風向風速測定装置 KADEC-R-KAZE レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

風向風速測定装置 KADEC-R-KAZE(ノースワン):風向風速計:気象観測機器

風向風速入力と2チャンネルアナログ入力に対応しています。アナログチャンネルは係数変換機能で物理量を記録できます。

16方位を角度を任意に選択が可能です。アナログ入力は、各チャンネル毎に電圧と電流入力を切替、入力された信号は、任意に設定可能な変換係数aX+bで物理量に変換し内部メモリ、もしくはSDカードに記録します。SDのカードを挿入すると自動でSDカードに回収されるため、面倒なキー操作など一切いりません。

機種名 風向風速測定装置
型番 KADEC-R-KAZE
メーカー名 ノースワン
風向風速測定装置 KADEC-R-KAZE new

大気環境測定を行う際に同時に温湿度計も お探しではありませんか?
温湿度測定装置 KADEC21-UHTV-C
同等機種
D1風向風速AS D1-008AS

特長

16方位角度切替機能

風向の記録時に、16方位記録と角度記録を選択できます。気象庁の指針に従った観測の場合は16方位記録(NNE,NE・・・)を、風向きを角度で記録したい場合には角度記録(***°)を選択して記録可能です。

SDカード採用

データ回収にはSDカードを使用し、設置現場で簡単にデータ回収できます。また、SDカードを装着して運用すると、メモリ媒体として使用することができ長期記録によるメモリ不足の心配がありません。

CSV記録

記録データはSDカードにCSVファイル形式で回収されますので、従来の様にCSV変換ソフトは不要になりました。パソコン上ではエクセル等で直接開くことが可能です。

LCD表示と3ボタンによる簡単操作

直感的に操作できるUP/DOWN/ENTERの3ボタンだけで記録計の動作全てが設定できる、簡単メニュー操作。また、REC/STOPスイッチを操作するだけで記録開始と停止ができます。

TRON OS搭載

TRON OSを搭載していますので、各種動作が独立して動きます。これにより記録中でも、データ回収や通信動作といった異なる動作が同時進行で可能です。KADEC21シリーズで長年培った技術を基に、安定した記録動作がさらに進化しました。

動作温度と長期電池動作

KADEC21シリーズ、KADEC(R)シリーズは、-25〜80℃まで動作と精度を保証しています。 TRONOSにより徹底した低消費動作化をはかり、内蔵電池のみで約300日間以上の連続測定を実現しました。 *1

  • ※1:測定インターバルにより変動します。電池残量レベルメーター機能で電池残量の目安を知ることが出来ます。

本体 外観寸法

風向風速測定装置 KADEC-R-KAZE 外観寸法

仕様

センサー

型式 KDC-S4(気象庁検定あり:KDC-S4-05103、気象庁検定なし:KDC-S4-10)
測定範囲 0〜90m/s(風速)、0〜355°(風向)
検出方法 発信方式(風速)、ポテンショメータ(風向)
出力範囲 0.098m/s/Hz(風速)、0〜10KΩ(風向)
起動風速 0.9m/s、0.9m/s(5°)、1.3m/s(10°)
耐風速 100m/s
材質 ABS樹脂、ポリプロピレン
寸法 370(H)×550(W)mm
重量 1.0kg

データロガー

入力 風速 検出方法 発信方式
測定範囲 0〜100m/s
測定精度 ±0.2m/s
測定分解能 0.1m/s
風向 検出方法 ポテンショメータ
測定範囲 0〜355°
測定精度 ±0.3% FS
測定分解能
電圧・電流 2チャンネル
サンプリング 風向風速 1秒
電圧・電流 インターバル時
測定インターバル 1,2,5,10,20,30秒
1,5,10,30分
1時間
記録データ 記憶容量 97,280要素
記録要素 平均風速、平均風向、最大移動平均風速、最大移動平均風向、起時、瞬時風速、瞬時風向、瞬間最大風速、瞬間最大風向、起時
使用メモリ 不揮発生メモリ(バッテリバックアップ不要)
メモ機能 メモ数 :6個
文字数 :16文字
取扱文字:ローマ字、カタカナ、記号、英字
(操作キーで任意に変更可能)
記録方式 メモリスクロール方式
メモリーカード カード種別 SDカード
FAT形式 FAT、FAT32対応
記憶容量 32GB以下
記録形式 CSVファイル
回収機能 手動操作及び自動データ転送
通信機能 通信方式 RS-232C(保守及び外部機器接続用)
表示器
16文字2行キャラクタLCD表示器
(バックライト付き)

※-10℃以下では、表示がうすく表示レスポンスは多少低下します。
※90秒以上操作キーによる操作がないときは、自動的に表示はOFFになります。

操作キー 押しボタンキー  3個(UP/DOWN/ENTER)
スライドスイッチ 1個(REC/STOP) 
※測定開始/終了スイッチ
標準機能 プレタイマー機能 設定範囲:OFF、0〜30秒、1〜59分
記録動作前に外部機器の電源をON/OFFする機能
アフタースタート機能 指定した月日時分から測定動作を開始します。(初期値はOFF)
電池残量表示機能 内蔵電池の残量を予測によりLCD表示器に10段階で出力
※電池交換時には残量リセット操作によって満タン状態となります。
電源 消費電流 スリープ時電流:50μA以下(STOP時)/150μA以下(REC時)
動作電源 CR123A×2
外部電源DC12V(最大DC24V)
カード用電源 CR123A×1個
搭載OS I-TRON(リアルタイムOS)採用により各機能が独立して動作
動作環境 -25℃〜+80℃で精度保証

構成品

センサー 本体(KADEC21-KAZE-C)(カメラ電池CR123×4本)、風向風速センサー(センサー10m、バンドクランプ付)、先端ノーズコーン(プロペラ押さえ付)、プロペラ、方位リング+バンドクランプ、SDカード、カードリーダー、KADEC21通信ソフト(CD-R)、収納ケース、取扱説明書、簡易取扱説明書(設置ガイド)
データロガー 本体、取扱説明書


Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


その他オススメ気象観測機器のレンタル商品

風向風速測定装置 KADEC21-KAZE
風向風速測定装置 KADEC21-KAZE
小型・軽量の風向風速センサーと長期間連続記録のロガーの組み合わせ

温湿度測定装置 KADEC21-UHTV-C
温湿度測定装置 KADEC21-UHTV-C
高精度のセンサーと組み合わせたメモリーカード付き温湿度ロガー

D1日射A D1-009A
D1日射A
D1-009A

日射量に比例した電圧を出力します。全天日射量を測定するセンサーです!

風速データロガーシステム OT-901
風速データロガーシステム OT-901
設定値以上の風速で警報。そして保存・印刷が可能な風速計。