ウェアラブルカメラ HX-A1H レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

ウェアラブルカメラ HX-A1H(パナソニック):カメラ:カメラ・防犯

小型・軽量&タフボディ!目線撮りを、より快適に撮影!
ウェアラブルカメラ(アクションカム)のレンタル!
2台セットでレンタルしております。

HX-A1Hは、カメラ部と本体部が分離した二体型スタイルで撮影者の目線の臨場感あふれる映像を身につけてハンズフリーで記録できるケーブルがない一体型ウェアラブルカメラです。
本体ボディは、質量約45gと小型・軽量を実現。標準構成品のヘッドマウントは左右どちら側にも本製品を装着可能で、簡単に着脱でき、頭部への負担も少ないので長時間の撮影が可能です。
0ルクス ナイトモードも搭載されております。

機種名 ウェアラブルカメラ
型番 HX-A1H
メーカー名 パナソニック
2台セットのレンタルです。
ウェアラブルカメラ HX-A1H
ウェアラブルカメラ HX-A1H
ウェアラブルカメラ HX-A1H

特長

小型コンパクト

ウェアラブルカメラ HX-A1H アクションカム

手軽に持ち歩いて、気軽に撮影。

わずかΦ26.0mm×83.1mmの小型ボディを実現。手軽に持ち運べて、気軽に撮影できます。


軽量ボディ

ウェアラブルカメラ HX-A1H アクションカム

装着するから、より軽いほうがいい。

高精細な映像の4K画質で、秒間30フレームの高精度な撮影を実現(4K30p)。ウェアラブルカメラならではの臨場感あふれるシーンでも、コマ落ちのない滑らかな映像を残せます。


デザイン

ウェアラブルカメラ HX-A1H アクションカム

すっきりとした、シンプルなデザインがいい。

操作ボタンが3つだけの、シンプルで使いやすいデザイン。ランプ表示も見やすく、使用中のモードがすぐに分かります。


ヘッドマウント(標準構成品)

ウェアラブルカメラ HX-A1H アクションカム

目線撮りを、より快適に撮影したい。

同梱品のヘッドマウントを使用すれば、自分の目線とほぼ同じ高さでの撮影が可能。装着時のフィット感も快適で、撮影する状況に合わせて左右どちらでも装着することができます。


快適さと使いやすさを追求した、付属品

ウェアラブルカメラ HX-A500 世界初4K30Pウェアラブルカメラ ウェアラブルカメラ HX-A500 世界初4K30Pウェアラブルカメラ
ヘッドマウント
頭にフィットするフレキシブルな構造を採用し、従来よりも装着感が向上。取り外しも簡単です。
ゴムバンド
激しいスポーツシーンでも、ヘッドマウントをしっかり固定できるゴムバンドを付属。
2台セットのレンタルです。
Page Top

タフボディ

ウェアラブルカメラ HX-A1H ウェアラブルカメラ

ウェアラブルだから、タフに使いたい。

防水1.5m※1・防塵※2・耐衝撃1.5m※3・耐寒-10℃※4の、4拍子揃ったタフ設計を実現。プール・噴水など水場での撮影や、アクティブなハンズフリー撮影、ゲレンデなど寒冷地での撮影にも使えます。


※1 JIS保護等級IPX8相当。水深1.5m/30分まで撮影可能。水中で撮影した場合、撮影映像が通常よりも鮮明ではありませんが、故障ではありません。
※2 JIS保護等級IP6X相当。
※3 MIL-STD 810F Method 516.5-Shockに準拠した当社の試験(厚さ3cmの合板上で1.5mの高さからの落下試験)をクリアしています。
※4 -10℃〜0℃(スキー場や標高が高い寒冷地など)では、一時的にバッテリーの性能(撮影時間・使用時間)が低下しますので、バッテリーを十分に充電してからご使用ください。


0ルクス ナイトモード

ウェアラブルカメラ HX-A1H アクションカム

肉眼でも見えない0ルクスの真っ暗闇も、撮ってみたい。

ガラスカバー[ナイトモード用](標準構成品)・赤外線(IR)ライト(市販品※1)・ツインマウント(※2)を使用すれば、真っ暗闇での撮影が可能。いままで肉眼では見えなかった映像を記録でき、楽しさが広がります。


※1 標準構成品には含まれておりません。
※2 暗闇撮影や前後同時撮影時に、赤外線(IR)ライト(市販品)や本機を一緒に装着して使用できるものです。標準構成品に含まれておりません。



広角撮影

ウェアラブルカメラ HX-A1H アクションカム

近いところからでも、みんなを撮りたい。

デジタルビデオカメラでは撮影しづらい狭い場所でも、A1Hなら約150度(画角切替:ワイドモード時)の広角撮影が可能。テントの中など奥行きがあまりない場所でも、近くにいる家族みんなをしっかりフレームの中に収められます。


スローモーションモード

ウェアラブルカメラ HX-A1H アクションカム

スローモーションで、印象的に残したい。

ウェアラブルカメラ特有のアクティブなシーンでも、動きを捉えたスローモーション記録が可能。2種類のスローモーションモード(1280×720/60fps/30p、848×480/120fps/30p)から、好みに合わせて選べます。

※ 音声は出力・記録されません。暗い場所で動画撮影を行った場合、通常撮影モードよりも暗くなる場合があります。


ループ記録

ウェアラブルカメラ HX-A1H アクションカム

長時間の撮影や、突然の決定的瞬間を撮影したい。

ループ記録モードで撮影すれば、約1時間を超える長時間撮影をした場合、記録停止までの最後の約1時間より前の部分は消去され、最後の約1時間だけの動画を記録。長時間の撮影や突然の決定的瞬間にも対応でき、メモリー残量を気にすることなく撮影を続けられます。

※ 残り記録時間の目安が1時間未満の場合は、ループ記録できません。


2台セットのレンタルです。
Page Top

Wi-Fi内蔵

スマホや専用アプリで、操作&シェアしたい。

専用スマートフォンアプリ「Panasonic Image App※1(無料)」をダウンロードすれば、スマートフォンからのリモート操作が可能。撮影中の映像確認や撮影の操作、ムービーシェアなどが行えます。

ウェアラブルカメラ HX-A1H ウェアラブルカメラ

※1 スマートフォン/タブレットでのリモート操作、SNSへのアップロードなどには、スマートフォン/タブレットで専用アプリ「Panasonic Image App」をダウンロード、インストールする必要があります。対応OS/Android用:Android4.0以上、iPhone用:iOS 6.0以上。 ●「Panasonic Image App」はパナソニック株式会社の提供するWi-Fi搭載ウェアラブルカメラから送信された動画を受信したり、Webサービスへ中継するアプリケーションです。「Panasonic Image App」(無料配布) は、「Google Play」または「App Store」より入手することができます。LTEなどの携帯電話回線を利用してのダウンロードやインターネット接続時には、別途パケット通信料がかかります。

WEBカメラ

インターネットを使って、動画を配信したい。

インターネット接続中のパソコンとUSB接続すれば、WEBカメラとして使うことも可能。動画配信サービスを使い、自分目線の映像を中継するなど、A1Hならではの動画配信ができます。

ウェアラブルカメラ HX-A1H ウェアラブルカメラ

●Wi-Fi接続時は、パソコンと接続してもWEBカメラとして認識されません。
●WEBカメラモード時、本機は1秒間に30フレームの撮影ができますが、通信回線の状態やパソコンの処理速度によっては、これを下回る場合があります。

2台セットのレンタルです。
Page Top

よくある質問

Wi-Fiをつないで動画配信する場合カメラと端末(携帯、PC等)はどの程度の距離まで離れることが可能ですか?

カメラと、端末の距離は距離10mほどが限度です。


仕様

ウェアラブルカメラ HX-A1H ウェアラブルカメラ
ウェアラブルカメラ HX-A1H ウェアラブルカメラ

撮像素子

有効画素数 総画素数 約354万
動画(16:9) 約287万(通常撮影モード 画角切換:ワイド 画素数/フレームレート:1920×1080/30p時)
静止画(16:9) 約266万(写真撮影モード 画角切換:ワイド)

レンズ

F値f:(焦点距離) F2.8(f=2.6mm)
対角画角 約150°(画角切換:ワイドモード時)
約120°(画角切替:スタンダードモード時)
最短撮像距離 約30cm

記録メディア

記録メディア microSD(1GB/2GB)
microSDHC(4GB/8GB/16GB/32GB)
microSDXC(48GB/64GB/128GB)

撮影機能

ブレ補正 無し
傾き補正 無し
白バランス調整 自動追尾及びユーザー/晴れ/曇り/屋内1/屋内2/蛍光灯(TTL方式)
最低被写体照度 約6ルクス、ナイトモード:0ルクス
※赤外線(IR)ライト(市販品:標準構成品に含まれておりません。)
記録方式 動画時:MPEG-4 AVCファイル規格準拠(.MP4)
静止画時:JPEG(DCF/Exif2.2準拠)
画素数/フレームレート:転送レート/VBR 録画モード [通常撮影モード]
1920×1080/30p:平均15Mbps(VBR)、
1280×720/60p:平均15Mbps(VBR)、
1280×720/30p:平均9Mbps(VBR)
848×480/30p:平均4.5Mbps(VBR)
[スローモーションモード]
1280×720 60fps/30p:平均9Mbps(VBR)、 
848×480 120fps/30p:平均4.5Mbps(VBR)
シャッター速度 動画モード 1/30〜1/12000
静止画モード 1/15〜1/12000
静止画 圧縮方式 JPEG(DCF/Exif2.2準拠)
記録画素数(16:9) 約2.7M(2176×1224)、
約2.1M(1920×1080)
静止画記録モード 1枚記録、間欠写真記録(5秒/10秒/30秒/60秒)
音声 圧縮方式 AAC
マイク モノラル
風音低減

システム

Wi-Fi® 準拠規格 IEEE802.11b/g/n
使用周波数 中心周波数:2412〜2462MHz[11ch]
NFC JIS X 6319-4準拠
USB ハイスピードUSB(USB2.0)、micro-B端子、
カードリーダー機能(読み込みのみ<著作権保護
機能なし>)、バッテリー充電機能、Webカメラ機能
外形寸法(突起部含む) 幅26.0mm×高さ26.0mm×奥行83.1mm
質量 約45g
使用時質量 約45g(microSDカード含む)
電源 入力:DC 5V 1A、リチウムイオン(Li-ion)充電式電池:DC 3.7V/480mAh

無線LAN機器使用上の注意事項

この機器の使用周波数帯域では、電子レンジなどの産業・科学・医療機器のほか、工場の製造ラインなどで使用される移動体識別用の構内無線局(免許を要する無線局)および特定小電力無線局(免許を要しない無線局)、ならびにアマチュア無線局(免許を要する無線局)が運用されています。

  • この機器を使用する前に、近くで移動体識別用の構内無線局および特定小電力無線局ならびにアマチュア無線局が運用されていないことを確認してください。
  • 万一、この機器から移動体識別用の構内無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合には、すみやかに場所を変更するか、または電波の使用を停止したうえ、弊社までご連絡頂き、混信回避のための処置などについてご相談してください。
  • その他、この機器から移動体識別用の特定小電力無線局あるいはアマチュア無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合など何かお困りのことが起きた時は、弊社へお問い合わせください。

構成品

標準構成品 本体(HX-A1H)、USB接続ケーブル、ヘッドマウント、ゴムバンド、ガラスカバー(通常撮影用/本体取付済)、ガラスカバー(ナイトモード用)、端子カバー(防水用/本体取付済)、端子カバー(USB接続用)、ゴムパッキン×4、収納ケース、取扱説明書、microSD(32GB)

※ヘッドマウントは、(L)と(R)を組み立ててご使用ください。

2台セットのレンタルです。

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております

レンタルカートを見る

レンタル機器リスト