赤外線水分計 FD-720 レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

赤外線水分計 FD-720(ケット科学研究所):赤外線水分計:水分計

赤外線の加熱・乾燥による水分計です。乾燥による質量変化量を自動チェックし、乾燥終了を判断しますので、正確かつスピーディーな測定ができます。また、どのような試料、条件にも対応できる測定モードを選べます。 含水率試験などにご利用ください。

機種名 赤外線水分計
型番 FD-720
メーカー名 ケット科学研究所

センサー

赤外線水分計 FD-720

赤外線水分計のよくある質問はこちら

特長

FD-720は高精度の0.01%と通常の0.1%を切り替えて、水分表示することが可能です。 本器は高精度な測定を実現するため、分解能1mgの天秤ユニット「ユニブロック」を採用し、また乾燥部には新開発の大熱容量625Wの中波長赤外線クオーツヒータを装備しました。 さらに乾燥制御ソフトウェアによって短時間の測定で水分値が得られる「急速乾燥モード」を採用し、測定対象によっては測定時間を大幅に短縮することが可能となりました。
メモリーエリアに測定条件を10種類、記憶することができ、異なる測定条件の試料であっても条件設定をそのつど人力する必要がありません。 本器は高度な水分管理を必要とする品質管理部門や、検査部門の水分計として位置づけられ、高精度な水分管理にお使いいただけます。

※「ユニブロック」は島津製作所の商品名です。

標準乾燥法に最も類似した加熱乾燥・質量測定方式
高精度アルミ一体型質量センサ「ユニブロック」を採用
応答性、温度特性、対衝撃性に優れた信頼性の高い計量ユニット。
新方式のオートテア機構を採用
天秤のゼロ点校正を自動的に取りながら測定を行うため、長時間の測定でも天秤ドリフトは補正され、高精度な測定が可能。
熱源に中波長赤外線クォーツヒータを採用
クォーツヒーター(中心波長2.6µm)は広範囲の試料の乾燥効率に優れ、試料の色による差が出にくく、また、クォーツヒータの寿命は20,000-30,000時間で、これは従来の赤外線ランプやハロゲンランプと比較し5-10倍の長寿命。
さまざまな測定要求に応える6種の測定モードを用意
自動停止、時間停止、急速乾燥、緩速乾燥、ステップ乾燥、予測(比較)測定の6モードを備え、測定試料の乾燥特性に適した乾燥条件の選択が可能。
測定条件(乾燥温度・測定モード)を10種、登録保存が可能
測定条件保存エリアを備え、測定条件をこのエリアに登録することによって、測定準備がよりスムーズに行える。
30秒間の水分変化量(ΔM)を数値とスケールで表示
表示部に水分変化量(ΔM)を表示。終了時期の目安が付けやすく、また測定終了条件を決める際に有効。
質量センサ・乾燥温度の校正が可能
校正時にGLP、GMP、ISOの要求に対応する出力をプリントアウトすることができる。質量センサー、乾燥温度の校正にはオプションの専用分銅を専用温度キャリブレーターが必要。

用途

さまざまな分野で活躍

穀類・澱粉・小麦粉・乾麺・醸造品・海産物・魚介加工品・食肉加工品・調味料・菓子類・乳製品・乾燥食品・植物油などの食品関係。 薬品・鉱石砂・コークス・ガラス原料・セメント・化学肥料・紙・パルプ・綿。各種繊維などの工業製品が測定できます。

さまざまな性状の試料が測定できます

熱によって水分だけが蒸発し、危険な科学反応を起こさないものなら、ほとんどのものが測定できます。

粉体 粒体 ペースト状
粉体 粒体 ペースト状

いろいろなものが測定できます

穀類 食品 化成品
穀類 食品 化成品
Page Top

多彩な乾燥モードで、さまざまな試料の水分に対応します

自動停止モード

30秒間の水分変化(変動巾%)が設定値以下になったときに自動停止します。

自動停止モード

時間停止モード

あらかじめ設定した時間(t1)で停止します。

時間停止モード

急速乾燥モード

乾燥初期段階に速乾温度で乾燥させ、水分が減少したら設定温度に戻し、測定時間を短縮させます。

急速乾燥モード

緩速乾燥モード

表面に膜を作る試料や、高温で分解しやすい試料などを緩やかに乾燥させます。

緩速乾燥モード

ステップ乾燥モード

表面付着水や結晶水など多量の水分を含む試料を、段階的に乾燥条件を変え測定する事ができます。

ステップ乾燥モード

予測(比較)測定モード

乾燥の過程から先の変化を予測し測定値(Mp)を求めます。測定時間が短縮されます。

予測(比較)測定モード

変動巾表示とは

赤外線水分計による加熱乾燥は、「M」(図−2)のように乾燥初期に足りようの水分が蒸発し,更新では水分の蒸発が減少します。これを水分の変化巾として表現したものが「ΔM 」です。この「ΔM」を変動巾として表示部に表示します(図−1)。この変化を観察することで乾燥過程と、乾燥終了の目安をつけることができます。

変動巾表示

仕様

測定方式 乾燥減量法(加熱乾燥・質量測定方式)
測定対象 粉粒体・液体・ペーストなど
試料質量 最大120g/任意質量サンプリング方式
最小表示桁 水分率0.01%、質量0.001g
測定単位 水分(ウェットベース・ドライベース)、質量、固形分
再現性(標準偏差) 試料質量5g以上:0.05%(含水率)
試料質量10g以上:0.02%(含水率)
メーカー規定の測定条件および標準試料による
測定モード 自動停止モード、時間停止モード(1〜240分または連続:最長12時間)、急速乾燥モード(自動停止または時間停止の選択可能)、緩速乾燥モード(自動停止または時間停止の選択可能)、ステップ乾燥モード(5ステップ)、予測(比較)測定モード
温度設定範囲 +30〜+180℃(1℃ステップ)
表示方法 バックライト付きLCD(137×43mm)
外部出力 RS-232Cインターフェース
測定条件保存 10種
データメモリー 100データ
動作温湿度範囲 +5〜+40℃、85%RH以下
熱源 最大625W 中波長赤外線クォーツヒーター
電源 AC100〜127/220〜240V(50/60Hz)
消費電力 最大640W
寸法 220(W)×415(D)×190(H)mm
重量 4.5kg
試料皿 SUS製(直径130mm、深さ13mm)

構成品

標準構成品 本体、試料皿受、風防、試料皿×2、試料皿ハンドラ×2、スプーンヘラセット、電源コード、アルミシート×5、予備ヒューズ(8A)、収納ケース、取扱説明書

オプション

オプション FD-720用サーマルプリンター(VZ-330)、FD-720データロガーソフト(KDL-01)

※ロガーソフトの動作保証対象OSは、XP・Vistaまでとなっております。


Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


水分計の関連商品はこちら

乾燥による質量変化量を自動チェックし、乾燥終了を判断するので、正確かつ迅速な測定ができる赤外線水分計 FD-720(ケット科学研究所)

高周波式で、木材表面を傷つけることなく軽く押し当てるだけで測定できる小型・軽量の木材水分計 HM-520(ケット科学研究所)です。

あらかじめダイアルをセットして測定箇所に軽く押し当てるだけで測定できる高周波容量方式のコンクリートモルタルALC水分計 HI-520(ケット科学研究所)です。