シグマII型隔測温度記録計【2針】 NSII-ES2取扱説明書のご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

シグマII型隔測温度記録計【2針】 NSII-ES2取扱説明書:温湿度計:気象観測機器

地中の温度を測ったりする場合や離れた場所の気温や地温・水温等の計測記録に最適な温度記録計です。2針式なので、2点を同時観測しての比較が容易です。

機種名 シグマII型隔測温度記録計【2針】
型番 NSII-ES2
メーカー名 佐藤計量器製作所
シグマII型隔測温度記録計【2針】 NSII-ES2の詳細を見る
シグマII型隔測温度記録計【2針】 NSII-ES2

簡易取扱説明書

1.設置場所

指示部は、直接雨や蒸気のかかる場所、塵埃の多い場所、振動・衝撃のある場所は避け、周囲の温度が常時(20℃前後)で一定した場所に水平に設置してください。
巻いてある導管はねじらないように巻き戻し、局部的な温度変化を与えないような場所に設置してください。

2.測定手順

1)ケースを外し、キャリングハンドルを左に止まるまで回し、そのまま持ち上げてケースを外します。
2)ペン上げツマミを手前に止まるまで引き、円筒押えネジをはずし、円筒時計のゼンマイをいっぱいにまきます。
3)用紙を押さえ記録紙を交換します。
4)用紙押えを取り付け、円筒時計を取り付け時間を合わせます。
5)円筒押えネジを取り付け、ペン押え金具を上に持ち上げてはずします。
6)カートリッジペンのキャップを左に回しながらはずし、ペン上げツマミを向こう側に止まるまで押し、時間を合わせます。
7)キャリングハンドルを正面にまっすぐ向けて、ケースを確実に取り付ける。
8)キャリングハンドルを右に止まるまで回します。
9)感温部を被測定物に挿入する。


Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


その他オススメ気象観測機器のレンタル商品

風向風速測定装置 KADEC21-KAZE
風向風速測定装置 KADEC21-KAZE
小型・軽量の風向風速センサーと長期間連続記録のロガーの組み合わせ

温湿度測定装置 KADEC21-UHTV-C
温湿度測定装置 KADEC21-UHTV-C
高精度のセンサーと組み合わせたメモリーカード付き温湿度ロガー

D1日射A D1-009A
D1日射A
D1-009A

日射量に比例した電圧を出力します。全天日射量を測定するセンサーです!

風速データロガーシステム OT-901
風速データロガーシステム OT-901
設定値以上の風速で警報。そして保存・印刷が可能な風速計。