粉塵計についてご説明します。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

粉塵計に関する質問

光散乱式粉塵計に関して

相対濃度とK値ってなんのこと?

光散乱式の粉塵計はカウント値(CPM)で表示をします。
それをmg/m3に 変換するには K値(質量濃度変換係数)が必要です。
K値の計測には「分粒装置を用いたろ過捕集装置」と粉塵計の平行測定をしないければなりません。
(ピエゾバランスはmg/m3の単位で出ますが、本来はそれでもK値は必要だそうです。)
なお、 基本的にはK値の目安は公表されていませんが、ずい道など特殊な環境についてはガイドラインも出ているようです。

PM2.5の計測が可能な機器はありますか?

デジタル粉塵計 LD-5(採気口にPM2.5用分粒装置を装着)
ダストトラックMODEL8520/ダストトラックUMODEL8530(付属のインレットノズル(2.5μm))
でPM2.5の簡易測定が可能です。

粉塵計LD-5(LD-5D)で計測できる粉塵のサイズはどの程度のサイズまででしょうか?

正確な検証は出来かねますが、おおよそ0.1ミクロン(μm)〜10ミクロン程度になります。
デジタル粉塵計 LD-5 / デジタル粉塵計 高濃度用 LD-5D

粉塵計の一覧はこちら
粉塵計(粉じん計)に関する質問
粉塵計(粉じん計)の簡易測定機器
粉塵の単位

粉塵計(粉じん計)について

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加