グロスチェッカーについてご説明します。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

グロスチェッカーとは

人が美しいと感じる基準は何でしょう。ピカピカと掃除が行き届いているお店に入ると品物まできれいに見えたり、新鮮に感じたりします。モダンな家でも、古風な家でも家の隅々まで磨き込まれている家は、住む人にとっても、訪れる人にとっても気持ちがいいものです。グロスチェッカはこのピカピカ度(光沢度)を測る機械です。

光沢度

光沢度とは、ものの表面に光を当てたときの反射の程度を表す量です。光沢度100は、最もピカピカ輝いているもの。たとえばガラスや新車の塗装は光沢度 80〜100の値を示します。冷蔵庫など家庭の家電製品は光沢度60〜80、家具はワックスをかけたものが50〜60、ワックス無しが5〜20です。

全国津々浦々にあるコンビニエンスストア。コンビニはなぜ、流行るのでしょう。いろいろな理由が考えられますが、その一つに清潔で美しい店内があります。ここでもグロスチェッカが活躍しているのです。全国チェーンのコンビニでは、床面の光沢度を定めています。床面のピカピカ度のチェックを、グロスチェッカは正確な基準で測定しています。このことがコンビニの売上額に直接つながっているのです。

このようにして、グロスチェッカーは、建築材料や仕上げ検査、塗装面の検査、診断、印刷物関係の検査など各種の仕上げ検査などでも活躍しています。

設備点検などに用いる設備・品質検査機器はこちら
光沢計(グロスチェッカー)レンタル機器一覧ページはこちら

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加