雨量水位測定装置 KADEC21-MIZU-C取扱説明書のご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

雨量水位測定装置 KADEC21-MIZU-C取扱説明書:雨量計:気象観測機器

機種名 雨量水位測定装置
型番 KADEC21-MIZU-C
メーカー名 ノースワン
雨量水位測定装置 KADEC21-MIZU-Cの詳細を見る 
雨量水位測定装置 KADEC21-MIZU-C

簡易取扱説明書

1.設置場所 1)障害物がある場合、なるべく離れた場所を選び、障害物の高さの4倍以上離す。
2)地面が平たんで、できるだけ気流が水平な場所を選ぶ。
3)風が吹き上げている場所や吹きだまる場所等は避ける。
4)やむを得ず、ビルの屋上等の場合、壁面から吹き上げる風の影響をさけ中央部分(壁面または側面から10m以上離した所)に設置する。
5)道路近く等、絶えず振動の多い場所は避ける。
6)地面がコンクリートやアスファルト等で舗装されている場合、強い雨の際に、地面からの跳ね返りが口金に入らぬように 約1m四方程度の人工芝などを敷くと良い。
2.測定準備 チャンネル2雨量測定「Rain」にします。
3.測定 測定スイッチ【REC】にしますと、各設定された条件で測定開始します。
【STOP】にすると測定終了します。
※測定中でも設定の変更は可能です。
4.各種設定 日付の変更 時刻の変更 インターバルの変更
メニュー項目「Dete」を表示
【ENTER】キーを押すと年、月、日が順番に点滅するので【UP】【DOWN】キーで設定します。
※「Change? Yes NO」が最後に表示されYesか NOを選択し【ENTER】キーを押します。
メニュー項目「Time」を表示
【ENTER】キーを押すと時、分、秒が順番に点滅するので【UP】【DOWN】キーで設定します。
※「Change? Yes NO」が最後に表示されYesか NOを選択し【ENTER】キーを押します。
メニュー項目「Interval」を表示させ【ENTER】キーを押します。【UP】【DOWN】キーで目的のインターバル時間に合わせます。
※「Change? Yes NO」が最後に表示されYesか NOを選択し【ENTER】キーを押します。

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


その他オススメ気象観測機器のレンタル商品

風向風速測定装置 KADEC21-KAZE
風向風速測定装置 KADEC21-KAZE
小型・軽量の風向風速センサーと長期間連続記録のロガーの組み合わせ

温湿度測定装置 KADEC21-UHTV-C
温湿度測定装置 KADEC21-UHTV-C
高精度のセンサーと組み合わせたメモリーカード付き温湿度ロガー

D1日射A D1-009A
D1日射A
D1-009A

日射量に比例した電圧を出力します。全天日射量を測定するセンサーです!

風速データロガーシステム OT-901
風速データロガーシステム OT-901
設定値以上の風速で警報。そして保存・印刷が可能な風速計。