精密レーザー鉛直器 LV1 取扱説明書のご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

精密レーザー鉛直器 LV1取扱説明書:レーザー鉛直器:測量機

可視赤色レーザ光を上下に照射して、高精度な鉛直出しができます 建築現場で地墨を上方階に上げるのに便利です。

機種名 精密レーザー鉛直器
型番 LV1
メーカー名 ソキア
精密レーザー鉛直器 LV1の詳細を見る
精密レーザー鉛直器 LV1

簡易取扱説明書

使用前の注意 本機に使用しているレーザーは「クラス2レーザー」で人体に影響はほとんどありませんが他の人にあてたり、直接のぞきこんだりしないでください。
使用方法 1)脚がほぼ正三角形になるように開き、脚頭をほぼ水平にします。
2)本体を三脚の脚頭に載せ、底板にある雌ネジに定心カンをさし込みます。
3)球面脚頭の場合、定心カンを軽く締め脚頭のうえを滑らせて円形気泡管の気泡を円内にいれ、定心カンをしっかり締めます。平面脚頭の場合、定心カンをしっかり締めます。次に気泡の寄っている方向に最も近い三脚の脚を縮めるか、または最も遠い脚を伸ばして気泡を円内に入れます。
4)整準ネジを使って、気泡を円の中央に入れます。
※円内が自動整準範囲内です。
5)回転カバーを開き、本体の電源を入れます。
6)上と下にレーザー光がでます。
7)下側のレーザーを地墨に合わせます 。このとき気泡管の気泡が円中央にあることを確認します。
8)地墨の真上(鉛直方向)にレーザー光がでます。

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


測量機の関連商品はこちら

1人で誰でも簡単に素早く杭打ちができる!杭ナビ LN-100(トプコン)

2級Aトータルステーション、ノンプリズムトータルステーション ES-105F(トプコン)

最小読取値5″読取方式液晶デジタルの電子デジタルセオドライト DT5AS【5】(ソキア)

厳しい現場環境で磨かれた卓越した信頼性と耐久性を誇る優れた操作性のオートレベルオートレベル AT-B2(トプコン)

圧倒的な「高速」、「高精度」、「高機能」で墨出しを確信した自動整準ラインレーザー LX442(ソキア)