自動天底鉛直器 NL取扱説明書のご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

自動天底鉛直器 NL取扱説明書:レーザー鉛直器:測量機

縦シールド(鉛直シールド)工法のマシンの位置管理や、地下作業での基準点の管理に使用されます。レーザーアイピース(DL2)と一緒に使用すれば、ターゲット側での確認が可能になります。標準偏差は100mで0.5mm(1:200,000)と高精度で、整準盤は着脱式です。

機種名 自動天底鉛直器
型番 NL
メーカー名 ライカジオシステムズ

レーザーアイピース(DL2)

自動天底鉛直器 NLの詳細を見る  
自動天底鉛直器 NL

簡易取扱説明書

  • 脚頭がなるべく水平になるようにして石突を踏み三脚を固定させる。
    ※専用の三脚をご使用ください。
  • 整準盤を脚頭上に載せ定心カンで固定させます。
  • 円形気泡管を見て気泡が円内にくるように整準ネジを調整します。
  • 自動補償範囲は±10″程度ありますので、中央の円内に気泡が入っていれば整準盤は水平が出ています。整準ネジを少し動かし気泡を正確に中央にいれてください。
  • 本体を整準盤に取り付けノブを回転させることにより固定します。
  • 下げ振りにより測点との鉛直位置を合わせます。
  • 天井からの下げ振りの先端を本体の円錐の先を合わせる。
  • 接眼レンズおよびフォーカスツマミを調整することにより目標を視準します。
  • 100mで0.5mm誤差の高精度で天底方向の位置確認ができます。

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


測量機の関連商品はこちら

1人で誰でも簡単に素早く杭打ちができる!杭ナビ LN-100(トプコン)

2級Aトータルステーション、ノンプリズムトータルステーション ES-105F(トプコン)

最小読取値5″読取方式液晶デジタルの電子デジタルセオドライト DT5AS【5】(ソキア)

厳しい現場環境で磨かれた卓越した信頼性と耐久性を誇る優れた操作性のオートレベルオートレベル AT-B2(トプコン)

圧倒的な「高速」、「高精度」、「高機能」で墨出しを確信した自動整準ラインレーザー LX442(ソキア)