モルタルフロー試験器 C-206取扱説明書のご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

モルタルフロー試験器 C-206取扱説明書:フロー試験器:生コン試験機

モルタルのフロー試験用フローテーブルです。カム軸の回転で円盤が上下作動することによりフロー値を測定します。測定尺付き。

機種名 モルタルフロー試験器
型番 C-206
メーカー名 西日本試験機

モルタルフロー試験器 C-206

モルタルフロー試験器 C-206の詳細を見る
モルタルフロー試験器 C-206

簡易取扱説明書

測定方法

  • フローテーブルの上板中央に正しくフローコーンを置く。
  • 練り混ぜたモルタルをフローコーンの半分の深さまで詰め、突き棒の先端がその層の約1/2の深さまで入るよう、全面にわたり15回突く。
  • 1層目を詰めた後同じ量のモルタルをフローコーンに詰め、突き終えた後フロ ーコーンの上面まで満たすようにモルタルを補い表面をならす。
  • 直ちにフローコーンを鉛直に取り去り、フローテーブルのハンドルを回転させ15秒間に15回の落下運動をテーブルの上のモルタルに与える。
  • モルタルが最も広がっている部分の長さと、この方向に直角な部分におけるモルタルの広がりをmm単位で測定する。
  • 測定は2回行い、その平均値をフロー値とする。

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


生コン試験機の関連商品はこちら

生コンをスクリーニングなしで、そのまま測定するため、短時間で測定可能な生コン単位水量計 W-Checker MICー138-1-02(マルイ)

生コンクリートの空気量測定器で空気量を直読操作も簡単で試験が正確にできるワシントンエアメーター C-280(西日本試験機)

モルタルフロー試験器 C-206(西日本試験機)は、モルタルのフロー試験用フローテーブルです。

練ったコンクリートのコンシステンシーを測る最も一般的な試験器具のスランプ試験器 C-273(西日本試験機)