超音波ボルト軸力計 BOLT-MAXII レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

超音波ボルト軸力計 BOLT-MAXII(ダコタ・ジャパン(旧TMIダコタ)):ボルト軸力計:設備・品質検査機器

BOLT-MAXIIは、コンパクトでありながら、非常に高性能な超音波ボルト軸力計です。複雑な操作が不要で、オートセットボタンを押すだけで、簡単に軸力が測定できます。測定範囲は、径M5以上、全長12〜2,440mmのボルトです。

機種名 超音波ボルト軸力計
型番 BOLT-MAXII
メーカー名 ダコタ・ジャパン(旧TMIダコタ)

モニター画像

超音波ボルト軸力計 BOLT-MAXII

超音波ボルト軸力計に関するよくある質問はこちら

超音波ボルト軸力計とは

超音波を利用してボルトの伸びから軸力を求める軸力測定方法が、最も精度が高く、信頼性が高い方法です。締め付け管理方法には、トルク法や、角度法、トルク勾配法など、さまざまなものがありますが、目的はすべて、軸力を得るという一点にあります。
超音波ボルト軸力計は、この軸力を非常に高い精度で直接測定することができる装置です。

超音波ボルト軸力計を使用することにより、下図のように、降伏点の90〜95%という弾性域内限界で締め付けが可能になります。

センサー

特長

  • 独自の波形認識技術をさらに進化させ、測定精度を向上。
  • オートセット機能搭載。
  • 径5mm以上、全長12mmから2,440mmのボルトが測定可能。
  • 0.01KN(軸力)、0.0001mm(伸長)の高分解能。
  • 8,000データの大容量データロガー搭載。
  • 温度自動補正搭載(温度センサー)。
  • オートマチック ウエイブフォーム(最適波形を選別する処理)。
  • アラームモード搭載(上限、下限値設定)。
  • 専用ソフトウェア付き。

用途

超音波ボルト軸力計は、航空・宇宙、自動車、土木・建築、プラントなど、幅広い業種で、以下の用途を中心に、使用されています。

重要締結箇所の確認に
トルク法や角度法などの既存の締結手法に比べて、非常に高い精度でボルト締結力を測定することができるため、重要締結箇所の締付確認に使用することができます。
トルク値や角度の決定に
軸力計に表示される実際の軸力を元に、トルク値や角度を決定することができます。
歪ゲージの代わりに
ボルトに歪ゲージを貼り付ける金額・時間的コストから解放され、さらに歪ゲージのようにすべてのボルトを校正する必要がありません。このため、より多くのボルトをスピーディーに測定することができます。
ボルト軸力の経年変化の確認に
軸力の経年変化を管理することができます。
設計・試作での締付実験に
設計・試作における最適軸力の確認・決定に使用することができます。
ダイカストマシン・射出成形機の型締め力の確認に
タイバーの応力を測定し、実際の型締め力を簡単に確認することができます。

測定原理・測定手順

超音波ボルト軸力計は、ボルトの締結力=軸力を、非常に高い精度で確認することができる機器です。 以下のPDFファイルにて、超音波ボルト軸力計の測定原理や操作手順をご確認いただけます。

よくある質問

日本語表示は対応してますか?

対応しています。日本語の他に、英語表示も可能です。


仕様

測定方式 パルスエコー
測定単位 軸力:KN/KIP
伸び:mm/inch
応力:Mpa/kpsi
ひずみ:%
時間:ナノ秒
ボルト長測定可能範囲   標準付属トランスデューサー(20.2φ) オプション小口径トランスデューサー1/8インチ(9.6φ)
測定ボルトの径 M12以上 M5以上
ボルト長測定可能範囲 約30〜2,000mm 約15〜800mm
周波数 5MHz 5MHz
表示分解能 (軸力)0.01KN、(伸長)0.0001mm
データ保存 8,000点(ボルトグループ、波形、軸力、時間、伸長、ストレスの各データを保持)
ボルト材質条件 マテリアルリストより選択
データロガー 設定条件:64設定保持
メモリー:16メガバイト
PCソフトウェア付属
超音波仕様 周波数:1〜10MHz(自動認識)
音速範囲:1,250〜13,995m/sec
Aスコープ:RF波形/正半波整流/負半波整流
測定モード:パルスエコ(スタンダート)、パルスエコゲート付き(ファインアジャスト)
ゲイン:40db(手動/自動)
タイミング:10-bit 250MHz デジタイザ
表示 表示方式:ELバックライト付き(ON/OFF/自動)
リミットバー:Hi/Lowアラーム
バーグラフ
パルス幅 3段階調節
出力 RS-232C(専用ソフトウェア付属)
動作温度範囲 −10〜+60℃
電源 単3アルカリ乾電池3本※150時間動作、オートパワーオフ機能(5分後)、電池残量表示
温度センサー 音速自動補正
トランスデューサー 1〜10MHz
表示寸法 62×45.7mm 240×160ピクセル
本体 アルミボディ
寸法 63.5(W)×165(H)×31.5(D)mm
重量 385g

※:ボルトの先端の径がトランスデューサーの径より広ければ使用可

構成品

標準構成品 本体(ソフトケース付/単3電池×3)、トランスデューサー、温度センサー、カプラント、PC接続ケーブル、MiniMaxView(CD-ROM)、収納ケース、簡易取扱説明書、ソフト取扱説明書、取扱説明書、簡易説明書

オプション品

オプション トランスデューサー(1/8インチ)

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


その他オススメ設備・品質検査機器のレンタル商品

超音波ボルト軸力計 BOLT-MAXII
超音波ボルト軸力計
BOLT-MAXII

測定範囲は、径M5以上、全長12〜2,440mmのボルト

UCI式硬さ計 MIC10DL/205AL
UCI式硬さ計
MIC10DL/205AL

簡単、便利な硬さ計
あらゆる場所で素早く測定

クランプオンパワーハイテスタ 3169-01
クランプオンパワーハイテスタ 3169-01
最大4回路のデマンドと高調波を同時測定

表面温度計 HD-1500E
表面温度計
HD-1500E

温度測定値表示と測定値メモリー機能付きモデル

レンタルカートを見る

レンタル機器リスト