騒音レベルを測定する普通騒音計(カード付) NL-22レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

普通騒音計(カード付) NL-22(リオン):騒音計:騒音測定器・振動測定器

100dBのリニアリティレンジで、見やすい画面表示や、連続測定などが可能な騒音計です。測定データを保存するメモリーカード対応。実録モニター機能や録音した実音を再生する管理ソフト付き。

機種名 普通騒音計(カード付)
型番 NL-22
メーカー名 リオン

アイコンの説明はこちらから
校正書

普通騒音計(カード付) NL-22

特長

実音モニタ表示画面
実音モニター機能
実音モニターカードNX-22Jを使用して、実音モニター機能を本体に付加することができます。騒音測定中にイベント録音(設定レベル)、インターバル録音(時間間隔の設定)の各設定条件によりメモリーカードに直接記録します。さらに、NL-22管理ソフトを使用すると、実音を聞きながらデータ処理が可能です。
コンパレータ機能
オープンコレクタ出力によるコンパレータ出力機能を搭載。30〜130dBの間で1dBステップの設定が可能。
メモリーカード(CFカード)対応
メモリーカードを付属していますので、騒音レベルのデータを保存することができます。
タイマー機能
任意の時刻に測定開始、停止が可能です。測定待機中は省電力状態になり、インターバル機能と組み合わせることにより長時間測定が可能です。
停電時動作保障機能
外部電源のACアダプター(オプション)による動作時に電源遮断が発生しても、本体に乾電池が入っていれば測定は自動的に継続されます。
等価騒音レベル、時間率騒音レベル、最大値などを同時測定
騒音レベル変動のグラフ表示、直前データ除去機能を搭載
バックライト付きLCDにより、見やすい画面表示

REXのYoutubeへ

液晶表示画面例

レベル−時間表示画面(直前データ除去時) 各演算結果の同時表示画面 騒音レベル表示画面(バックライト点灯時)
レベル−時間表示画面(直前データ除去時) 各演算結果の同時表示画面 騒音レベル表示画面(バックライト点灯時)

1/1・1/3オクターブ実時間分析カード NX-22RT(オプション)

NX-22RT本製品はプログラムを書きこんだコンパクトフラッシュカードにより構成され、普通騒音計NL-22に装着して電源を投入することにより1/1・1/3オクターブ実時間分析機能が付加されます。
※オクターブ分析カードと実音録音機能は併用不可 です。

画面表示例
NX-22RT 画面表示例

ダウンロード

仕様

型式認証番号 第S-63号
適合規格 計量法普通騒音計 JIS C 1509-1(IEC 61672-1)クラス2
対応する旧規格 JIS C 1502、IEC 60651 Type2、IEC 60804 Type2
測定機能(主演算) 選択された時間重み特性及び周波数重み特性にて全項目を同時に測定
騒音レベルLp、等価騒音レベルLeq、単発騒音暴露レベルLE、騒音レベルの最大値Lmax、最小値Lmin、時間率騒音レベルLN
(任意に選択された5値)
測定機能(補助演算) 主演算と同時測定機能として次のいずれか1項目を選択して測定
ピーク音圧レベル Lpeak、C特性ピーク音圧レベル Lcpeak、C特性等価音圧レベル Lceq、区間内最大騒音レベルのパワー平均値 LAtm5、インパルス騒音レベル LAI、インパルス等価騒音レベル LAIeq
測定時間 10秒、1、5、10、15、30分、1、8、24時間および手動
(最長測定時間200時間)
測定レベル範囲 A特性:28〜130dB、C特性:33〜130dB、Z(FLAT)特性:38〜130dB
C特性ピーク音圧レベル:55〜141dB、FLAT特性ピーク音圧レベル:60〜141dB
リニアリティレンジ 100dB
レベルレンジ切替器 10dBステップ6段階(オプションのフィルター使用時は7段階)
測定周波数範囲 20〜8,000Hz
実効値検出回路 デジタル演算方式、時間重み特性:Fast、Slow、Impulse(Impulseは、補助演算機能のみ選択可能)
校正 内蔵発振器(1kHzの正弦波)による電気的校正
直前データ除去機能 一時停止ボタンにより直前5秒前のデータ除去が可能
デジタル演算 サンプリング周期20.8µs(Leq、Lmax、Lmin、LE)、 100ms(LN)
データストア機能 内蔵メモリー(マニュアルストアのみ)またはメモリーカード(コンパクトフラッシュカード)に記録
マニュアルストア 騒音レベル、演算値、ストア時刻、演算開始時刻、内臓メモリーまたはメモリーカードへ記録(最大100データ組)
オートストア1 100ms、200ms、1s毎の騒音レベル、LAeq, 1secをメモリーカードへ連続記録、タイマー機能あり
オートストア2 設定した測定時間ごとの主演算と補助演算の測定開始時刻をメモリーカードへ連続記録、タイマー機能あり
マイクロホン 1/2インチエレクトレットコンデンサマイクロホン
形状(感度レベル) UC-52(−33dB)
プリアンプ NH-21
表示 LEDバックライト付き液晶(128×64ドット+121アイコン)、表示画面:数値とバーグラフによる騒音レベル測定画面、各演算値の一括表示画面、L-T画面(横軸を20秒としたリアルタイムのレベル記録)、操作のためのメニュー画面
出力端子 交流/直流出力端子、メニュー画面より交流または直流出力を選択(交流出力:1Vrms(フルスケール)、直流出力:2.5V(フルスケール)、0.25V/10dB
I/O端子 RS-232C、USB
コンピューターによる騒音計の制御とデータ出力
コンパレータ出力 設定レベル(30〜130dBで1dBステップ)を超えるとON(オープンコレクタ出力)
電源 単3形乾電池×4、ACアダプターNC-34(オプション)
使用時間 アルカリ乾電池:約30時間、マンガン電池:約11時間
バックライト連続点灯時の電池寿命は約1/2になる、補助演算ON時は電池寿命が20%短くなる、オプションフィルター動作時は電池寿命が15%短くなる
使用温湿度範囲 −10〜+50℃、10〜90%RH(結露しないこと)
寸法 約260(H)×76(W)×33(D)mm
重量 約400g(電池含む)

構成品

標準構成品 本体(単3電池×4)、防風スクリーン、通信ケーブル(CC-24 BNC-ピンコード)、コンパクトフラッシュ(128MB)、カードリーダー、NL-22実音再生ソフト(CD-R)、NL-22データ管理ソフト(CD-R)、収納ケース、取扱説明書(本体、ソフト、プログラムカード 各1)、簡易取扱説明書(『NL-21・22の演算値測定、PCへの転送方法』)

NL-22データ管理ソフト:windows XP/ (Vista条件によっては使用可能)

オプション品

オプション ACアダプター(NC-34)、カメラ用三脚、マイク延長ケーブルEC-04(10m/30m/50m/100m)、全天候型防風スクリーンセット(風防・三脚・取付アダプター・絶縁アダプター付)、オクターブ分析カード(NX-22RT)、環境計測データ管理ソフトウェア(AS-60RT/AS-60VM/AS-60VMRT)、騒音計管理ソフト NL-21PA1

環境計測データ管理ソフトウェア(AS-60VM):windows XP/7/8

検査員からのコメント

実音録音できる機能が実装されており、簡単に使用できます。
また、周波数事にオクターブ分析や、時間設定も可能なので、用途によって使い分けが可能です。
しきい値設定(設定したデジベル)を超えると、記録する機能も備わっています。


Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


その他オススメ騒音測定器・振動測定器のレンタル商品

精密騒音計 NL-62
精密騒音計
NL-62

1 Hz〜20,000 Hzまでの広帯域を計測。 低周波音から騒音まで1台で同時に計測

振動レベル計(カード付)VM-53A
振動レベル計(カード付)
VM-53A

計量法ならびにJIS C 1510:1995に適合した振動レベル計

汎用振動計 VM-83
汎用振動計
VM-83

4種類の入力端子を持ち合わせ、加速度・速度・変位が選択が可能

騒音振動表示装置 EB-01
騒音振動表示装置
EB-01

工事現場などに設置し、用途に合わせた、騒音計・振動計が接続可能