生コン単位水量計 W-Checker MIC-138-1-02 レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

生コン単位水量計 W-Checker MIC-138-1-02(マルイ):生コン水分計:生コン試験機

新技術情報提供システム「NETIS」に登録(NO.KK-050023-VE)

生コンをスクリーニングなしで、そのまま測定するため、短時間で測定可能です。計測部と操作用パソコンとは無線通信で、現場測定向きに作られています。測定方式は、土木研究所・エアメーター法に準拠しています。
国土交通省 近畿地方整備局 近畿技術事務所「公共工事等における新技術システム」登録機器。

機種名 生コン単位水量計 W-Checker
型番 MIC-138-1-02
メーカー名 マルイ
生コン単位水量計 W-Checker MIC-138-1-02の取扱説明書
建築工事でつかうなら
同時にコンクリートハンマーもお探しではありませんか?
シュミットテストハンマー NR型
生コン単位水量計 W-Checker MIC-138-1-02

概要

コンクリートは耐久性の要求性能に応じた水セメント比の制限値を明示される時代になりました。
そのため、信頼性のある単位水量測定器の開発が望まれていました。
既にウェットスクリーニング法モルタルの水分を減圧乾燥法や静電容量法と電子レンジによる乾燥法が発売されていますが、マルイの単位水量計は、対象が生コンで、しかも15kgと多くの試料から単位水量を推定することに重点をおいて開発されました。

従来のように練り上がった生コンを待機して試験することでは結果の判定の迅速性に欠け、混乱の元になってしまいます。そこでマルイでは測定時間は約3分を目処にし、性能も単位水量で±5kg/m3以内で情報を瞬時に表示できることを目指しました。
また、生コンクリートは空気量の大小で単位水量も大きく変化しますので高精度型空気量測定器も新たに開発されました。

特長

REXのYoutubeへ

  • 測定所要時間3分。
  • 試料重量12kg。
  • 測定性能±5kg/m3
  • ウェットスクリーニング作業不要。
  • 単位水量換算170kg/m3で±5kg/m3で推定。
  • 単位水量と空気量を同時に測定 。
  • 骨材の塩分や鉄分の影響を全く受けない。
  • 高強度・普通コンクリート両対応。
  • 各ユニット間はコードレスで(超短波と赤外線で)データ送信。
  • 国土交通省 近畿地方整備局 近畿技術事務所「公共工事等における新技術システム」登録機器。NETIS登録番号:KK-050023。

空気量計測ユニット

  • 試料容積の計測。
  • 容器の断面すり切り作業が不要。
  • 突き締めによる乱れた面のコテならし作業が不要。
  • エアメーターの初発点キャリブレーションが不要。
  • 注水時の気泡排出のための特別設計容器(PAT)。
  • 圧力タンクは排水設計がなされています(PAT)。
  • 半導体センサーとデジタルアンプ、無線送信回路、電源を内蔵。
  • 容積の校正は圧力で確認可能。

質量計量ユニット

  • 試料質量の計測。
  • ロードセルデジタル電子秤と無線送信回路、電源を内蔵。
  • 測定容器専用の剛性トレイと載荷ベースで構成。
  • 感度を校正オモリで常時確認可能。

操作演算ユニット

  • 容積の校正(キャリブレーション)がある。
  • 操作手順は専用ソフトでメニュー画面からリード。
  • 入力情報は確認しながら進行します。
  • 計測結果は終了と同時にメモリーがなされます。
  • 2電源バッテリー充電可能。電源のない現場での測定が可能です。

記録ユニット

  • 測定結果は記録指示でコードレス赤外線送信によりデジタル記録されます。
  • 電源は内蔵しています。

印字プリンター

  • 測定結果をリアルタイムにプリントアウト。
  • ワイヤレス赤外線送信で測定結果を受信します。

仕様

測定原理 質量と空気量を測定し単位容積質量を計算して単位水量を推定する
測定対象 フレッシュコンクリート
測定容量 フレッシュコンクリート約7000cc(質量換算値約15,000g)

質量計測ユニット

質量計測 ストレンゲージ式 ロードセル
ロードセル Max30,000g amp A/D変換内蔵型
電源 単3形電池4本
最大質量 30,000g表示
最小質量 1g表示

空気量計測ユニット

圧力計測 半導体型 圧力センサー
温度計測 圧力室内温度センサー内蔵(容器設定時表示)
容積 約7000cc
容器材質 軽合金製
最大圧力 200kPa
表示分解能 0.1kPa
空気量測定範囲 0.00から10.00%
電源 単3形電池4本

操作・演算ユニット

操作媒体 ノートパソコン
無線通信 bluetooth通信方式
測定結果印刷 ダイレクトサーマル方式
電源 AC100V 50/60Hz(ノートパソコン・プリンタ共)

構成品

標準構成品 本体(容器・上蓋)、本体(天秤)、パソコン、マウス、パソコン電源コード(オス・メス)、プリンター、プリンタ電源コード・接続コード、bluetoothアンテナ(USBコード)、ハンドスコップ・突き棒・ハンマー、ポリシール棒・スポイト・充填用ハット、500cc給水ポット・3000cc給水タンク、空気入れ、注射器・排水チューブ、消耗品各種(プリンター紙・虫ゴム・開放弁用ゴム)、取扱説明書

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


生コン試験機の関連商品はこちら

生コンをスクリーニングなしで、そのまま測定するため、短時間で測定可能な生コン単位水量計 W-Checker MICー138-1-02(マルイ)

生コンクリートの空気量測定器で空気量を直読操作も簡単で試験が正確にできるワシントンエアメーター C-280(西日本試験機)

モルタルフロー試験器 C-206(西日本試験機)は、モルタルのフロー試験用フローテーブルです。

練ったコンクリートのコンシステンシーを測る最も一般的な試験器具のスランプ試験器 C-273(西日本試験機)