直読式電磁流向流速計 AEM213-D レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

直読式電磁流向流速計 AEM213-D(JFEアドバンテック):流速計:水文観測測定機器

深度センサーと水温センサーが標準装備されていますので、測定水深が確認できるほか、水温の鉛直プロファイル測定としても利用できます。またフラッシュメモリー、カレンダー機能を装備しているので自動記録しながら正確な測定ができます。

機種名 直読式電磁流向流速計
型番 AEM213-D
メーカー名 JFEアドバンテック

直読式電磁流向流速計 AEM213-D JFEアドバンテック センサー 

電磁流向流速計 ACM210-Dの取扱説明書
直読式電磁流向流速計 AEM213-D JFEアドバンテック

流速計のよくある質問はこちら

概要

直読式電磁流向流速計AEM213-D

AEM213−Dは海洋だけに限らず河川、水路、湖沼でも測定可能な電磁誘導方式のポータブル型流向流速計です。コンパス付きモデルACM210-Dを全面的に改善し、小型化に成功しました。深度センサー、水温センサーが標準装備されていますので、測定水深が確認できるほか、水温の鉛直プロファイル測定としても利用可能です。また、表示部には2Mバイトのフラッシュメモリーカレンダー機能を装備しておりますので、測定データーを自動記録しながら、正確な測定が続けられます。


名称

直読式電磁流向流速計 AEM213-D JFEアドバンテック 名称

通信ソフトウェアの使用

通信ソフトウェアを使用すると下記の動画のように簡単に集計・グラフ化することが可能です。

REXのYoutubeへ

よくある質問・使用上注意点

流向はどのように表示されますか?

0°〜359.9°の方位角で表示されます。
北が0°になるようにコンパスが搭載されており、自動で調整されるようになっています。


流向流速計AEM213-Dは浅瀬でも測れますか?

AEM213-Dは、先端から約10cmまでの部分がセンサーになっています。
ここが常に水中にある状態であれば計測可能ですが、
水面が波打っている状態などでセンサー部分が空中に出ると、
異常値が出てしまう場合がございますのでご注意ください。

一番感度の良い向きにセンサーを向けるためにベーンがついていますが、
ベーンが水に浸からない場合は、ベーンが川下に向くように固定しながら計測してください。


仕様

表示部仕様

表示項目 流向、流速、水温、深度
メモリー 2MBフラッシュメモリー(約17万データ)※本体内蔵
電源 単2形アルカリ乾電池×4本
材質 エポキシ樹脂
防水性能 JIS4等級相当
表示部寸法 240(W)×100(D)×95(H)(mm)
表示部重量 約1.1kg(電池含む)

搭載センサー仕様

測定項目 方式 測定レンジ 分解能 精度
流速 電磁誘導方式 0〜250cm/sec 0.1cm/sec ±1cm/sec or ±2%
方位 ホール素子コンパス 0〜359.9° 0.1° ±2°
深度 半導圧力センサー 0〜50m 0.01m ±0.3%FS
水温 サーミスタ −5〜+40℃ 0.01℃ ±0.02℃

センサゾンデ仕様

ケーブル ケブラー繊維入強化ケーブル(Φ6.5mm 標準長50m)
寸法 φ42 L307(mm)
材質 チタニウム
空中重量 約1kg(ベーン別)
水中重量 約0.65kg(ベーン別)
耐圧性能 100m相当

構成品

標準構成品 本体、センサー、ベーン、強流用ベーン、AC電源ケーブル、DC電源ケーブル、通信ソフトウェア、通信ケーブル(RS-232C)、USBシリアルケーブル、プラスドライバー、六角レンチ、予備ネジ(ローレットビス)、予備ボルト、取扱説明書×4 、収納ケース

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


水文観測測定機器の関連商品はこちら

深度センサーと水温センサーが装備しているので、測定水深が確認できるほか、水温の鉛直プロファイル測定としても利用できる直読式電磁流向流速計 AEM213-D(JFEアドバンテック)

河川調査用のデジタル式プライス流速計 KCD2/UCM1(神山製作所)。円錐状カップの回転に検定の係数をかけて、平均流速をデジタル表示。

水位と雨量を同時に測定するためのEメール式水位・雨量測定装置 KADEC21-MIZU-N2(ノースワン)

見やすいデジタル深度表示モニターが追加したGPS対応型精密音響測深機 TDM-9000B(タマヤ計測システム)

リアルタイムに船舶の航跡・水深断面図をパソコン画面に表示するとともに、データを記録するRTKGPS深浅測量システム GPMate-ECHO(アカサカテック)

レンタルカートを見る

レンタル機器リスト