クリモマスター風速計 MODEL6531取扱説明書のご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

クリモマスター風速計 MODEL6531取扱説明書:熱式風速計:大気環境測定器

風速(0.1〜30.0m/s)、風温、湿度を同時測定。メモリー機能、風量測定モード、プローブ延長棒も付いており、室内環境調査、ダクト風量測定など、さまざまな用途に使えるオールマイティな熱式風速計です。

機種名 クリモマスター風速計
型番 MODEL6531
メーカー名 日本カノマックス
クリモマスター風速計 MODEL6531の詳細を見る
クリモマスター風速計 MODEL6531

簡易取扱説明書

設定手順
I.風速測定 1)電源【ON/OFF】後、風速測定モードにする。
2)風速m/s、風温℃、湿度 表示。
3)CALCULATIONモードで最大最小、平均値を測定。
【MEMU】ボタンを押し3.CALCULATION選択し【SET】ボタンを押す。
MODE(演算モード)、INSTANT(瞬時値)、AVERAGE(平均)のいずれか選択し【SET】ボタンをおす。
SAMPLING TIMEで測定時間(1〜999SEC)まで設定。
NO.TRAIAL(N)で測定データー数(測定回数)を設定。
DETA STORAGEで測定データーの記憶をするか選択。YES or NOで選択。
SET TO STARTを選択し【SET】ボタン確定。
測定待ち画面になる。
4)【START/HOLD】で測定開始。もう一度【START/HOLD】で測定中止。
※設定した測定時間、測定データーを取ると演算結果MAX m/s AVG m/s MIN m/sを表示。
II.風量測定 風量の測定を行うときはダクトタイプの設定を先にする。
1)ダクトタイプの設定 1)【MENU】ボタンを押し、2.DUCT TYPEを選択。
2)ENTRY NO.1〜25までの数字を選び設定、記憶させるダクトの型NO.を決定する。
3)SHAPE(ダクトの形状)の選択、角型(RECTANGLE)か丸型(CIRCLE)の選択。
・角型(RECTANGLE)
W-SIZE(ダクトの横幅)
H-SIZE(ダクトの高さ)
UNIT(長さの単位mmかinchを選択)
・丸型(CIRCLE)
DIAMETER(ダクトの直径)
UNIT(長さの単位mmかinchを選択)
設定を入力し終わったらSAVE INFO選択しデーターを保存する。
2)測定 1)【MENU】キーを押しメニュー画面でFLOW RATEを選択
2)サンプリング時間の設定(毎秒毎の瞬時値のデーター)SAMPLING TIME選択(1〜999まで入力可、単位は(SEC)秒)
3)測定回数(サンプリング時間毎に何回測定するか)NO.TRIAL(N)選択(測定回数を数値入力)
4)測定ポイント数(何箇所で測定を行うか)MEAS POINT 選択(測定する個所を入力)
5)測定データの記憶DATA STORAGE選択後YESかNOを選択。
6)DUCT ENTRY NO.で測定するダクトエントリーNO.を呼び出す。
7)SET TO STARTを選択【START/HOLD】キーで測定開始

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


その他オススメ大気環境測定器のレンタル商品

クリモマスター風速計 MODEL6531
クリモマスター風速計 MODEL6531
さまざまな用途に使えるオールマイティな熱式風速計

光散乱式デジタル粉塵計 MODEL3442
光散乱式デジタル粉塵計
MODEL3442

作業環境における浮遊粉じんの測定に必要な機能とユーティリティを満載

パーティクルカウンター KC-52
パーティクルカウンター
KC-52

クリーンルームの清浄度計測に必要な粒子計測に特化したモデル

ホルムテクター XP-308B
ホルムテクター
XP-308B

文部科学省「学校環境衛生の基準」スクリーニング法適合品