情報化施工・技術提案・NETIS登録商品レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

情報化施工・技術提案・NETIS登録商品

当社では、レンタル機器のほかにも建設現場における作業の効率化や環境問題を意識した情報化施工をレンタルしております。GPS測量ソフトや変位計測など、時代のニーズにあった測定システムを取り揃えております。ぜひ、こちらの情報化施工をご覧ください。

情報化施工

振動ローラー転圧管理システム rexse ローラーNETIS登録番号:KT-060123-A
2011年5月31日〜 設計比較対象技術に認定
振動ローラー転圧管理システム rexse ローラー 大規模造成工事で、盛土の品質および施工管理を行う際の転圧重機(振動ローラー)のタイプ、転圧回数、および層厚を規定して品質管理を行います。
振動ローラー転圧管理システム rexse ローラー詳細はこちら
振動ローラー転圧管理システム GPRollerNETIS登録番号:TH-100008-A
振動ローラー転圧管理システム GPRoller 大規模造成工事で、盛土の品質および施工管理を行う際の転圧重機(振動ローラー)のタイプ、転圧回数、および層厚を規定して品質管理を行います。
振動ローラー転圧管理システム GPRoller詳細はこちら
ブルドーザ誘導・測量システム rexse ドーザー NETIS登録番号:KT-060123-A
2011年5月31日〜 設計比較対象技術に認定
ブルドーザ誘導・測量システム rexse ドーザー ブルドーザーのコンソールにマウントされたディスプレイに、リアルタイムで連続的に現在位置と切り盛り量が表示されます。オペレータに最適なMMI(マン・マシン・インターフェイス)が、迅速で精密な作業を可能にしました。
ブルドーザ誘導・測量システム rexse ドーザー 詳細はこちら
ブルドーザー誘導システム GPDozer
ブルドーザー誘導システム GPDozer ブルドーザーのコンソールにマウントされたディスプレイに、リアルタイムで連続的に現在位置と切り盛り量が表示されます。オペレータに最適なMMI(マン・マシン・インターフェイス)が、迅速で精密な作業を可能にしました。
ブルドーザー誘導システム GPDozer詳細はこちら
回転レーザーレベル LS-B110W RL-100 2S
回転レーザーレベル LS-B110W RL-100 2S 回転レーザーから発するレーザー光をブルドーザーなどの重機に取り付けられたセンサーが感知し、700mの広い受光範囲でブレードの垂直管理を行います。
回転レーザーレベル LS-B110W RL-100 2S詳細はこちら
バックホウ 3Dガイダンスシステム Leica iCON excavate iXE3NETIS登録番号:HR-140026-A
バックホウ 3Dガイダンスシステム Leica iCON excavate iXE3 素早く正しい掘削、掘削作業のアップ、運用コストの20%削減を可能にした先進的なバックホウ 3Dガイダンスシステムです。GNSS受信機を使用して、バケットの正確な3Dポジションを決定し、基準となる設計断面との比較を行います。
バックホウ 3Dガイダンスシステム Leica iCON excavate iXE3詳細はこちら
バックホウ 2Dガイダンスシステム Leica iCON excavate iXE2NETIS登録番号:CB-110038-VE
バックホウ 2Dガイダンスシステム Leica iCON excavate iXE2 オペレーターのキャビンに設置された分かり易いグラフィックディスプレイパネルを使用して、リアルタイムで、設定された基準に関連した深さ、勾配、距離情報を提供します。
バックホウ 2Dガイダンスシステム Leica iCON excavate iXE2詳細はこちら
ワンマン測量システムNETIS登録番号:KT-070094-V
ワンマン測量システム 自動追尾トータルステーション TCRA1203とコントロールユニットRX1250を組み合わせて一人での測量が可能になりました。
ワンマン測量システム詳細はこちら
出来高管理ソフト 武蔵
出来高管理ソフト 武蔵 土木CAD、土木計算、路線計算、縦断計算、横断計算。観測データの読み込みだけで、国交省指定の帳票の作成が完了できます。
出来高管理ソフト 武蔵詳細はこちら
Page Top

作業環境計測

騒音振動計測システム
騒音振動計測システム 騒音や振動を複数箇所で自動測定し、測定結果を集中管理するシステムです。測定したデータは管理場所まで伝送するのでパソコンでリアルタイムに管理できます。
騒音振動計測システム詳細はこちら
潮位データ伝送システム
潮位データ伝送システム 測定局で測定した潮位データを無線モデムを使用して作業船や事務所などの確認場所まで無線伝送して潮位のリアルタイムモニタリングを行うシステムです。
潮位データ伝送システム詳細はこちら
粉塵表示装置
粉塵表示装置 工事現場などに設置し、粉塵濃度を表示し、設定値を超えた場合に警報を動作させる装置です。また、当社の「粉塵計測システム」へ接続することにより、粉塵計測システムの豊富なオプションが使用可能です。
粉塵表示装置詳細はこちら
粉塵計測システム
粉塵計測システム 複数の測定場所の粉塵濃度を自動で測定し、測定結果を集中管理するためのシステムです。最大8箇所測定することができます。
粉塵計測システム詳細はこちら
水質モニタリングシステム
水質モニタリングシステム 従来の雨量計測に加えて、一定量の閾値を超える場合に監視者等に対して警報発信(パトランプ、メール等)が出来るシステムです。
水質モニタリングシステム詳細はこちら
ガス検知システム
ガス検知システム 酸素、可燃性ガス、硫化水素、一酸化炭素の濃度を監視し、異常を検知した場合に危険を工事関係者に知らせるシステムです。最大6地点の有害ガスや酸素濃度をモニタリングできます。
ガス検知システム詳細はこちら
Page Top

気象計測

リモートウェザーシステム
リモートウェザーシステム 電力設備のない場所での気象データを、バッテリーとソーラーパネルを組み合わせて観測することができます。観測データは、NTTドコモのFOMA通信網を活用して全国広範囲でのデータ収集をすることができます。
リモートウェザーシステム詳細はこちら
河川水位警報システム
河川水位警報システム 水位をリアルタイムに監視し、急激な増水に対して即時、注意換気のための回転灯を点灯しブザーを鳴らします。 災害により万が一、通信が普通となった場合も関係なく増水の回転灯とブザーは起動しますので、周囲の住人はより確実に警報を知ることができます。
河川水位警報システム詳細はこちら
雨量監視警報システム
雨量監視警報システム 従来の雨量計測に加えて、一定量の閾値を超える場合に監視者等に対して警報発信(パトランプ、メール等)が出来るシステムです。現場での希望内容に合わせてデータ記録の方式を変更することが可能です。
雨量監視警報システム詳細はこちら
Page Top

GNSS測量

GPS深浅測量システム
GPS深浅測量システム GPSからの位置データと音響測深機からの測深データを同期・合成して、リアルタイムに船舶の航跡・水深断面図をパソコン画面に表示するとともに、データを記録します。
GPS深浅測量システム詳細はこちら
作業船位置決めシステム
作業船位置決めシステム 基準局と移動局(作業船)に設置したGPSデータを合わせてポジションだけではなく、方向もリアルタイムに制御できます。オペレーターは、パソコンの画面を見ながら施行位置に作業船を誘導することができます。
作業船位置決めシステム詳細はこちら
グラブ浚渫船位置管理システム
グラブ浚渫船位置管理システム グラブ浚渫船の位置だけでなく、グラブの正確な位置をリアルタイムに表示します。迅速な操船ができるので、正確な施工が可能となり、余掘りを少なくできるため、手直しの必要がない経済的な施工と工期短縮が図れます。
グラブ浚渫船位置管理システムの詳細はこちら
3周波GNSS受信機 ライカ GPS1200+
3周波GNSS受信機 ライカ GPS1200+ GPS1200+のアンテナは、GPS、GLONASS、Galileo、Compassのすべての衛星信号を同時に120チャンネル受信することができます。受信機は、水に浮き、落下や衝撃。振動に耐え、雨やほこり、砂、雪などの過酷な状況下でも動作可能です。
3周波GNSS受信機 ライカ GPS1200+詳細はこちら
ライカ・ジオ・オフィス LGO
ライカ・ジオ・オフィス LGO GPS、TPS、電子レベルから得られるデータを、標準化されたツールやデータフローを用い同様の手順に従って解析処理を行います。
ライカ・ジオ・オフィス LGO詳細はこちら
VRS(ネットワーク型RTK-GPSサービス)システム
VRS(ネットワーク型RTK-GPSサービス)システム 1台のGPS受信機でセンチメートル精度(RTK-GPSと同じ)が可能です。単独測位と比較して、通常の1台の受信機で行なう測位方式 = 単独測位では、実現できない精度で測位が可能です。
VRS(ネットワーク型RTK-GPSサービス)システム詳細はこちら
Page Top

変位計測

三次元変位計測システム
三次元変位計測システム 法面や橋脚など構造物の変位計測を自動的に行うシステムです。変位計測を行いたい点に反射プリズムを設置し、不動点に設置したトータルステーションから順次反射プリズムの計測を行い各点の変位量を計算します。
三次元変位計測システム詳細はこちら
レベル変位計測システム
レベル変位計測システム 構造物の複数箇所の沈下・隆起量などを常時リアルタイムモニタリングし、計測データはパソコンに自動で取り込まれ、表示・記録・管理ができます。
レベル変位計測システム詳細はこちら
簡易斜面変位監視システムNETIS登録番号:KT-100012-V
簡易斜面変位監視システム 2軸加速度(傾斜)センサーを杭に内蔵して斜面のデータを計測・蓄積し、地すべり斜面や崩落斜面などの斜面の崩壊・動きをワイヤレスで遠隔地に検知・通報するシステムです。
簡易斜面変位監視システム詳細はこちら
斜面崩壊警報システム
斜面崩壊警報システム 崩壊直前の斜面や法面の動きを検知し。警報(パトランプ、メール)を発するシステムです。設置した杭の角度の変化を計測し、設定した角度以上の変動を検知した場合、無線で杭のIDと角度を遠隔に設置した受信装置に送信し、データを記録するとともに警報装置を作動させます。
斜面崩壊警報システム詳細はこちら
Page Top

その他

安全走行速度監視システム
安全走行速度監視システム 工場構内や建設現場で、車両がスピード超過した場合に、回転灯と音声で注意を促します。また、車両の出入口には、回転灯で周囲にお知らせし、歩行者との接触事故や車両同士の衝突事故を防止します。
安全走行速度監視システム詳細はこちら
レーザーバリア警報監視システム
レーザーバリア警報監視システム レーザー距離スキャニングセンサーでレーザー光を面状にスキャニングすることでバリアを作り、バリアに侵入する物体を検知してオペレーターへ警報等を行うシステムです。当システムは検知範囲を自由に設定できます。
レーザーバリア警報監視システム詳細はこちら

Page Top