土壌汚染対策法をご説明します。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

土壌汚染対策法

土壌汚染対策法 特定有害物質および指定基準等

分類 特定有害物質の種類 指定基準 地下水基準(mg/L)
土壌溶出量基準(mg/L) 土壌含有量基準(mg/kg)
第一種特定有害物質 四塩化炭素 0.002以下 0.02以下
1.2-ジクロロエタン 0.004以下 0.04以下
1.1-ジクロロエチレン 0.02以下 0.2以下
シス-1.2-ジクロロエチレン 0.04以下 0.4以下
1.3-ジクロロプロペン 0.002以下 0.02以下
ジクロロメタン 0.02以下 0.2以下
テトラクロロエチレン 0.01以下 0.1以下
1.1.1-トリクロロエタン 1以下 3以下
1.1.2-トリクロロエタン 0.006以下 0.06以下
トリクロロエチレン 0.03以下 0.3以下
ベンゼン 0.01以下 0.1以下
第二種特定有害物質 カドミウム及びその化合物 0.01以下 150以下 0.3以下
六価クロム化合物 0.05以下 250以下 1.5以下
シアン化合物 検出されないこと 50以下(遊離シアンとして) 検出されないこと
水銀及びその化合物 水銀が0.0005以下、かつ、アルキル水銀が検出されないこと 15以下 水銀が0.0005以下、かつ、アルキル水銀が検出されないこと
セレン及びその化合物 0.01以下 150以下 0.3以下
鉛及びその化合物 0.0以下1 150以下 0.3以下
砒素及びその化合物 0.01以下 150以下 0.3以下
ふっ素及びその化合物 0.8以下 4,000以下 24以下
ほう素及びその化合物 1以下 4,000以下 30以下
第三種特定有害物質 シマジン 0.003以下 0.03以下
チオベンカルブ 0.02以下 0.2以下
チウラム 0.006以下 0.06以下
ポリ塩化ビフェニル(PCB) 検出されないこと 検出されないこと
有機りん化合物(※1) 検出されないこと 検出されないこと

※1.有機りん化合物はパラチオン、メチルパラチオン、メチルジメトンおよびEPNに限る。

水処理や水質管理の水質測定器・土壌測定器はこちら

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加