電磁式流速計 Model2000取扱説明書のご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

電磁式流速計 Model2000取扱説明書:流速計:水文観測測定機器

本流速計は河川・雨水・下水・工場排水・農業用水の流速測定のほか、セキやフリュームおよび既設流量計のキャリブレーション用にも最適です。また、その他オープンチャンネルで流速を知りたい場合にもご使用になれます。

機種名 電磁式流速計
型番 Model2000
メーカー名 エヌケーエス
電磁式流速計 Model2000の詳細を見る  
電磁式流速計 Model2000

簡易取扱説明書

測定モード リアルタイム【real-time】 センサで検出したその時点の流速が表示されます。
リコール【recall】 メモリーされた流速値を再生、表示します。
測定 電源を入れます。
画面が変わり測定モードになります。
数値がふらつく場合は平均設定を行うと安定して測定ができます。
記録 測定値の表示中に【STO】キーを押すとメモリーに記憶されます。
※最大19測定点のメモリーが可能です。
【RCL】キーを押すと記憶した流速値が表示されます。
誤動作メッセージ
Err表示
「Low Bat」 電池が消耗している知らせです。
バッテリーを取り替えてください
「Noise」 電気ノイズが流体中にある通報です。
このノイズ警報はセンサを水流中に挿入した後、 数秒間発生することがありますが、これは正常です。
ノイズが高い場合、デイスプレイは数字が消えます。
「Con Lost」 流体の導電度の不足を通報しています。
センサが空気中にあったり、油やグリスで汚れている場合に起ります。
暫くすると本器は【OFF】の状態になります
「Error#1」 センサの動作信号に問題があります。
センサケーブルの接続/コネクターをチェックしてください。
「Error#2」 メモリーの誤りがあります。
メモリーする場合、それに先立って他のメモリーは消去されていなくてはなりません。
「Error#3」 ゼロ調整の手順の不良。
ゼロスタートの段階を再び実施。
「Error#4」 ゼロのオフセットがゼロ調整の範囲より大きい。
「Error#5」 ゼロ調整中に「Con Lost」またはノイズ信号が出る場合。
通常センサが水の外にあることによって発生する。

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


水文観測測定機器の関連商品はこちら

深度センサーと水温センサーが装備しているので、測定水深が確認できるほか、水温の鉛直プロファイル測定としても利用できる直読式電磁流向流速計 AEM213-D(JFEアドバンテック)

河川調査用のデジタル式プライス流速計 KCD2/UCM1(神山製作所)。円錐状カップの回転に検定の係数をかけて、平均流速をデジタル表示。

水位と雨量を同時に測定するためのEメール式水位・雨量測定装置 KADEC21-MIZU-N2(ノースワン)

見やすいデジタル深度表示モニターが追加したGPS対応型精密音響測深機 TDM-9000B(タマヤ計測システム)

リアルタイムに船舶の航跡・水深断面図をパソコン画面に表示するとともに、データを記録するRTKGPS深浅測量システム GPMate-ECHO(アカサカテック)

レンタルカートを見る

レンタル機器リスト