風杯型パルス式風速計 23-SP レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

風杯型パルス式風速計 23-SP(大田計器製作所):風杯型風速計:気象観測機器

警報付きのアナログ表示風速計です。光センサ採用により風杯回転軸が軽くなり、起動風速0.3m/sと低く、精度が飛躍的に向上し、微風から強風まで高精度に測定 ができます。

機種名 風杯型パルス式風速計
型番 23-SP
メーカー名 大田計器製作所
風杯型パルス式風速計 23-SPの取扱説明書

後継機種
デジタル型液晶風速計 OWL-3S

風杯型パルス式風速計 23-SP

特長

  • 二線ケーブル(無極性)で長距離伝送が可能です。
  • パルス式ですから周囲温度の影響、経年変化が少なくなり、 また互換性があります。
  • 指示器から直線化アナログ出力(標準1〜5V)。
  • 電源は交直両用、DC電源は12V、24Vバッテリー。いずれも可です。
  • 発信部取付けは管に差し込み式ですから、2インチガス管を立ててその上部に差し込むだけでOK。取付け取り外しがとても簡単です。また、従来型のフランジ取付けもできます。
  • 気象庁検定品および社内検査品。

用途

  • 強風対策に。
  • クレーン作業・高所作業などの安全管理上の測定。

仕様

発信器  
動作温度 -30〜70℃
型式 0〜60m/s任意設定可能
測定範囲 0.5m/s〜60m/s
耐風速 80m/s
出力 電源重畳、二線式(無極性)
コード延長 回線抵抗100Ω迄(標準0.75mm2で約1.8km)
指示器
測定範囲 0.5m/s〜60m/s
精度 6m/s以下±0.3m/s以内、6m/sを越える時±5%以内
指示出力 瞬間風速−平均風速 スイッチ選択
警報設定1 前面パネルで任意設定(0〜30m/s)
警報設定2 オプション(指定値を内部固定設定)
警報接点容量 AC250V DC30V・5A(抵抗負荷)
警報接点形態 メーク接点
警報ブザー 前面パネル面 電子ブザー連続鳴動
風速アナログ出力 DC1〜5V/0〜60m/s(負荷抵抗10KΩ以上要)
電源(AC・DC両用) AC100V±10%、DC11V〜27V(最大35V逆接保護付)
消費電力 約1.5W

構成品

標準構成品 発信器(20m信号機付)、指示器(2m電源ケーブル付)、アース線、取扱説明書

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


その他オススメ気象観測機器のレンタル商品

風向風速測定装置 KADEC21-KAZE
風向風速測定装置 KADEC21-KAZE
小型・軽量の風向風速センサーと長期間連続記録のロガーの組み合わせ

温湿度測定装置 KADEC21-UHTV-C
温湿度測定装置 KADEC21-UHTV-C
高精度のセンサーと組み合わせたメモリーカード付き温湿度ロガー

D1日射A D1-009A
D1日射A
D1-009A

日射量に比例した電圧を出力します。全天日射量を測定するセンサーです!

風速データロガーシステム OT-901
風速データロガーシステム OT-901
設定値以上の風速で警報。そして保存・印刷が可能な風速計。