軽量床衝撃音発生器 タッピングマシン FI-01 レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

軽量床衝撃音発生器 タッピングマシン FI-01(リオン):雑音発生器・床衝撃音発生器:騒音測定器・振動測定器

タッピングマシンともいい、JIS A 1418-1に規定された、建築物の床衝撃音遮断性能の測定に用いられます。

機種名 軽量床衝撃音発生器 タッピングマシン
型番 FI-01
メーカー名 リオン

ハンマーヘッド

軽量床衝撃音発生器 タッピングマシン FI-01の取扱説明書
軽量床衝撃音発生器 タッピングマシン FI-01

特長

  • FI-01は床衝撃音レベルの測定に用いる、軽量かつ硬い衝撃源で、靴履きでの歩行などが発生する音源を想定しています。主として中・高音域の遮断性能に関する、床の表面仕上材の性能の検査に使用します。

特長

仕様

適用規格 JIS A 1418-1:2000
ハンマー 直径3cmの円筒形で一直線上に10cm間隔で5個配列
ハンマーヘッド 曲率半径50cmの凸球面をもつステンレス鋼
ハンマ質量 500±5g(ハンマーヘッドを含む)
衝撃の時間間隔 100±5ms
床面衝撃速度 88.5cm/s(4cmの高さから自由落下する場合と等価)
寸法 260(H)×520(W)×260(D)mm(突起物を含む)
重量 約17.5kg

構成品

標準構成品 本体、予備ハンマー、高さゲージ、六角レンチ、電源コード、2P-3P変換アダプター、ドライバー、取扱説明書 、収納ケース

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


その他オススメ騒音測定器・振動測定器のレンタル商品

精密騒音計 NL-62
精密騒音計
NL-62

1 Hz〜20,000 Hzまでの広帯域を計測。 低周波音から騒音まで1台で同時に計測

振動レベル計(カード付)VM-53A
振動レベル計(カード付)
VM-53A

計量法ならびにJIS C 1510:1995に適合した振動レベル計

汎用振動計 VM-83
汎用振動計
VM-83

4種類の入力端子を持ち合わせ、加速度・速度・変位が選択が可能

騒音振動表示装置 EB-01
騒音振動表示装置
EB-01

工事現場などに設置し、用途に合わせた、騒音計・振動計が接続可能