重量床衝撃音発生器 バングマシン FI-02 レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

重量床衝撃音発生器 バングマシン FI-02(リオン):雑音発生器・床衝撃音発生器:騒音測定器・振動測定器

JIS A 1418-2に規定された、建築物の床衝撃音遮断性能の測定に用いられます。

機種名 重量床衝撃音発生器 バングマシン
型番 FI-02
メーカー名 リオン

REXのYoutubeへ

重量床衝撃音発生器 バングマシン FI-02

特長

  • 床衝撃音レベルの測定時に使用する、重くかつ柔らかい衝撃源で、子供が飛びはねる時などに発生する音源を想定しています。主として低・中音域の遮断性能に関する床構造の音響性能の検査に使用します。

衝撃力暴露レベル

衝撃力特性(1)オクターブバンド衝撃力暴露レベルと許容偏差

オクターブバンド
中心周波数Hz
オクターブバンド
衝撃力暴露レベルdB
許容偏差
31.5 47.0 ±1.0
63 40.0 ±1.5
125 22.0 ±1.5
250 11.5 ±2.0
500 5.5 ±2.0

構成品

標準構成品 本体、タイヤ、空気入れ、圧力チェッカー(GC66)、タイヤ止めゴム×2、電源ケーブル、ドライバー(+)、ドライバー(−)、六角レンチ、スパナ、収納木箱、取扱説明書

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


その他オススメ騒音測定器・振動測定器のレンタル商品

精密騒音計 NL-62
精密騒音計
NL-62

1 Hz〜20,000 Hzまでの広帯域を計測。 低周波音から騒音まで1台で同時に計測

振動レベル計(カード付)VM-53A
振動レベル計(カード付)
VM-53A

計量法ならびにJIS C 1510:1995に適合した振動レベル計

汎用振動計 VM-83
汎用振動計
VM-83

4種類の入力端子を持ち合わせ、加速度・速度・変位が選択が可能

騒音振動表示装置 EB-01
騒音振動表示装置
EB-01

工事現場などに設置し、用途に合わせた、騒音計・振動計が接続可能