三次元測定システム MONMOS NET1 レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

三次元測定システム MONMOS NET1(ソキア):特殊トータルステーション:測量機

高精度3Dステーションに自動測定機能を搭載。測定効果を大幅に高めます。

トンネル・造船・橋梁・プラント・車両・航空機など多彩な用途に対応する1″、1mmの高機能3Dステーション。

機種名 三次元測定システム
型番 MONMOS NET1
メーカー名 ソキア

センサー

商品名

特長

1″、1mmの汎用機

測角精度1″。反射シートによる測距精度(1mm+1ppm)。数多くの現場に対応する高い精度を備えています。

充実のトンネル計測機能

ノンプリズム測距範囲200mを確保し、ターゲットなしでトンネル断面の自動計測が効率よく行えます。

自動視準

高精度モータードライブ機構に加えて、プリズムと反射シートの「自動視準機能」を搭載。自動計測システムの構築を可能にします。

  • 1素子AP反射プリズムで1,000メートルと、広範囲の自動視準・自動測定が行えます。
  • 独自のアルゴリズムにより、指定したプリズムを確実に視準しますので、定点観測の信頼性を大幅に高めることが可能です。

※ハーフターゲットを除く

自動追尾

移動するプリズムを追尾し測定する「自動追尾機能」を搭載。

  • 移動体計測に:移動体の連続位置測定が可能です。
  • 位置決め計測に:自動追尾機能を利用して、NETシリーズならではの精密な位置決めが行えます。

正確なレーザーポインター

測距用赤色レーザー光をレーザーポインターに利用。レーザーポンターの光軸が望遠鏡光軸と完全合致し、測点・杭打ち位置などを、赤色小径スポットで正確に指示します。

ターゲット照明装置

写真:白色LED内蔵

望遠鏡上部に白色LEDを内蔵。遠距離のプリズムや、暗い場所でのターゲット視準を容易にし、輝度の調整と、点灯・点滅モードの選択ができます。


Windows CE搭載

写真:Windows CE搭載

OSには拡張性の高いWindows CEを搭載。見やすい表示部は半透過TFT液晶を採用。機械の設定状態が一目でわかるほか、タッチスクリーンによる素早い操作が可能です。


すべてのキーを照らすバックライト

写真:バックライト

表示部はもちろん、すべてのキーをバックライトで照らし出します。トンネル坑内など、暗がりでの操作も円滑に行えます。


多彩なデータメモリー

本体に1MB以上のデータメモリーを搭載。CFカードスロットは、TypeII・1GBまでに対応。CFタイプアダプターを介してSDカード(最大1GB)もお使いいただけます。
USB Type AとType mini Bコネクタを装備しています。

クラス最高レベルの耐環境性能

本体はJIS保護等級IP64に準拠した防塵・防水性能で、細かい粉塵や雨水をシャットアウトします。RS-232C通信と外部電源コネクタを兼ね備えたマルチポートは、データケーブルや電源ケーブルを接続した状態でも、IP64を保ちます。

ワイヤレス通信

標準ハンドルのH-BT1に、ライセンス不要のBluetooth無線機能を搭載。コントロール・ターミナルや、各種パソコンとのワイヤレス接続が行えます。
クラス1規格で、最長300メートルの通信が可能。ターゲット側から本体を無線コントロールすることが可能です。

三次元測定システム MONMOS NET1AX

新機能

スキャンサーチ

外部機器よりNETをコマンド制御し、モニタリングの初期値作業の大幅な効率化が期待できる新機能です。初期値取りをしたい範囲を指定しスキャニングすることで、ターゲットの位置を自動認識、位置情報を出力します。特に薄暮時や夜間、トンネル坑内などターゲットを確認しづらい環境での作業や、ターゲット数が膨大な場合での効率アップを図れます。

高速2D計測

測距することなく、ターゲットの位置を素早くかつ正確に取得する新機能です。外部機器よりNETをコマンド制御するこの機能は、ターゲット中心まで視準させずに視野内に入ったターゲットの水平方向、鉛直方向の中心位置を算出することにより、高速化が実現され二次元でのデータ管理で十分な沈下計測などに効果を発揮します。

機能UP

自動視準の高精度化

1素子プリズム使用時の自動視準精度は1"(1mm@200m)※反射シート(RS50N-R)使用時では4"(1mm@50m)※へと向上。高精度な自動視準が可能です。
※ ISO17123-3準拠

機能UPノンプリズム測定の長距離化(NET1AX)

NET1AXでは最大ノンプリズム測定距離400m(反射率90%の白色面)と従来機比2倍の長距離化を果たしました。

駆動モーターの高速化

モーターの最大回転速度60°/Sと、従来比約33%の高速化を実現。今まで以上に作業の効率化を図ることができ、測定箇所が膨大であればあるほど、その効果は大きくなります。

モニタリング|現場との対話から生まれた多彩なアプリケーション群

イメージ:モニタリング

自動計測機能により、大型構造物や自然地形などのモニタリングを高効率に行えます。

ダム、法面、鉱山、トンネル、橋梁、ビルディングなど、大型構造物の変位量を自動計測。防災などを目的とした無人観測システムを構築できます。

自動視準機能には、独自のモニタリング用アルゴリズムを採用。視野内に複数のプリズムや反射物があっても、距離の遠近に関わらず、十字線中心に最も近いターゲットを確実に視準します。モニタリングのための定点観測に最適かつ不可欠な機能です。

※通常の自動視準機能では、反射光の最も強い近距離のターゲットを視準します。

簡易的な定点観測プログラムを本体に標準搭載。観測スケジュールの設定、自動計算の実行、変位グラフ表示などが行えます。


用途

トンネル

NATM工法における内空変位・天端沈下の非接触計測は、ソキアが1990年に提案し創出した手法。3Dステーションの高性能化により、更なる高効率計測を可能にしました。

  • 内空変位・天端沈下計測に:自動測定機能により、施工中の定期計測が短時間に効率よく行えます。
  • モニタリングに:施工段階から維持管理段階まで、安全確保と省力化を目的とした自動変位計測を可能にします。
  • 断面計測に:ノンプリズムEDMとモータードライブ機構により、トンネル断面の自動計測が可能です。
  • シールドマシンの方向・姿勢制御に:自動視準・自動追尾機能を用いれば、シールドマシンの精密な位置・制御を行うことができます。

造船

初代3DステーションNET2は、造船用非接触計測機として誕生しました。NETシリーズの原点は、造船にあります。

  • 船体ブロックの寸法計測に:高精度な計測によりブロックの製造精度を上げることで、組み立て時の修正作業を大幅に削減。納期短縮とコスト低減に貢献します。
  • ブロックの接合施工管理に:ブロック同士の接合位置を性格に認識しながら組み立てることで、船全体の製造精度を高めることができます。

橋梁

ソキアの精密計測技術が、橋梁部材の仮組み立て検査の省略に貢献しました。

  • 橋梁部材計測に:精密計測技術が部材製造精度そのものの向上をもたらし、現場での修正作業をなくすことで、組み立て効率を大幅に高めることができます。
  • 施工精度管理に:部材の位置決めから組み立て精度の確認まで、現場での計測が精密かつ高効率に行えます。
  • モニタリングに:既設の橋梁の自動変位計測が可能です。

プラント

発電所やエネルギー備蓄施設、風力発電機など、大型で形状の把握が困難な構造物を、1ミリ以下の高精度で測定することができます。

  • 現状計測に:建造物の寸法・形状・位置を精密に測定できます。
  • 製造管理に:部材寸法や形状の高精度三次元測定が可能です。
  • 施工管理に:大型施設やパイプの位置決め、水平出し・鉛直出し、通り出しなどが精密に行えます。

車両・航空機

  • 鉄道車両、トラック、バスなどの形状計測に:反射シートやノンプリズムでの精密測定機能が威力を発揮します。反射シートでは、サブミリメーター精度での計測が可能です。
  • 航空機の形状計測に:過搬式測定システムならではの機動性が、素早く効率的な計測を可能にします。

仕様

望遠鏡  
方式 全周回転、測距測角追尾同軸光学系
倍率 30×
分解力 2.5″
視野 1°30′(26m/1,000m)
最短合焦距離 1.3m
測角部
方式 アブソリュート・ロータリーエンコーダ方式、水平角・垂直角とも対向検出
最小表示 (水平角・鉛直角共) 0.5″/1″選択可
精度※1 (水平角・鉛直角共) 1″
2軸自動水準補正機構 液体式2軸傾斜センサー法s期、補正範囲±3′
測距部
光源 同軸型レーザー光変調式位相差測定方式
レーザー出力※2 ノンプリズムモード JISクラス3R(出力5mW以下)
反射シート・反射プリズムモード JISクラス1相当(出力0.22mW以下)
測定可能範囲※3 1素子AP反射プリズム 1.3〜3,500m
CPコンパクト反射プリズム 1.3〜1,000m
反射シート(RS50N-R、正対時) 1.3〜300m
ノンプリズム※4 0.3から200m※6
最小表示 精密測定・高速測定:0.0001m/0.001m 選択可、トラッキング:0.001m
精度※7 AP/CP反射プリズム使用時 (1.5+1ppm×D)mm
反射シート使用時(正対時) (1+1ppm×D)mm
ノンプリズム時※4 (3+1ppm×D)mm※6
測距時間※8 精密測定:0.9s毎(初回2.4s未満)、 高速測定:0.6s毎(初回2.0s未満)、トラッキング:0.4s毎(初回1.3s未満)
自動視準・自動追尾部
方式 同軸光学系、画像演算処理方式
使用可能範囲 1素子AP反射プリズム 自動視準:1,000m/自動追尾:800m
CPコンパクト反射プリズム 自動視準:700m/自動追尾:600m
360°反射プリズムATP1 自動視準:600m/自動追尾:500m
反射シートターゲット(RS50N-R)※9 自動視準:50m
OS・コントロール部
オペレーティングシステム Windows CE Ver.5.0
表示部 片側表示、3.5型QVGA半透過TFTカラー、タッチスクリーン、バックライト輝度8段階調整
諸般
防塵・防水性能 IP64(JIS C 0920)準拠 (RS-232Cまたは外部電源コネクタ接続時もIP64を保持)
使用温度範囲 −10〜+50℃
保存温度範囲 −30〜+70℃(結露しないこと)
電源 7.2V DC
着脱式バッテリー 充電式Li-ionバッテリー、7.2V、4.3Ah、2個標準付属
連続使用時間 標準着脱式バッテリーBDC58(Li-ion、4.3Ah):約3時間
30秒ごとに180°回転、自動視準、精密単回転測距、気温20℃
横軸高 整準台底面より236mm
寸法 201(W)×202(D)×375(H)mm (ハンドル、バッテリー含む)
重量 7.6kg(ハンドル、バッテリー含む)

※1:JIS B7912-3:2006準拠、JSIMA 101:202適応区分A
 ※2:JIS C6802:2005準拠
 ※3:気象条件良好(もやがなく視程が約40km、曇っていてかげろうがない)。
 ※4:反射率90%の白色面(コダックグレーカード)使用時。ノンプリズム測定時の測定可能範囲・精度は、測定対象物の材質・反射率および周辺状況により変化します。
 ※6:測定面照度が30,000lx.以下の場合(雲天時など)。
 ※7:D=測定距離(mm)、JIS B7912-4:2006準拠、JSIMA 102:2002適応区分A
 ※8:ノンプリズム測定時の測距時間は、測定対象物の材質・反射率および周辺状況により変化します。
 ※9:自動視準光の入射角が反射シートに対して15°以内の場合。室内環境で背景との十分なコントラストが確保できること。

構成品

標準構成品 本体、バッテリー、充電器、3次元計測標準プログラム(基本)、収納ケース、取扱説明書

オプション品

オプション ダイアゴナルアイピース(DE27)、外部バッテリー(ケーブル、充電器付属)
ソキアハーフターゲット(TK2/KUS1)
TK2:コーナー用 ハーフターゲット板 反射面25×50mm、ケース付き
KUS1:マグネットブロック

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


測量機の関連商品はこちら

1人で誰でも簡単に素早く杭打ちができる!杭ナビ LN-100(トプコン)

2級Aトータルステーション、ノンプリズムトータルステーション ES-105F(トプコン)

最小読取値5″読取方式液晶デジタルの電子デジタルセオドライト DT5AS【5】(ソキア)

厳しい現場環境で磨かれた卓越した信頼性と耐久性を誇る優れた操作性のオートレベルオートレベル AT-B2(トプコン)

圧倒的な「高速」、「高精度」、「高機能」で墨出しを確信した自動整準ラインレーザー LX442(ソキア)

レンタルカートを見る

レンタル機器リスト