転倒ます型自記雨量計 MODEL34取扱説明書のご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

転倒ます型自記雨量計 MODEL34取扱説明書:雨量計:気象観測機器

機種名 転倒ます型自記雨量計
型番 MODEL34
メーカー名 大田計器製作所
転倒ます型自記雨量計 MODEL34の詳細を見る
転倒ます型自記雨量計 MODEL34

簡易取扱説明書

MODEL34【ヒーター付き】(転倒ます) 寒冷地用として円筒型カバー・受感部、ヒータ・基台によって構成し、口径200mmの受水口をもつ円筒型金属カバーの中にろ水器・受感部・中継端子等を収納して周囲をヒータで囲み、設定温度以下になるとヒータが作動して凍結を防止します。
1.設置場所 1)障害物がある場合、なるべく離れた場所を選び、障害物の高さの4倍以上離す。
2)地面が平たんで、できるだけ気流が水平な場所を選ぶ。
3)風が吹き上げている場所や吹きだまる場所等は避ける。
4)やむを得ず、ビルの屋上等の場合、壁面から吹き上げる風の影響をさけ中央部分(壁面または側面から10m以上離した所)に設置する。
5)道路近く等、絶えず振動の多い場所は避ける。
6)地面がコンクリートやアスファルト等で舗装されている場合、強い雨の際に、地面からの跳ね返りが口金に入らぬように 約1m四方程度の人工芝などを敷くと良い。
2.取付けの上の注意 1)取付けは、300mm程度の四角いコンクリート基礎に、8mm×3本(基礎から50mm高)の基礎ボルトを埋め込み固定する。
2)基礎ボルトは、直径175mm円周上に120°置きに垂直に埋め込む。寸法が違ったり曲がると取付け脚を差し込む時に無理が生じる。
3)コンクリ-卜基礎は地上より50mm程度高くし、口金の地上高さを500mm程度にする。(雨量計の全高は450mm)
4)雨量計受水器・胴体の3本の5mmボルトを外し、計量部を取り出す。
NO.20(記録計) 雨量計その他のパルス信号を入力し、パルス数の積算値とその時間的経過を連続記録します。測定動作はパルス信号の入力と連動する作動機構部の電磁石で歯車・カムを回転させ、これを記録ペンにより1パルス毎に1カウント記録します。記録は0〜100カウント反復記録によりデータは階段状に記録されるので、時間/日/月ごとの積算値や時間的経過を観測することができます。
1.時計の合わせ方 1)自記円筒時計を心棒に入れ、心棒側の中心歯車と円筒時計側のモータ歯車とが正しくかみ合うように取り付けて、固定ねじで固定する。
2)時計ドラムの底板部分(黒色)の所を持って回転させ、時間目盛とペン先を合わせます。この場合、記録用紙の目盛で2目盛程度時間を進ませてから正常回転と逆方向に回して合わせると歯車のかみ合いの遊びがなくなり正確に時間を合わせることができます。
2.記録紙の交換 1)ペンはね棒レバーをスライドしてペンをはね、自記時計に接触していない事を確認する。
2)自記円筒時計の固定ねじを外して、上に引き抜いて心棒から取り外し用紙押さえを外す。
3)時計ドラムに用紙をたるみのないように巻付ける。(用紙にたるみが出る場合は用紙押さえを内側に少し曲げる)
4)用紙押さえを取り付ける。
※1日・7日・31日用は記録の読み方が違うのでご注意ください。
5)記録周速度の変更は切替スイッチにより簡単に選択できます。
日常点検 1)自記円筒時計の単三乾電池の寿命は1日用で6ケ月、7日用・31日用で使用した場合は9ケ月程度です。早めに交換してください。
2)内部電源使用での乾電池は約1年間の連続使用が可能ですが、梅雨どきなど降雨量の多い季節には消費も多くなりますので、早めに交換してください。
3)ご使用前には入力端子を数回短絡して動作確認をしてください。短絡数と記録のカウント数とが一致しない場合や記録しない場合などは、電池を交換してください。
4)電池を交換しても記録しないような場合は、信号ケーブルの断線またはケーブル延長による供給電源不良等が考えられます。ケーブルの導通及び供給電源を点検してください。
5)ガラスポットの水は常時八分目程になるよう、1ケ月に1度程度定期的に点検し、残量が少ないときには補充してください。

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


その他オススメ気象観測機器のレンタル商品

風向風速測定装置 KADEC21-KAZE
風向風速測定装置 KADEC21-KAZE
小型・軽量の風向風速センサーと長期間連続記録のロガーの組み合わせ

温湿度測定装置 KADEC21-UHTV-C
温湿度測定装置 KADEC21-UHTV-C
高精度のセンサーと組み合わせたメモリーカード付き温湿度ロガー

D1日射A D1-009A
D1日射A
D1-009A

日射量に比例した電圧を出力します。全天日射量を測定するセンサーです!

風速データロガーシステム OT-901
風速データロガーシステム OT-901
設定値以上の風速で警報。そして保存・印刷が可能な風速計。