ウェアラブルカメラ HX-A500 レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

ウェアラブルカメラ HX-A500(パナソニック):カメラ:カメラ・防犯

IP58の防水防塵の4Kウェアラブルカメラ(アクションカム)のレンタル!
傾き補正&ブレ補正で、高品質をサポート!
2台セットでレンタルしております。

ウェアラブルカメラは、身につけて撮影し撮影者の目線から見た臨場感あふれる映像を記録できるカメラです。カメラ部と本体部が分かれている二体型スタイルは、カメラ部が小型・軽量で撮影時の負担が少ないこと、カメラ部を装着したまま手元の本体部で操作できることが特長です。
アウトドアで使用するだけでなく、あらゆる現場でご使用いただける多機能ウェアラブルカメラです。

機種名 ウェアラブルカメラ
型番 HX-A500
メーカー名 パナソニック
2台セットのレンタルです。
  ウェアラブルカメラ HX-A500 世界初4K30Pウェアラブルカメラ 
ウェアラブルカメラ HX-A500

特長

見たままの美しさを残せる、世界初4K30Pウェアラブルカメラ。

※ 民生用アクションカメラとして。2014年5月13日広報発表時点。

ウェアラブルカメラとしては世界初となる、4K30pに対応。フルハイビジョンの約4倍となる高画素化により、従来とは別次元のリアル感あふれるスリリングな映像表現を可能にしました。4KはもちろんフルHDでも高精細映像を実現しています。

  ウェアラブルカメラ HX-A500 世界初4K30Pウェアラブルカメラ 

4K高画質での、秒間30フレーム撮影(4K30p)を実現。

高精細な映像の4K画質で、秒間30フレームの高精度な撮影を実現(4K30p)。ウェアラブルカメラならではの臨場感あふれるシーンでも、コマ落ちのない滑らかな映像を残せます。

  ウェアラブルカメラ HX-A500 世界初4K30Pウェアラブルカメラ 

高画質を実現する、新・大型セル&裏面照射型高感度MOSセンサー。

有効画素数約903万・総画素数約1276万のセンサーの大部分を使用し、高画質を実現。低照度に強い裏面照射型で、かけがえのない瞬間を明るく鮮やかに残せます。

  ウェアラブルカメラ HX-A500 世界初4K30Pウェアラブルカメラ 

高速・高性能な、クリスタルエンジンPRO+を搭載。

ウェアラブルカメラ HX-A500 世界初4K30Pウェアラブルカメラ

パナソニック独自の高速エンジン「クリスタルエンジンPRO+」。4K30pを処理しきれる、高速処理LSI(集積回路)を搭載しています。さらに、スーパースローの高度でなめらかな撮影・記録や、傾き補正・ブレ補正の高速&スムーズな処理など、高度な処理能力を活かした高品質な撮影も可能です。

新開発の高解像度F2.8レンズと、新設計ケーブルを採用。

ウェアラブルカメラ HX-A500 世界初4K30Pウェアラブルカメラ

4K撮影に対応した、高解像度レンズシステムを新開発。カメラ部の大きさは従来機A100とほぼ変えずに、大型化したセンサーにより多くの光を取り込むために設計を見直しました。

Page Top

ハンズフリー撮影&手元で確認・操作できる、新二体型スタイル

手元で操作可能な、カラー液晶モニターを本体部に搭載。

ウェアラブルカメラ HX-A500 手元で操作可能な、カラー液晶モニターを本体部に搭載。

カメラ部と本体部をセパレートした、二体型スタイル。本体部に1.5型約11万ドットの液晶モニターを新採用し、手元で撮影時の画角確認などができます。また、液晶モニターの下には、ジョイスティックを搭載。上下左右でメニュー選択&中央ボタンで決定でき、画質設定・Wi-FiR設定などの操作が液晶モニターを見ながら直感的に行えます。


気軽に撮影できる、軽量&小型のウェアラブルカメラ

直径26.5mmのカメラ部は、約31g(ケーブル除く)の軽量化を実現。本体部も、1.5型液晶モニターを搭載しながら、約128gの軽さと幅59.5mm×高さ94mmのコンパクトさを両立させています。

自分の好きなスタイル&シーンで、ハンズフリー撮影が可能。

付属のヘッドマウントやアームバンドケースを使用すれば、自分の好きなスタイルでのハンズフリー撮影が可能。

3m防水※1・防塵※2仕様&ヘッドマウント使用で、アクティブに記録。

水深3m/30分までの撮影が可能な防水※1機能を搭載。防塵※2機能も備えているので、アクティブなシーンなどでも活躍します。また、付属のヘッドマウントは、装着感が向上。かぶるように装着して頭全体で支えることで、耳への負担を軽減します。激しいスポーツのときなどには、付属のゴムバンドでさらにしっかり固定できます。

※1 第三者認証機関によるJIS保護等級IPX8に合格。JIS保護等級とは、日本工業規格で定められた防水・防塵に関する保護構造についての規格です。水深3m/30分までの撮影が可能です。※2 第三者認証機関によるJIS保護等級IP5Xに合格。

快適さと使いやすさを追求した、付属品

ウェアラブルカメラ HX-A500 世界初4K30Pウェアラブルカメラ ウェアラブルカメラ HX-A500 世界初4K30Pウェアラブルカメラ ウェアラブルカメラ HX-A500 世界初4K30Pウェアラブルカメラ
ヘッドマウント
頭にフィットするフレキシブルな構造を採用し、従来よりも装着感が向上。取り外しも簡単です。
ゴムバンド
激しいスポーツシーンでも、ヘッドマウントをしっかり固定できるゴムバンドを付属。
アームバンドケース
本体部を収納し、腕に装着して持ち歩けるケース。収納・装着した状態で、液晶画面を見ながら操作が行えます。
2台セットのレンタルです。
Page Top

高品質な記録をサポートする、強力な傾き補正&補正ブレ

アクティブシーンで活躍する、強力な傾き補正。

ウェアラブルカメラ HX-A500 手元で操作可能な、カラー液晶モニターを本体部に搭載。

映像の水平方向の傾きを自動で補正する、傾き補正(強/標準/切)を搭載。ウェアラブルカメラの使用用途のほぼすべてのシーンに対応できるよう、強力な補正範囲を実現しています。目線撮りでも固定撮りでも、カメラ部の動きを感知して傾きを補正。さまざまなアクティブシーンに最適化した強力な補正能力により、高画質で見やすい映像を残すことが可能です。 ウェアラブルカメラ HX-A500 手元で操作可能な、カラー液晶モニターを本体部に搭載。

目線撮りで威力を発揮する、進化したブレ補正。

ウェアラブルカメラ HX-A500 手元で操作可能な、カラー液晶モニターを本体部に搭載。

カメラ部の動きが激しい目線撮りなどでも、自動でブレを軽減して記録します。より激しいブレにも対応した強力な補正機能を搭載し、大画面テレビで観るときでもブレの少ない高品質な映像を楽しめます。 ウェアラブルカメラ HX-A500 手元で操作可能な、カラー液晶モニターを本体部に搭載。

Page Top

快適に動画を記録・シェアできる。優れた機能。

スーパースロー撮影※1に対応し、映像クオリティが大幅にアップして画質も進化。ウェアラブルカメラでの撮影でよくある素早い動きのシーンも、はっきりと動きを捕えた映像として記録することができます。

※1 スローモーションモードでの撮影では、音声記録・画角切替・傾き補正・ブレ補正・カラーナイトビューはできません。暗い場所で動画撮影を行った場合、通常撮影モードよりも暗くなる場合があります。

スローモーションモード

1920×1080 60fps/30p
1280×720 120fps/30p
848×480 240fps/30p

安心して撮影を続けられる、長時間駆動&ループ記録モード。

長時間駆動バッテリーとループ記録の搭載により、バッテリー残量や記録残量時間の心配が軽減。ループ記録モードで撮影すれば、約1時間を超える長時間撮影をした場合、記録停止までの最後の約1時間より前の部分は消去され、最後の約1時間の動画だけが記録されます。長時間の撮影や突然の決定的瞬間にも対応でき、メモリー残量を気にすることなく撮影を続けられます。

  ウェアラブルカメラ HX-A500 世界初4K30Pウェアラブルカメラ 

2つのモードで自動ハイライト編集ができる、ムービースライドショー。

さらに快適に使用できる、Delay REC※2機能&マイク切り替え※3機能。

動画撮影時に撮影開始ボタンを押してから、約3秒後に記録を開始するDelay REC※2機能。目線撮りのときに撮影開始ボタンを押すシーンから記録されるなどの、記録開始直後にむだな映像を撮影することを防ぐことができます。また、マイク切り替え※3機能を搭載し、撮影時の音声記録をオンまたはオフに切り替えることが可能。撮影するシチュエーションに合わせて、余計な会話や雑音をなくした映像を記録できます。

※2 写真撮影モード時は設定できません。
※3 撮影モードがスローモーションモード、または写真撮影モード時は設定できません。

 

本体部とスマートフォンを、NFCでカンタン接続。

Andoroid(OS 2.3.3以上)でおサイフケータイR FeliCaまたはNFCに対応する端末(一部機種除く)であれば、本体部にかざすだけでカンタン接続。A500とのWi-Fi設定などを、ワンタッチで行うことが可能です。

専用アプリを使って、スマートフォンからリモート操作。

専用スマートフォンアプリ「Panasonic Image App ※4(無料)」をダウンロードすれば、スマートフォンから本体部のリモート操作が可能。リモート撮影やムービーのトリミングのほか、ムービーシェアなども行えます。

※4 対応OSは、メーカーサイトをご参照ください。「Panasonic Image App」は、パナソニックのポータルアプリ「パナソニックスマートアプリ(無料)」からもご利用いただけます。

臨場感あふれるリアル映像を、「Ustream」でライブ配信。

動画共有サービス「Ustream」を通じて、映像のライブ中継が可能。A500の撮影映像をストリーミング配信して、リアルな臨場感を共有できます。

  Ustream 
2台セットのレンタルです。
Page Top

よくある質問

ライブ配信を行う場合登録など必要ですか? 

パナソニック社が提供する無料写真共有サイト【LUMIX CLUB PicMate 】と動画共有サービス【USTREAM】の登録が必要です。


どのようにライブ配信を行いますか? 

カメラにアクセスポイント(ポケットWi-Fiとテザリング)接続します。パナソニックのLUMIX CLUB PicMateに接続し、そこからUSTREAMにライブ配信を行います


ライブ配信を行う場合、配信範囲に距離などの制限はありますか? 

ありません。 
インターネットの接続が可能であれば全国で閲覧可能です。


仕様

撮像素子

有効画素数 総画素数 約1276万
動画(16:9) 約903万(通常撮影モード 画角切換:ワイド 画素数/フレームレート:1920×1080/30p時)
静止画(16:9) 約834万(写真撮影モード 画角切換:ワイド)

レンズ

F値f:(焦点距離) F2.8(f=3.4mm)
対角画角 最大約160°(通常撮影モード 画角切換:ワイド 画素数/フレームレート:1920×1080/30p時)
最短撮像距離 約50cm

液晶パネル

液晶パネル 1.5型液晶モニター(約11万ドット)

記録メディア

記録メディア microSD(1GB / 2GB) microSDHC(4GB / 8GB / 16GB / 32GB)

撮影機能

ブレ補正 電子式ブレ補正
傾き補正
白バランス調整 自動追尾及びユーザー/晴れ/曇り/屋内1/屋内2/蛍光灯(TTL方式)
最低被写体照度 約6ルクス、カラーナイトビューモード:約1ルクス
動画記録方式 MPEG-4 (AVCファイル規格準拠[.MP4])
映像圧縮方式 MPEG-4 AVC/H.264
画素数/フレームレート:転送レート/VBR 録画モード [通常撮影モード]
3840×2160/30p:最大72Mbps/VBR※1
1920×1080/60p:最大28Mbps/VBR、
1920×1080/30p:平均15Mbps/VBR、
1280×720/60p:平均15Mbps/VBR、
1280×720/30p:平均9Mbps/VBR、
848×480/30p:平均4.5Mbps/VBR
[スローモーションモード]※2
1920×1080 60fps/30p:平均15Mbps/VBR、
1280×720 120fps/30p:平均9Mbps/VBR、
848×480 240fps/30p:平均4.5Mbps/VBR
シャッター速度 1/30〜1/12000
静止画 圧縮方式 JPEG(DCF/Exif2.2準拠)
記録画素数(16:9) 約16.3M(5376×3024)、
約8.3M(3840×2160)、
約5.3M(3072×1728)
静止画記録モード 1枚記録、間欠写真記録(3秒/5秒/10秒/30秒/60秒)
音声 圧縮方式 AAC
マイク モノラル
風音低減 ○(ローカット)

システム

Wi-Fi® 準拠規格 IEEE802.11b/g/n
使用周波数 中心周波数:2412〜2462MHz[11ch]
NFC JIS X 6319-4準拠
USB ハイスピードUSB(USB2.0)、micro-B端子、カードリーダー機能(読み込みのみ<著作権保護機能なし>)、バッテリー充電機能(本体電源オフ時にUSB端子から充電)
外形寸法(突起部含む) カメラ部:幅26.5mm×高さ26.5mm×奥行68.5mm
本体部:幅59.5mm×高さ94.0mm×奥行26.7mm
質量 カメラ部:約31g(ケーブル除く)、本体部:約128g
使用時質量 約185g(microSDカード含む)
電源 DC3.7V/5V
(バッテリー使用時/USB電源※3使用時)
消費電力 記録時:2.4W、充電時:1.8W

※1 3840×2160/30p撮影時は、SDスピードクラスがClass10以上のmicroSDカードが必要です。
※2 スローモーション撮影時は、SDスピードクラスがClass6以上のmicroSDカードが必要です。また、「傾き補正」「ブレ補正」はOFFになります。
※3 電源ON時は充電できません。

無線LAN機器使用上の注意事項

この機器の使用周波数帯域では、電子レンジなどの産業・科学・医療機器のほか、工場の製造ラインなどで使用される移動体識別用の構内無線局(免許を要する無線局)および特定小電力無線局(免許を要しない無線局)、ならびにアマチュア無線局(免許を要する無線局)が運用されています。

  • この機器を使用する前に、近くで移動体識別用の構内無線局および特定小電力無線局ならびにアマチュア無線局が運用されていないことを確認してください。
  • 万一、この機器から移動体識別用の構内無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合には、すみやかに場所を変更するか、または電波の使用を停止したうえ、弊社までご連絡頂き、混信回避のための処置などについてご相談してください。
  • その他、この機器から移動体識別用の特定小電力無線局あるいはアマチュア無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合など何かお困りのことが起きた時は、弊社へお問い合わせください。

構成品

標準構成品 本体(HX-A500)、ヘッドマウント、ゴムバンド、アームバンドケース、USB接続ケーブル、取扱説明書、microSD(32GB)

※ヘッドマウントは、(L)と(R)を組み立ててご使用ください。

2台セットのレンタルです。

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております

レンタルカートを見る

レンタル機器リスト