グリース鉄粉濃度計 SDM-72 レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

グリース鉄粉濃度計 SDM-72(新コスモス電機):鉄粉濃度計:設備・品質検査機器

グリース潤滑の軸受、歯車等の摩耗状態の簡易診断および傾向管理に。

軸受内のグリースに含まれる金属摩耗粉を測定することで、振動地が高くなる前の段階での磨耗状態が確認可能

機種名 グリース鉄粉濃度計
型番 SDM-72
メーカー名 新コスモス電機

REXのYoutubeへ

グリース鉄粉濃度計 SDM-72

特長

  • 軸受内のグリースに含まれる金属摩耗粉を測定することで振動値が高くなる前の段階での摩耗状態が確認できます。
  • 低速回転機・可変速回転機に対して使用可能です。
  • 測定にかかるランニングコストは電池代のみ。ポータブル型で現場でも測定できます。
  • 電源を入れた後、サンプルグリースを挿入するだけで簡単に測定が可能です。
  • 最小分解能0.001%Wtの微量検出が可能です。

用途

  • グリース潤滑の軸受、歯車等の摩耗状態の簡易診断。
  • フェログラフィ法、SOAP法の事前の予備診断。
  • 各種ポンプ・モーター
  • 冷凍機、冷蔵設備
  • 工作機械、油圧機器
  • 圧縮機・増速機
  • 減速機、攪拌機

仕様

型式 SDM-72
測定原理 磁気バランス式電磁誘導法
測定対象 グリース中の鉄粉濃度
測定範囲 0〜5.000%Wt (%Wt=重量比%)
測定精度 ±(10%rdg+10dgts)
最小分解能 0.001%Wt
サンプル量 約0.8ml
電源 単3形アルカリ乾電池4本
連続使用時間※1 アルカリ電池使用時:約30時間
使用温度範囲 0℃〜40℃
外形寸法 W84×H190×D40mm
重量 約480g(電池含む)

※1 環境条件、使用条件、保存期間、電池メーカーなどにより異なる場合があります。

構成品

標準構成品 本体(単3電池×4)、キャリングバッグ、グリース採取用ヘラ、サンプルケース×10、収納ケース、取扱説明書

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


その他オススメ設備・品質検査機器のレンタル商品

超音波ボルト軸力計 BOLT-MAXII
超音波ボルト軸力計
BOLT-MAXII

測定範囲は、径M5以上、全長12〜2,440mmのボルト

UCI式硬さ計 MIC10DL/205AL
UCI式硬さ計
MIC10DL/205AL

簡単、便利な硬さ計
あらゆる場所で素早く測定

クランプオンパワーハイテスタ 3169-01
クランプオンパワーハイテスタ 3169-01
最大4回路のデマンドと高調波を同時測定

表面温度計 HD-1500E
表面温度計
HD-1500E

温度測定値表示と測定値メモリー機能付きモデル