濁度についてご説明します。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

濁度とは

濁度とは

濁度とは、読んで字のごとく水の濁りの程度を表します。濁りにはカオリン濁度、ホルマジン濁度の2種類があります。測定は、比色管による視覚測定方法と各種の濁度計(いずれも光学式)による方法があります。

濁度の単位

濁度計の単位は、NTU、FTU、FNU、ppmなどいくつかあります。

FTUがホルマジン濁度単位
FNUは「ホルマジン比濁計単位(度(ホルマジン)」
NTUが比濁計濁度単位
ppmは濃度を百万分の1で表したもの

ホルマジン標準液を使用して校正すれば NTU=FTU [度(ホルマジン)]となります。 精製水1Lに1mgのホルマジンを溶かした単位をNTUでの『1度』と表します。

濁度の基準

総理府令の水質汚濁法と各県の上乗せ基準になります。環境基準は、環境基本法第十六条第1項に基づき定められています。

濁度とSS

SSとは(=Suspended Solid)排水(水中)の浮遊物質。 SSと散乱光濁度は一定の相関関係があります。

SSの単位:mg/L

水処理や水質管理の水質測定器・土壌測定器はこちら

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加