コンクリートモルタルALC水分計 HI-500 取扱説明書のご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

コンクリートモルタルALC水分計 HI-500取扱説明書:コンクリートモルタル水分計:水分計

高周波容量方式のハンディ型水分計です。あらかじめダイアルをセットして測定箇所に軽く押し当てるだけで測定できます。自動的に補正、演算が行われコンクリート・モルタル・ALCなどの水分を迅速にデジタル表示します。軽量・小型なので、測定場所を選びません。

こちらの製品は、取扱い終了致しました。後継機種はコンクリートモルタルALC水分計 HI-520です。

こちらの製品は、取扱い終了致しました。後継機種はコンクリートモルタルALC水分計 HI-520です。

機種名 コンクリートモルタルALC水分計
型番 HI-500
メーカー名 ケット科学研究所
コンクリートモルタルALC水分計 HI-500の詳細を見る 
コンクリートモルタルALC水分計 HI-500

簡易取扱説明書

I.測定の準備 1)測定したい材料に【選択ダイヤル】をあわせます。
2)【厚さ補正ダイヤル】で【アラームポジション】にあわせると上限水分の設定・設定値より多い水分値を検知しますとブザーがなります。
3)【厚さ補正ダイヤル】にて測定する材料の厚さにあわせます。
4)温度補正は自動温度補正機能が付いていますので【AUTO】にあわせます。
※ただし温度差が10℃以上ある場合、測定材料の温度が40℃以上の場合は【温度補正ダイヤル】を測定材料の温度にあわせます。
II.測定 1)空中にむけて電源【ON】スイッチをいれます。
2)測定する材料に、水分検出部を押し当てると水分がデジタル表示されます。
3)測定終了後【OFF】スイッチで電源を切ります。

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


水分計の関連商品はこちら

乾燥による質量変化量を自動チェックし、乾燥終了を判断するので、正確かつ迅速な測定ができる赤外線水分計 FD-720(ケット科学研究所)

高周波式で、木材表面を傷つけることなく軽く押し当てるだけで測定できる小型・軽量の木材水分計 HM-520(ケット科学研究所)です。

あらかじめダイアルをセットして測定箇所に軽く押し当てるだけで測定できる高周波容量方式のコンクリートモルタルALC水分計 HI-520(ケット科学研究所)です。