズを搭載し、タフシリーズの頂点に立つカメラとして生まれました。


明るいF2.0レンズ

F2.0の明るいレンズ搭載により、暗所の動きのある被写体でも速いシャッター速度で撮れるので、被写体がブレずに撮影できます。

明るいF2.0レンズ
一般的なカメラの例
F値:3.9 シャッター速度:1/30秒
レンズが暗いのでシャッター速度を速くできない

矢印

明るいF2.0レンズ
F2.0の明るいレンズを搭載したカメラ
F値:2.0 シャッター速度:1/125秒
レンズが明るいのでシャッター速度を速くできる


F2.0光軸折り曲げ式ズームレンズ

TG-4は、光軸折り曲げ式ズームレンズとしては最高級の明るさを誇るF2.0を実現。DSA(大偏肉両面非球面レンズ)をはじめとする、高度な光学技術を用いたレンズを贅沢に使用。タフ性能と高画質を両立しました。

F2.0光軸折り曲げ式ズームレンズ
4.5-18.0mm(35mmカメラ換算:25 - 100mm) F-2.0 - F4.9 4倍ズーム

1:DSAレンズ:大偏肉両面非球面レンズ
2:HR/HDレンズ:高屈折率レンズ
3:非球面レンズ

F2.0を活かす絞り優先(A)モード

F2.0を活かす絞り優先(A)モード

絞り優先(A)モードを搭載。F2.0の性能を引き出した撮影が可能です。


タフ性能※1

防水、防塵、耐衝撃、耐荷重、耐低温。あらゆるハードな環境において、いつも安心して、高画質に撮れるカメラ。それがSTYLUS TG-4 Toughです。

防水15m※1

防水15m

オリンパス独自の技術による、細部に施されたシーリングやダブルロック機構により、水深15mの防水を実現。土砂降りの雨や渓谷での撮影はもちろん、シュノーケリングなどの水中撮影でも問題ありません。
※水中使用上の注意


防塵※1

防塵

TG-4の防塵機構は、高い気密性で砂やホコリの侵入を防ぎます。また、汚れた際には水道の水でジャブジャブと洗い流せるので、環境を選ばず過酷な場所で安心して使えます。


耐衝撃2.1m※1

耐衝撃2.1m

TG-4は、高さ2.1mの落下テストをクリアしています。F2.0の明るく大きいレンズを搭載しているTG-4は、従来のタフカメラより高い衝撃吸収性能が要求されます。レンズの形状や、その保持方法、枠の駆動方法。至るところに、オリンパスならではのノウハウが活かされています。


耐荷重100kgf※1

耐荷重100kgf

レンズ群+シャッター+絞りを支える鏡枠を徹底的に検証して、100kgfの荷重に耐えられる構造となりました。ポケットに入れたまま座るなどの、強い荷重がかかってもカメラとしての機能・性能を維持します。


耐低温-10℃※1

耐低温-10℃

通常のデジタルカメラは、±0℃を下回る環境では動作保証していません。しかし、TG-4では-10℃環境での動作保証。スキーなどのウィンタースポーツでも安心して使えます。


※1:防水性能は、JIS/IEC保護等級8級(IPX8)相当。低温下においての使用では、撮影可能枚数は少なくなります。kgfは物体にかかる力の単位です。防塵性能はJIS/IEC保護等級6級(IP6X)相当です。測定方法はすべて当社試験条件によります。
※:写真はイメージです。

ムービー機能

TG-4は、ハイビジョンをはじめ、ハイスピードムービーやタイムラプスなどのユニークなムービーに対応しています。

ハイスピードムービー

120コマ/秒、最速で240コマ/秒の超高速動画を撮影できます。再生すると、一瞬の動きをスローモーションで見ることができます。

※動画サイズは、120コマ/秒(640×480)、240コマ/秒(320×240)となります。
※ハイスピードムービーの動画撮影時間は最大20秒となります。

タイムラプスムービー

人の流れ、星の動きなどを定点観測できる、インターバル撮影機能を搭載。撮影枚数と間隔を設定すると、自動で連続撮影を行います。さらに、撮影した画像から最大10秒(99枚撮影時)のタイムラプスムービーを自動で生成。コマ撮りのようなムービーで、連続写真を楽しむことができます。

※:Motion JPEG限定(10fps)で記録

Page Top

アウトドア撮影機能

アウトドアでのシャッターチャンスを逃さない撮影モード

アウトドアでのシャッターチャンスを逃さない撮影モード

TG-4は、過酷な環境下においても高画質な撮影が楽しめるよう、多彩な撮影モードをご用意しました。


水中撮影をアシストする水中モード

水中での撮影においては、カメラの細かな設定を駆使しないときれいな写真は撮れませんでした。TG-4はモードダイヤルに「水中モード」を設置。状況に合わせて5種類の設定を選ぶだけで美しい水中写真が撮れます。

水中撮影をアシストする水中モード

水中スナップ

水中スナップ

プールや浅い水深でシュノーケリングしながら、水面下の被写体や仲間とのスナップを撮るのに最適なモードです。水深の浅い明るい水中環境の中でも自然に再現できるよう、各種パラメータを最適に設定しています。


水中ワイド(1/2)

水中ワイド

「水中ワイド1」モードは、通常の水中ワイド撮影時に使うモードです。フラッシュ、オートフォーカス、ホワイトバランスなどの各種設定を最適化します。後は被写体に向けてシャッターを切るだけ。素敵な水中ワイド画像が手に入ります。
「水中ワイド2」モードは、内蔵フラッシュの発光を止め、自然光のみで撮影をします。フラッシュ光撮影を禁止しているイルカや、浮遊物が多くフラッシュ光が乱反射してノイズが多くなる環境での水中撮影に向いています。一回ごとの撮影に対してプレビュー画面が出ないので、イルカ撮影やマンタ撮影では、連続撮影が可能となり、シャッターチャンスを逃しません。


水中マクロ

水中マクロ

エビ、カニ、ウミウシ、ハゼなどの小さな被写体の近接撮影に最適なチューニングを施したモードです。
設定するとレンズの焦点距離を自動的に望遠側に持っていき、フラッシュは強制発光に設定され、クッキリとメリハリのある画像と自然な色合いを得ることができます。水中は陸上と違い、「水」が被写体とカメラの間に存在します。被写体との距離があると浮遊物などにより、水自体が濁ったフィルターになり、はっきり写らなくなります。
また水中では、特に赤系の色が水によって吸収され、青味を帯びてしまいます。それを補うにはフラッシュの光が必要です。しかし、水中では極端にフラッシュ光が届きにくくなるので、自然な発色を再現するには、できるだけ被写体に近づいてフラッシュを当てることが大切です。その際に活躍するのがこのモードです。


水中HDR

水中HDR

水中での撮影用に開発されたモードです。ホワイトバランスを水中用に最適化しつつ、明るすぎる光の部分も、暗い影の部分もドラマチックに再現するために、露出を変えて撮影した複数枚の映像を合成し、幅広いダイナミックレンジを持たせます。


ライブコンポジットモード

ライブコンポジットモード

連続撮影した複数枚の画像から明るさの異なる部分を抽出して、一枚の画像として合成します。難しい操作なしで、街灯かりと星空を美しく撮影したり、動いているライトの光跡を写せます。


マクロシステム

アウトドアでのシャッターチャンスを逃さない撮影モード

マクロ写真の表現を広げる4つの撮影モードをご用意しました。

顕微鏡モード

顕微鏡モード

顕微鏡モードに設定すれば、被写体距離1cmまで近づけます。光学ズーム+超解像ズームもしくはデジタルズームを使用することにより、まるで顕微鏡で観察しているかのような驚きの拡大撮影を行えます。


顕微鏡コントロールモード

顕微鏡の対物レンズを交換する感覚で撮影を行うモードです。背面液晶上に被写体距離1cmのときの表示倍率を確認でき、十字ボタンの右ボタンを押すことで、背面液晶での表示倍率を1倍、2倍、4倍に切り替えることが可能です。また、顕微鏡モード同様にズームレバーで表示倍率最大44.4倍まで拡大が可能です。(光学ズーム・超解像ズーム・デジタルズームを併用)

※背面の液晶以外のもので見たときの倍率は異なります。

顕微鏡コントロールモード
顕微鏡コントロールモードの画面 (青い線で囲まれた部分:顕微鏡コントロールモードに関連したアイコン)

深度合成モード

手前から奥までのピントが合うように深度合成を行う「深度合成モード」。まるで図鑑のような標本写真を作ることができます。

※画像サイズが、8M以下になります。
※連写機能を使用するので、撮影には時間がかかります。

深度合成モード

1.通常マクロ撮影:深度が浅く、どんな被写体を撮っているのかわからない。
2.手前の被写体から徐々に奥の被写体にピントが合うように、ピントをずらしながら撮影。
3.撮影した画像のピントが合っている部分を自動で抽出して合成。
4.深度合成マクロ:図鑑のような標本写真を作り上げる。

フォーカスブラケットモード

マクロ撮影時にはピントをどのポイントに置くかで写真の出来栄えが大きく変わります。フォーカスブラケットモードは、ピントの位置を少しずつずらしながら最大30コマまで撮影が可能です。どの点にピントをおいていいのかわからない時の撮影に便利です。また、ピントの移動量も3種類の設定の中から設定可能です。

※連写機能を使用するので、撮影には時間がかかります。

フォーカスブラケットモード

AFターゲット選択

マクロ撮影時に便利な、「AFターゲット選択」機能を搭載しました。AF(オートフォーカス)の位置を簡単に切り替えできます。

AFターゲット選択
OKボタンの長押しで、「AFターゲット選択」が起動。上下、左右の十字ボタンでAF位置を移動させます。

※写真はイメージです。

Page Top

GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi

高精度なGPS機能

高精度なGPS機能

TG-4が採用しているGPS機能はGLONASS・QZSSに対応。位置精度がさらに向上しました。また、GPSアシストデータにも対応しているので、予めパソコンやスマートフォンからGPSアシストデータ情報を更新しておけば、測位スピードを大幅に短縮することが可能です。

※GPSアシストデータの更新には、PCアプリ「A-GPS Utility ソフトウェア」もしくはスマートフォンアプリ「OLYMPUS Image Track」が別途お客様にてご用意が必要です。


移動軌跡を記録するロガー機能

撮影していない状態でも、TG-4は一定間隔で測位して移動軌跡を記録できます。PCアプリ「OLYMPUS Viewer 3」や Google Map、スマホアプリ「OLYMPUS Image Track」に取り込むことで軌跡と写真を表示できるので、旅の思い出作りに役立ちます。

ロガー機能
移動軌跡

測位情報を便利に使えるスマートフォンアプリ「OLYMPUS Image Track」

スマートフォンアプリ「OLYMPUS Image Track」はカメラとWi-Fi通信することで、GPSアシストデータを更新したり、GPSログと写真をスマートフォンに取り込んで地図上で管理できるなど、充実した機能が満載です。

▼OLYMPUS Image Trackの詳しい情報とダウンロードはこちら

※GPSアシストデータを更新しなくても測位は可能ですが、測位に時間がかかります。
※アプリはお客様にてインストールして頂く必要がございます。

データをパソコンから更新

スマートフォンをお持ちでない方のために、パソコン用のアプリもご用意しています。

▼OLYMPUS A-GPS Utilityダウンロードはこちら

※アプリはお客様にてインストールして頂く必要がございます。

旅先での方位確認に役立つ電子コンパス

電子コンパス

測位情報画面で、方位・緯度・経度などを確認できます。電源オフ時でも測位情報画面だけを表示できます。


  • 1. 緯度・経度
  • 2. 気圧・水圧
  • 3. 標高・水深
  • 4. 日時
  • 5. 方位

いつでもどこでも、楽しい思い出をカンタンにシェアできるWi-Fi機能搭載

TG-4はWi-Fi機能を搭載。スマートフォン用のアプリ「OLYMPUS Image Share」と連携させることで、カメラ内の写真をカンタンにスマホに転送しシェアできます。面倒な初期設定はカメラに表示されるQRコードを読みとるだけ。煩わしい初期設定も数ステップで完了します。

▼OLYMPUS Image Shareの詳細はこちら

※アプリはお客様にてインストールして頂く必要がございます。

スマートフォンをカメラのリモコン代わりに

スマートフォンにカメラのライブビュー画面を表示し、AFポイントの指定やズームを操作して、シャッターを切ることができるので、旅の思い出を確実に残すことができます。

ロガー機能

個性と操作性を高める撮影モード

C1/C2モード

C1/C2モード

モードダイヤルに自分好みの設定を登録できる「C(カスタム)モード」を二つ用意しました。素早い操作で特別な設定を読み出せます。個性を大切にした撮影を楽しみたい方に、特におすすめのモードです。


RAW現像

RAW現像

TG-4は撮影した画像を加工していないRAW(生データ)で出力できます。RAW画像は、同梱のデジタルワークフローソフト「OLYMPUS Viewer 3」を用いて現像できます。コントラストやシャープネスなどの調整をカメラまかせにするのではなく、自分の思い通りにコントロールしたいクリエィティブな方におすすめの機能です。


▼OLYMPUS Viewer 3の紹介はこちら

※アプリはお客様にてインストールして頂く必要がございます。

アートフィルター

C1/C2モード

オリンパス独自のアートフィルターを搭載しました。表現の可能性がさらに広がります。また、ムービーにも対応しています。


ポップアート
ポップアート

ファンタジックフォーカス
ファンタジックフォーカス

デイドリーム
デイドリーム

ラフモノクローム
ラフモノクローム

トイフォト
トイフォト

ジオラマ
ジオラマ

ドラマチックトーン
ドラマチックトーン


ピクチャーモード

楽しさ広がるピクチャーモードを搭載しました。写真の鮮やかさを変更したり、ユニークな加工ができるフィルターを取りそろえています。


ビビッド
ビビッド

ナチュラル
ナチュラル

フラット
フラット

フィッシュアイ
フィッシュアイ

クリスタル
クリスタル

ミラー
ミラー

ランダムタイル
ランダムタイル


インターバル撮影&タイムラプスムービー

1秒から24時間で撮影できるインターバル撮影(最大299コマ)の機能を搭載しました。刻々と変化する風景をドラマチックに残せます。また、インターバル撮影をした静止画から最大30秒の動画(タイムラプスムービー)を作成できます。

※TG-4のファームウェアを、バージョン2以上に更新する必要があります。

インターバル撮影&タイムラプスムービー

マルチアスペクト

16:9、3:2、4:3、1:1の4種類のアスペクト比が選べます。

マルチアスペクト

iHSテクノロジー

C1/C2モード

高画質と高速駆動を実現する画像処理エンジン「TruePic Z」と高感度・低ノイズを実現する「裏面照射型CMOSセンサー」が、夜景や逆光などの撮影シーンでも美しく残します。


1. 裏面照射型CMOSセンサー

  • 高感度・低ノイズ
  • 高速駆動

2. 高性能画像処理エンジンTruePic

  • 高い色再現性
  • 高い解像感
  • 高速画像合成処理
  • シーン認識技術

TruePic VII

TruePic VII

TruePic ZはOM-D E-M1にも搭載されているデジタル一眼用の画像処理エンジンです。これにより倍率色収差補正やシャープネス最適化補正でその実力を発揮します。また、シーン認識や合成処理の高速化により、写真表現の幅が広がります。


裏面照射型CMOS

高感度・低ノイズを実現する「裏面照射型CMOSセンサー」を搭載しました。

インテリジェンス性能

インテリジェンス性能

カメラを向けるだけで、被写体・光の状態・シーンを瞬時に判別して自動的に最適な撮影モードに設定。動画撮影にも対応し、カメラまかせでイメージ通りに撮れます。


超解像ズーム

光学ズームと組み合わせることで、さらなる高倍率でズームアップが可能です。従来のデジタルズームとは異なり、画像の劣化を抑えて撮影できます。TG-4は「光学4倍ズーム×超解像2倍」で合わせて8倍(200mm※1)のズームを実現します。
カメラを向けるだけで、被写体・光の状態・シーンを瞬時に判別して自動的に最適な撮影モードに設定。動画撮影にも対応し、カメラまかせでイメージ通りに撮れます。

※1:35mmカメラ換算

超解像ズーム

ローライト性能

ローライト性能

超高感度のISO6400にも対応し、暗いシーンでの撮影も可能です。


HDR逆光補正

1回のシャッターで瞬時に明るさの異なる複数の画像を撮影できます。また、暗い部分を自然な明るさに補正します。

HDR逆光補正
1. マイナス補正 2. プラス補正

暗部補正

暗部補正

ノイズを抑えた夜景をキレイに撮れます。オート撮影時は、シーンに応じて感度が上がり、手ぶれ補正機構と合わせて、薄暗い室内でもブレずに美しく撮れます。


顔検出

カメラが人物の顔を検出した場合、検出した顔に白い枠を表示します。シャッターボタンを半押ししてピントが合うと、枠は緑色となり人物にピントの合った写真が撮れます。

Page Top

製品外観

正面

製品外観:正面

1.ストラップ取り付け部 2.レンズ 
3.セルフタイマーランプ/ワンタッチライト/AFイルミネーター 4.フラッシュ

天面

製品外観:正面

1.ステレオマイク 2.GPSアンテナ 3.ON/OFFボタン 
4.シャッターボタン 5.ズームレバー 6.動作ランプ

背面

製品外観:正面

1.INFOボタン 2.ムービーボタン 3.モードダイヤル 4.再生ボタン
 5.十字ボタン 6.モニター 7.OKボタン 8.MENU/Wi-Fiボタン

仕様

画素数

カメラ部有効画素数 1600万画素
総画素数 1680万画素

撮像センサー

形式 1/2.3型CMOSセンサー

レンズ

構成 7群9枚
焦点距離(35mmカメラ換算) 4.5mm〜18.0mm(25mm〜100mm)
開放F値 W2.0〜T4.9
ズーム倍率 光学ズーム:4倍
超解像ズーム:8倍※1
デジタルズーム(静止画):4倍
撮影範囲(レンズ先端より) 通常:W/T0.1m〜∞
(スーパーマクロ:0.01m〜0.30m)
フィルター径 φ40.5mm

フィルターを取り付ける際はコンバーターアダプター CLA-T01を装着する必要があります。

静止画記録方式

記録方式 JPEG(DCF準拠)、RAW、DPOF対応、Exif2.3、PRINT Image Matching V
記録画素数(4:3の時) 16M/8M/3M/VGA
アスペクト 4:3/3:2/16:9/1:1

動画記録方式

動画記録方式※2 MOV/H.264
AVI/Motion Jpeg(ハイスピードムービー、タイムラプスムービー)
記録画素数 1080P(1920×1080)
720P(1280×720)
VGA(640×480)
ハイスピードムービー:120(640x480、120fps)、240(320x240、240fps)
タイムラプスムービー:720P
動画音声記録方式 ステレオリニアPCM

記録媒体

対応記録メディア SD/SDHC/SDXCカード(市販)(UHS-I対応、128MB〜128GB)/ Eye-Fiカード(市販)
内蔵メモリー 55MB(ユーザー使用領域)

液晶モニター

サイズ・種類 3.0型カラー液晶
ドット数 約46万ドット

感度(標準出力感度)

AUTO
高感度AUTO  ○ 
固定  ISO:100 / 200 / 400 / 800 / 1600 / 3200 / 6400 

手ぶれ補正

形式 静止画:CMOSシフト式/動画:電子式

フォーカス

AF方式 CMOSコントラスト検出方式(AFイルミネーター付き)
顔検出・iESP/スポット/自動追尾

撮影モード

種類 iAUTO、P(プログラムオート)、A(絞り優先)、カスタム1、カスタム2、水中、顕微鏡、SCN(シーンモード)
シーンモードの中の内訳 ポートレート、eポートレート、風景、インターバル撮影、ライブコンポジット、手持ち夜景、夜景、夜景&人物、スポーツ、屋内撮影、自分撮り、夕日、打ち上げ花火、料理、文書、ビーチ&スノー、スノー、パノラマ、HDR逆光補正
水中モードの内訳 水中スナップ、水中ワイド1、水中ワイド2、水中マクロ、水中HDR
顕微鏡モードの内訳 顕微鏡、深度合成、フォーカスブラケット、顕微鏡コントロール
ピクチャーモード Vivid、Natural、Flat、フィッシュアイ、クリスタル※3、ミラー、ランダムタイル※3、ポップアート、ファンタジックフォーカス、デイドリーム、ラフモノクローム、トイフォト、ジオラマ、ドラマチックトーン

露出

シャッタースピード 1/2〜1/2000秒(夜景モード、Aモード:最長4秒まで)
測光方式 デジタルESP測光、スポット測光 
露出補正  ±2.0EV、ステップ:1/3EV 

ホワイトバランス

ホワイトバランスモード オート、晴天、曇天、電球、蛍光灯、水中、ワンタッチ

連写

連写モード 5fps 16M
高速連写1モード 15fps 3M
高速連写2モード 60fps 3M

セルフタイマー/リモートケーブル

セルフタイマー 2秒/12秒/カスタム

内蔵フラッシュ

撮影可能範囲 W:0.2m-7.9m(ISO 1600)
T:0.2m-3.1m(ISO 1600)
フラッシュモード オート発光、赤目軽減発光、強制発光、発光禁止、LED発光

タフ性能

防水 JIS/IEC保護等級8級(IPX8)相当 
防塵 JIS/IEC保護等級6級(IP6X)相当 

対応スマートフォンアプリ

Wi-Fi接続 OI.Track/OI.Share

インターフェース

パソコン(USB) Windows Vista(SP2) /7(SP1)/8/8.1、Mac OS X v10.5 〜10.10
プリンター
テレビ

※HDMIマイクロコネクター(タイプD)対応

電源

ACアダプター USB-ACアダプター F-5AC
電池 リチウムイオン充電池 LI-92B

電池寿命

撮影可能枚数(CIPA準拠) 約380枚(数値は平均値です)
動画撮影可能時間 連続撮影時間:120分
実使用時間:60分

大きさ/質量

大きさ(CIPA準拠) 111.5mm×65.9mm×31.2mm
質量(CIPA準拠) 247g

※電池、カード含む

※1:光学ズームを含むワイド端からのズーム倍率です。
※2:カメラで撮影した動画をパソコンで再生する際は、同梱ソフトウェアでの再生を推奨します。カメラで撮影した動画を同梱ソフトウェアで再生するには、最初の1回だけソフトウェアを起動した状態でカメラをUSB接続する必要があります。
※3:撮影中の画面に効果が反映されません。また、動画には対応しておりません。
※:仕様は予告なく変更することがあります。

構成品

標準構成品 本体(TG-4)、リチウムイオン電池(LI-92B)、USB-ACアダプタ(F-5AC)、USBケーブル(CB-USB8)、CD-R(Set up)、取扱説明書、SDカード

オプション品

オプション カメラ三脚

注意事項

※Google、Google Earth、Googleマップは、Google Inc.の商標または登録商標です。
※GPS機能および電子コンパスは、精度を求める使用を想定した機能ではないため、いかなる場合においても測定した値(緯度経度、方角など)に対して保証いたしません。自然災害などの影響により、情報内容が実際と異なる場合があります。
※アシストデータを使用するには、インターネットから情報の更新が必要です。インターネットに接続可能なPCやスマートフォンが必要になります。GPSアシストデータは4週間ごとに更新が必要です。
※GPSについては、国や地域によっては定められた法律があります。必ず、それにしたがってください。
※飛行機内など、GPS機能の使用を禁止されている場所では、必ず設定をOFF にしてください。
※ロガー機能をONに設定している間は、電源を切っていてもGPS機能は起動しているため、電池は消耗します。
※このカメラはナビゲーション機能を搭載してはいません。
※GPSは衛星から電波を受信し、測位するシステムです。電波を遮断、反射してしまう場所を避け、出来るだけ上空の開けた場所でご使用ください。
※次のような場所では、測位できなかったり、誤差が生じる場合があります。(屋内・地下や水中・森の中・高層ビルの近く・高圧電線の近く・トンネルの中・磁石や金属、電化製品の近く・1.5GHz帯の携帯電話などの近く)
※次のような場所では、コンパスが正しい方向を指さないことがあります。(室内・高圧電線の近く・駅のプラットフォーム等・磁石や金属の近く・家電製品の近く)
※Wi-FiはWi-Fi Allianceの登録商標です。
※Wi-Fi CERTIFIEDロゴはWi-Fi Allianceの認証マークです。
※写真はイメージです。
※モニター画面は、はめ込み合成です。


Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております

レンタルカートを見る

レンタル機器リスト